ページトップ

  • スタッフ
    • 脚本:永森裕二

    • 監督:綾部真弥

    • 監督:田口桂

  • キャスト
    • 渋川清彦
      あたるパパ 役

      オスの赤柴・あたるの飼い主。

    • 大西信満
      じっちゃんパパ 役

      オスの黒柴・じっちゃんの飼い主。

    • ドロンズ石本
      さちこパパ 役

      メスの赤柴・さちこの飼い主。

  • 概要

    映画やドラマに出演作が相次ぐ渋川清彦が連続ドラマ初主演を務める、おっさん3人+柴犬3匹の公園ダベリエンターテインメント。柴犬たちの愛らしい姿が楽しめるだけでなく、渋川をはじめとする芸達者な出演陣による軽妙な会話劇と、そこから展開する脳内ドラマも見どころの一つ。
    桜井ユキ、水野勝、蕨野友也、小倉一郎、螢雪次朗、山下真司ら多彩なキャストが登場し、さらには、“元祖柴連れ俳優”の佐藤二朗が、「幼獣マメシバ」の芝二郎役でおっさんたちの無駄話に参戦する。

  • ストーリー

    都市開発が進む街の公園で、朝夕決まった時間に柴犬を散歩させる、あたるパパ(渋川清彦)、じっちゃんパパ(大西信満)、さちこパパ(ドロンズ石本)。お互いの犬の名前しか知らない3人は、日々たわいのない会話を交わすが、レベルの高い無駄話は徐々にスケールの大きなものになっていき…。

  • 公式サイト(外部サイト)

  • 坂口健太郎が冤罪被害に立ち向かう弁護士役で主演! “科学”を武器に逆転劇に挑む

    イノセンス 冤罪弁護士

    日本テレビ系
    毎週土曜 22:00~22:54

    659人が見たい!

    あらすじ 1月26日放送分(第2話)
     拓(坂口健太郎)と楓(川口春奈)はコンビニでの強盗致傷の容疑で捕まったアルバイトの岳雄(山田裕貴)に接見。岳雄の母・睦美(仙道敦子)によると不良だった岳雄は更生し、料理人を目指していたという。不起訴を勝ち取りたい拓らは現場検証を行い、警察のずさんな捜査を知る。その後、拓らは岳雄が立ち寄ったガソリンスタンドに向かい、検察官の指宿(小市慢太郎)に遭遇する。

    前回までのあらすじを見る


  • スタッフ
    • 脚本:古家和尚

    • 演出:南雲聖一

    • 演出:丸谷俊平

    • プロデューサー:池田健司

    • プロデューサー:荻野哲弘

    • プロデューサー:尾上貴洋

    • プロデューサー:本多繁勝

    • 主題歌:白日/King Gnu

  • キャスト
    • 黒川拓 役

      保駿堂法律事務所に所属する弁護士。不可能に近いとされる“冤罪弁護”に積極的に立ち向かい、現場で起きた事象を実験で再現して事件の解明に挑む。普段は動きやすい服装に、さまざまなアイテムが詰まった布袋を背負っている。いつも金銭的な余裕がない。

    • 和倉楓 役

      保駿堂法律事務所の新人弁護士。拓と弁護活動を共にすることになり、拓のスタンドプレーに振り回される。実証実験の重要性を理解してからは、次第に拓を見る目が変化していく。

    • 趣里
      城崎穂香 役

      拓専属のパラリーガルで一児の母。拓の数少ない理解者の一人。

    • 杉本哲太
      別府長治 役

      保駿堂法律事務所の所長。企業法務を請け負うエリート弁護士事務所を目指している。

    • 志賀廣太郎
      湯布院和人 役

      保駿堂法律事務所の最年長弁護士。司法制度に疑問を抱いており、黒川を後継者だと思っている。

    • 市川実日子
      有馬聡子 役

      テレビ日本の報道局社会部ディレクター。冤罪事件を取材する。

    • 草刈正雄
      黒川真 役

      拓の父親。エリート検事。息子が弁護士になったことで絶縁状態となる。

    • 藤木直人
      秋保恭一郎 役

      東央大学理工学部物理学科准教授。拓の大学時代の先輩。拓が依頼する犯罪におけるさまざまな実証実験を引き受ける。警察の捜査が科学的実証を軽視している現状に、強い危機感を持っている。

  • 概要

    意外な実証実験で冤罪(えんざい)事件を解き明かす若き弁護士の活躍を描く、ヒューマン・リーガル・エンターテインメント。起訴されると有罪率ほぼ100%の日本の裁判において、冤罪事件に積極的に取り組む弁護士・黒川拓を坂口健太郎が演じる。坂口が同局系ドラマに主演するのは、今作が初めてとなる。
    拓は執念と情熱、そして“科学”を武器に、先入観や思い込みを基にした警察の捜査の矛盾点を突く、一風変わった弁護士。そんな拓に振り回される新米弁護士・和倉楓を川口春奈、拓に協力する科学者・秋保恭一郎を藤木直人が演じる。
    脚本は「ハゲタカ」(テレビ朝日系)、「明日の約束」(フジテレビ系)などを手掛けた古家和尚が担当する。

  • ストーリー

    ある日、自宅放火の容疑で逮捕された男・阿蘇の妻が、保駿堂法律事務所を訪ね、夫の弁護を依頼する。火災当日、妻は持病のため検査入院をしており、夫が計画的に火をつけて保険金を狙ったと警察に自白したというのだ。
    調書を読んだ弁護士の黒川拓(坂口健太郎)は、資料の中に阿蘇が家から持ち出したものが写された写真を見つける。そこには、ランドセルや戦隊ヒーローのフィギュアが写っており、それが5年前に亡くなった息子の形見だと知る。
    後日、拓は新人弁護士の和倉楓(川口春奈)と共に阿蘇に接見。疲れ切った表情で何も話そうとしない阿蘇に拓があることを聞くと、阿蘇はボロボロと涙をこぼして、冤罪を主張する。

  • 公式サイト(外部サイト)