ページトップ
  • 松本穂香と松尾諭がW主演。渋谷を舞台にしたクライム・エンターテインメント

    JOKER×FACE

    フジテレビ系
    毎週月曜 24:55~25:25

    142人が見たい!

    あらすじ 1月21日放送分(第2話)
     おやじ狩りに遭っていた柳(松尾愉)を撮影した流川(松本穂香)は、彼に動画撮影のため協力を頼む。柳は、あるアイドル(永尾まりや)に近づくが…。

    前回までのあらすじを見る


  • スタッフ
    • 脚本:玉田真也

    • 演出:スミス

    • 演出:山岸聖太

    • 演出:青木達也

    • プロデューサー:櫻井雄一

    • プロデューサー:望野さやか

    • 主題歌:Again and Again/milet

    • 挿入歌:I Gotta Go/milet

  • キャスト
    • 流川 役

      動画配信チャンネル「JOKER」を運営し、動画投稿で荒稼ぎする謎の美女。“犯罪ボーダーライン”の現場に柳を潜入させて撮影した動画を配信し、何のためらいもなく対象者をさらしていくが、その目的は謎に包まれている。

    • 松尾諭
      柳 役

      流川の口車に乗せられて動画制作の片棒をかつぐはめになる中年男。流川に操られ、右往左往する。

    • 須藤蓮
      レン 役

      「JOKER」に心酔する謎の男。

  • 概要

    注目の若手女優・松本穂香と、映画やドラマに引っ張りだこの個性派俳優・松尾諭がダブル主演する、新感覚のクライム・エンターテインメント。動画配信チャンネル「JOKER」を運営し荒稼ぎする謎の美女・流川(松本)と、その片棒をかつぐはめになる中年男・柳(松尾)が、東京・渋谷を舞台に犯罪すれすれのトラブルを起こすターゲットを狙い、罠を仕掛けていく。
    劇作家・玉田真也による完全オリジナルストーリーを、演出を担当するスミスをはじめ、「ぼくは麻理のなか」「青と僕」(ともに同系)を手掛けたクリエーターらが再集結し、映像化。都内各所でオールロケを敢行したスタイリッシュな映像で、スピーディーな物語が展開する。

  • ストーリー

    東京・渋谷。リストラされ途方に暮れるサラリーマンの柳(松尾諭)は、オヤジ狩りに遭い、若者から暴行を受けていた。すると、その様子をうれしそうに撮影し始める1人の女性が。そして、警察が現れて若者が取り押さえられている隙に、その女性・流川(松本穂香)は柳を連れて逃走する。
    一息ついたところで礼を言い立ち去ろうとする柳に、流川はある動画サイトを見せる。そこには、先ほどのオヤジ狩りの場面がアップされていた。驚く柳に、流川は「自分に協力すれば報酬を出す」と持ち掛ける。

  • 公式サイト(外部サイト)

  • 上田竜也がロックを愛する節約男に!? 重岡大毅との共演でおくるコメディードラマ

    節約ロック

    日本テレビ系
    毎週月曜 24:59~25:29

    74人が見たい!

    あらすじ 1月21日放送分(第1話)
     貯金ゼロの会社員・タカオ(上田竜也)。散財癖のある彼は高額のギターを買ってしまい、同棲中の彼女に振られてしまう。やがて彼女とよりを戻そうと節約生活を始めるが…。

  • スタッフ
    • 原作:大久保ヒロミ「節約ロック」(講談社)

    • 脚本:森ハヤシ

    • 演出:水野格

    • 演出:岡本充史

    • 演出:大江海

    • プロデューサー:西憲彦

    • プロデューサー:枝見洋子

    • プロデューサー:長松谷太郎

    • プロデューサー:森下友洋

  • キャスト
    • 上田竜也
      松本タカオ 役

      ロックをこよなく愛する30歳の独身サラリーマン。貯金がないのに高価なギターを買ってしまうなど散財癖があり、恋人のマキコにふられたことで、貯金をして“節約ロッカー”になることを決意する。

    • 重岡大毅
      稲葉コウタ 役

      マキコに近づく、節約マニアの爽やかイケメン。ド天然のカワイイ系男子で、天性の“陽キャラ”。マキコと食事していたところをタカオに目撃され、強烈なライバル意識を持たれる。

    • 藤井美菜
      大黒マキコ 役

      タカオの元彼女。倹約家で現実主義者。給料も少なく、全く貯金しようとしないタカオに愛想を尽かせて別れる。

    • アヤカ・ウィルソン
      椎名リン 役

      タカオと同じ広告会社に勤める後輩社員。IT社長を父に持つお嬢さまで世間知らず。社会勉強のために働いている。実はミュージシャンに強い憧れがある。

    • 宇梶剛士
      桑田ケイゾウ 役

      タカオが憧れている敏腕CMクリエーター。かつては大手広告代理店で名をはせ、現在は個人事務所を開いている。節約とは真逆の破天荒な浪費家で変わり者。常にタカオに「自分に投資しろ」と説いている。

  • 概要

    「人は見た目が100パーセント」で知られる人気漫画家・大久保ヒロミの同名コミックを原作に、ロックを愛する男が恋人を取り戻すために節約を始める型破りなコメディードラマ。貯金ゼロから節約生活をスタートさせる散財癖のある独身サラリーマン・松本タカオをKAT-TUNの上田竜也が演じるほか、主題歌もKAT-TUNの楽曲が起用される。
    タカオの元恋人に近づく爽やかイケメンで節約マニアの稲葉コウタをジャニーズWESTの重岡大毅が演じる、2人の異色のコンビにも注目。脚本はラジオパーソナリティーやMC、俳優としても活動している森ハヤシ、演出は「劇場版 お前はまだグンマを知らない」で監督を務めた水野格が担当する。

  • ストーリー

    貯金ゼロでも高価なギターを買ってしまうなど散財癖があり、3年間付き合っていた恋人のマキコ(藤井美菜)に捨てられた松本タカオ(上田竜也)。マキコを取り戻すべく、さまざまなテクニックを駆使して節約生活をスタートさせたタカオだが、いざ始めてみると、心の中の貯金箱にお金がたまる音が心地よく響き、節約とロックに意外な共通点があることを見いだす。
    しかしその頃、マキコには爽やかイケメンの節約マニア・稲葉コウタ(重岡大毅)が近づいていた。さらに、タカオが憧れるイケイケの敏腕CMクリエーターや、恐れを知らない常識外れな後輩など、個性豊かなキャラクターたちもタカオを翻弄し、“節約”と“ロック”の間で揺れ動く。

  • 公式サイト(外部サイト)