ページトップ
  • 小芝風花が連続ドラマ初主演! 商社勤めの“特撮オタク”に扮するコメディー

    トクサツガガガ

    NHK総合
    毎週金曜 22:00~22:45

    1176人が見たい!
  • 2月15日放送分のあらすじ(第5話)
     仲村(小芝風花)は、吉田(倉科カナ)や北代(木南晴夏)、みやび(吉田美佳子)と共に撮影会と称して海に出掛ける。そこで仲村は、幼い頃、特撮の趣味を認めてくれなかった志(松下由樹)への悔しさを打ち明ける。数日後、仲村は、ファストフード店で男の子用のおまけを欲しがる女の子の姿を目にする。自分の子ども時代を思い出した仲村は、その女の子を応援しようと、ある行動に出る。

    トクサツガガガ

  • 2月8日放送分のあらすじ(第4話)
     北代(木南晴夏)には自分の趣味を同僚に知られ、当時勤めていた会社を辞めた過去がある。趣味を暴露したのはオタク仲間のみやび(吉田美佳子)だった。一方、仲村(小芝風花)は北代に嫌われたと落ち込んでいたが、やがて誤解は解ける。北代はけんか別れをしたみやびと仲直りしたいと思っていた。それを知った仲村は、吉田(倉科カナ)らを巻き込み、一肌脱ぐことにする。

    トクサツガガガ

  • 2月1日放送分のあらすじ(第3話)
     同僚のユキ(武田玲奈)がかつて特撮作品に出演した俳優のファンだと知った仲村(小芝風花)は、吉田(倉科カナ)と共に、ユキを仲間に引き込もうと画策する。後日、ヒーローショーを見に行った仲村は、その会場で同じく同僚の北代(木南晴夏)に遭遇。彼女から、いい年をした大人が見苦しいとなじられてしまう。だが、そんな北代にも、人には言えない秘密の趣味があった。

    トクサツガガガ

  • 1月25日放送分のあらすじ(第2話)
     仲村(小芝風花)の元を、母・志(松下由樹)が突然訪ねてきた。特撮オタクを隠す仲村は、志から結婚をせっつかれたり買い物に付き合わされたりして振り回される。後日、ヒーローショーに出掛けた仲村は、捜していた年上の女性・吉田(倉科カナ)と会場で再会し、特撮オタク同士で意気投合。だが、そこへ同僚・チャラ彦(森永悠希)が現れ、仲村は‘オタバレ’の危機に陥る。

    トクサツガガガ

  • 1月18日放送分のあらすじ(第1話)
     商社勤務の仲村(小芝風花)は24歳の特撮オタク。だが、小野田(本田剛文)やチャラ彦こと川島(森永悠希)ら同僚に趣味がばれないよう気を使っている。ある日、仲村は勝手に「ダミアン」と名付けた特撮好きの小学生(寺田心)と仲良くなる。さらに通勤中、特撮キャラクターのマスコットをかばんにぶら下げた年上の女性(倉科カナ)を見掛け、知り合いになる方法を考える。

    トクサツガガガ

  • 高畑充希が初の刑事役に挑む! 元警察官の“おじさま”たちと事件を解決!!

    メゾン・ド・ポリス

    TBS系
    毎週金曜 22:00~22:54

    2011人が見たい!
  • 2月15日放送分のあらすじ(第6話)
     高平(小日向文世)の娘・小梅(水谷果穂)がシェアハウスを訪れる。小梅は恋人・駿(水石亜飛夢)に掛けられた暴行容疑を晴らしてほしいと訴える。高平は小梅に、自分は捜査一課の元エースで、退職後は元部下と難事件を解決しているとうそをついていたのだ。ひより(高畑充希)達は高平から、小梅に本当のことを言わず、事件解決に協力してほしいと頭を下げられる。

    メゾン・ド・ポリス

  • 2月8日放送分のあらすじ(第5話)
     ひより(高畑充希)と伊達(近藤正臣)が遭遇した認知症患者・春子(島かおり)が「人を殺した」と証言。話を聞いていると、春子と同居している町工場の社長・丸山(大谷亮介)らが迎えに来る。男性を階段から落としたという春子の話を聞いても、動揺を見せない丸山達。ひよりが調べると、2週間前に転落死亡事故があり、被害男性の取引相手の一つが丸山の町工場で…。

    メゾン・ド・ポリス

  • 2月1日放送分のあらすじ(第4話)
     大学のバスケットボール部員・貫井(山本涼介)が襲われて重傷を負う。迫田(角野卓造)は事件を追うひより(高畑充希)に自分も捜査をすると言い出し、夏目(西島秀俊)も同行する。やがて、容疑者として貫井の親友だった浪人生・櫻井(福山康平)が浮上。櫻井の家を訪ねたひよりは迫田らのおかげで新情報を得るが、話を聞き出すためにはうそも辞さない迫田らにいら立つ。

    メゾン・ド・ポリス

  • 1月25日放送分のあらすじ(第3話)
     東京・柳町北署管内の都民住宅建設予定地で、猫が殺され青いペンキがかけられる事件が相次いで発生。区広報誌編集者・仁美(橋本マナミ)によると誌面で事件を扱ったところ「また猫を殺してやる」と匿名の投稿があったという。ひより(高畑充希)と仁美、そして夏目(西島秀俊)らメゾン・ド・ポリスの面々は現場へ。そこで、青いペンキがかけられた人間の遺体を見つける。

    メゾン・ド・ポリス

  • 1月18日放送分のあらすじ(第2話)
     自宅アパートで老婦人・祥恵(内田尋子)が死亡し、現場の状況から警察は自殺と断定。柳町北署の刑事・ひより(高畑充希)は、元刑事の迫田(角野卓造)、元科捜研の藤堂(野口五郎)と共に現場を再検証する。現場で採取した毛を取りに「メゾン・ド・ポリス」を訪れた鑑識係の杉岡(西田尚美)は、元夫・藤堂がいることにびっくり。さらに2人は捜査を巡って対立する。

    メゾン・ド・ポリス