ページトップ

小芝風花が連続ドラマ初主演! 商社勤めの“特撮オタク”に扮するコメディー

トクサツガガガ

NHK総合 毎週金曜22:00~22:45

374人が見たい!
会見情報

NHK総合の連続ドラマ「トクサツガガガ」の試写会が行われ、主演の小芝風花、共演の寺田心、松下由樹が出席した。主人公の特撮オタクOL・仲村叶を演じた小芝は「日常生活に特撮ヒーローが現れてピンチを助けてくれるという“カオス”。こんなドラマは見たことがないです。攻めていると思います」と連ドラ初主演作の見どころをアピールした。
ドラマは、丹羽庭の同名漫画を原作に、特撮好きを隠しながら商社で働く叶が、彼女の脳内に突然現れる特撮ヒーローに勇気づけられ、新たな仲間と出会い、特撮オタクOLとしてパワーアップしていくコメディー。オタク仲間の小学生・田宮拓(通称・ダミアン)を寺田、特撮を嫌う叶の母・志を松下が演じる。
会見コメント
  • 「叶のように熱中できるものがある人がうらやましいです」と小芝

    「叶のように熱中できるものがある人がうらやましいです」と小芝

  • 小芝風花/仲村叶

    特撮ヒーローたちが格好よくて、ファンになってしまいました

    原作漫画を読ませていただきすごく面白かったのですが、これを実写でやるとどうなるのか分からず、今まで特撮に触れてこなかったので緊張していました。でも、劇中に出ている特撮ヒーローたちがめちゃめちゃ格好よくて、ファンになってしまいました。
    特撮を嫌う母親を演じる松下さんにおびえる役ですが、バチバチ対立しているところもあり、特に第2話でのショッピングでは圧がものすごく怖くて面白かったです(笑)。
    動物モチーフのヒーローがツボで、中でもシシレオーのたてがみのビジュアルが格好いいです。チェルダという女性キャラクターはウエストの位置が男性キャラとは違って、こういうところもこだわっているんだと(笑)。追加戦士のセロトルも、心が揺らいでしまうくらい格好いいです。
    叶がヒーローグッズを買う気持ちがよく分かります。セットに飾ってあると触ってしまうくらい完成度がすごくて、「めっちゃほしい!」と連呼していました(笑)。私はこれまでハマったものがなかったので、叶のように熱中できるものがある人がうらやましいです。今回のドラマで、「特撮って格好いいな」と思ったので、これから熱中できるものになりそうです。

  • 「こういう面白い、楽しい役はあまりやったことがなかった」と寺田

    「こういう面白い、楽しい役はあまりやったことがなかった」と寺田

  • 寺田心/ダミアン(田宮拓)

    特撮ヒーローが戦うシーンはまねしたくなり、エアでやってみたりしました

    僕はこういう面白い、楽しい役をあまりやったことがなく、すごく楽しくやらせていただきました。あと撮影現場が愛知県で、僕の地元の方なので「ここ知っている」という場所もあり、すごく楽しかったです。
    (小芝さんと)一緒に遊ばせていただきありがとうございました。シシレオーは刀を持っていて、戦うシーンとかまねしたくなるんです。エアでやってみたりしました。

  • 「私の世代の特撮ヒーローはゴレンジャー。懐かしく思い出しました」と松下

    「私の世代の特撮ヒーローはゴレンジャー。懐かしく思い出しました」と松下

  • 松下由樹/仲村志

    特撮風に言えば“最強の悪役”を演じています

    漫画原作なので、きちんと原作ファンの方にも楽しんでいただけるように演じるのは大変でしたが、ドラマはドラマなりの違った感情が動きますので、逆に思いきり演じさせていただきました。特撮オタクの娘とはほとんど分かち合うことがないのですが、母としては「女の子なのに…」と心配する気持ちなんだろうなと感じました。
    特撮が大嫌いな役なので、特撮風に言えば“最強の悪役”を演じています。演じていてあまり特撮に思い入れを持たないようにしていました。出来上がった第1話を見て、ようやく客観的に「特撮のドラマだ!」と感じたくらいです。
    でもやっぱり、ヒーローは格好いいですし、憧れますね。バイブルのように見る方もいるんだろうなと思いました。いい意味で学ぶことはあると思います。私の世代はゴレンジャーを女の子でも見ていましたし、モモレンジャーとかいたなと懐かしく思い出しました。