ページトップ
  • 沢口靖子と古田新太が、英雄・勝海舟を育てた両親を演じるホームドラマ時代劇

    BS時代劇「小吉の女房」

    NHK BSプレミアム
    毎週金曜 20:00~20:43

    104人が見たい!

    あらすじ 1月25日放送分(第3話)
     刀剣の目利きの仕事を始めた小吉(古田新太)は、巾着切りの銀次(小松利昌)と出掛けた際、同じ貧乏旗本の女房・お雪(酒井美紀)と知り合う。悪徳役人らの策謀にはまり、身を売る寸前だというお雪に同情した小吉は、「自分がお雪を引き取りたい」とお信(沢口靖子)に相談。お信は「ならば自分が必ずお雪さんをもらい受けて来ます」と宣言し、一人で出掛けて行くが…。

    前回までのあらすじを見る


  • スタッフ
    • 作:山本むつみ

    • 演出:清水一彦

    • 演出:宇喜田尚

    • 演出:井上泰治

    • 制作統括:小林大児

    • 制作統括:内堀雄三

    • 制作統括:土屋勝裕

    • プロデューサー:元信克則

    • プロデューサー:辰巳暢一

    • プロデューサー:進藤盛延

  • キャスト
    • お信 役

      勝家の家付き娘。幼い頃から一緒に育った小吉のことが好きで、晴れて夫婦となった。貧乏旗本でお金で苦労しているが、笑顔を絶やさず明るく振る舞う。家族のために、家内円満を心掛けている。

    • 勝小吉 役

      勝家の婿養子でお信の夫。家督を継いでから長らく役目につけず、登勢から嫌みを言われている。生来の無鉄砲だが、腕はめっぽう強く頼まれたら嫌とは言えない一本気な性格。

    • 鈴木福
      勝麟太郎 役

      勝家の跡取り息子で、のちの勝海舟。利発で聡明。将軍の孫の遊び相手として、江戸城に上がるようにという知らせが来る。

    • 江波杏子
      登勢 役

      お信の祖母。娘夫婦がはやり病で亡くなってから、孫のお信を育て上げた。常に勝家の行く末を案じており、勝手気ままで粗暴に見える小吉には手厳しい。利発な麟太郎の成長に期待を寄せている。

    • 里見浩太朗
      中野碩翁 役

      第十一代将軍・徳川家斉の側近で、向島の隠居。

  • 概要

    連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」、大河ドラマ「八重の桜」などで知られる山本むつみによるオリジナル脚本で、沢口靖子が大河ドラマ「新選組!」(すべて同局)以来14年ぶりの時代劇で主演を務めるホームドラマ時代劇。幕末間近の天保期を舞台に、英雄・勝海舟を育てた、貧乏旗本の勝小吉(古田新太)と、天真らんまんな妻のお信(沢口)を中心に、にぎやかにぶつかり合いながら愛情を紡いでいく家族の姿を、明るく、時にほろ苦く描く。
    共演者には、鈴木福、升毅、高橋和也、高橋ひとみ、石倉三郎、江波杏子、里見浩太朗らが名を連ね、春風亭昇太が語りを務める。

  • ストーリー

    江戸時代、幕末間近の天保期。貧乏旗本の勝家の女房・お信(沢口靖子)は、毎日のお金の工面に苦労しながらも、無邪気な笑顔を絶やさない。お信の夫・小吉(古田新太)は婿養子で、生来の無鉄砲。腕は強いが頼まれたら嫌と言えない性格で、祖母の登勢(江波杏子)からはいつも小言を言われている。
    文政十年、何のお役目もない小吉は、親のすすめで就職活動に励み、親の付け届けのお陰でようやく就職のチャンスをつかむ。だが、嫌みな連中の接待を我慢して務めるという大きな関門が待っていた。
    そんな勝家の、利発で聡明な跡取り息子・麟太郎(鈴木福)は、やがて勝海舟となり江戸の人々を救うことになる。

  • 公式サイト(外部サイト)

  • 小芝風花が連続ドラマ初主演! 商社勤めの“特撮オタク”に扮するコメディー

    トクサツガガガ

    NHK総合
    毎週金曜 22:00~22:45

    318人が見たい!

    あらすじ 1月25日放送分(第2話)
     仲村(小芝風花)の元を、母・志(松下由樹)が突然訪ねてきた。特撮オタクを隠す仲村は、志から結婚をせっつかれたり買い物に付き合わされたりして振り回される。後日、ヒーローショーに出掛けた仲村は、捜していた年上の女性・吉田(倉科カナ)と会場で再会し、特撮オタク同士で意気投合。だが、そこへ同僚・チャラ彦(森永悠希)が現れ、仲村は‘オタバレ’の危機に陥る。

    前回までのあらすじを見る


  • スタッフ
    • 原作:丹羽庭「トクサツガガガ」(小学館)

    • 脚本:田辺茂範

    • 演出:末永創

    • 演出:新田真三

    • 演出:小野見知

    • 制作統括:吉永証

    • 主題歌:ガガガガガガガ/ゴールデンボンバー

  • キャスト
    • 仲村叶 役

      中堅商社に勤める会社員。実家を離れて一人暮らし中。特撮オタクであることを母親や同僚に秘密にしている。

    • 倉科カナ
      吉田久美 役

      特撮オタク。ひょんなことから叶と出会う。30代になり、そろそろ特撮オタクからの卒業を考えている。

    • 木南晴夏
      北代優子 役

      叶の同僚。人当たりが厳しい性格。以前は別の会社に勤めていた。

    • 寺田心
      ダミアン/田宮拓 役

      特撮好きの小学3年生。真面目。親に勧められて塾通いをしている。

    • 竹内まなぶ
      任侠さん/松本昌明 役

      菓子店「おかしのまつもと」の息子。こわもてだが、実は美少女アニメオタク。

    • 仲村志 役

      叶の母。叶が3歳の時に離婚し、シングルマザーとして叶と兄を育てる。特撮が嫌いで、かわいいものが大好き。

  • 概要

    丹羽庭の同名漫画を原作に、小芝風花主演でおくるコメディードラマ。特撮好きを隠しながら商社で働く会社員・仲村叶を小芝が演じる。
    叶は日々の生活の中でさまざまなピンチに陥るが、脳内に突然現れる特撮ヒーローに勇気づけられ、新たな仲間と出会い、“特撮オタク”としてパワーアップしていく。
    叶と同じく特撮オタクの吉田久美を倉科カナ、叶の同僚・北代優子に木南晴夏が扮するほか、叶の母親役で松下由樹が共演。
    脚本は、ドラマ「表参道高校合唱部!」(TBS系)などを手掛けた田辺茂範が担当する。

  • ストーリー

    商社勤めの仲村叶(小芝風花)は、特撮ものをこよなく愛する隠れオタク。母親の志(松下由樹)は女の子らしさを好み特撮を嫌っているため、母親はもちろん職場の同僚たちにも叶は特撮オタクであることを一切秘密にしていた。
    そんなある日、仕事や生活の中でピンチに陥ると、叶にしか見えない特撮ヒーローが現れるようになる。そして、彼らの言葉に勇気づけられた叶は、次々とピンチを切り抜けていく。
    さらに、ひょんなことから吉田久美(倉科カナ)らと出会い、叶は特撮オタクとしてパワーアップしていく。

  • 公式サイト(外部サイト)