ページトップ
  • 山崎ケイのエッセーを原作に、夏菜らで描く女子あるある満載のラブコメディー

    人生が楽しくなる幸せの法則

    日本テレビ系
    毎週木曜 23:59~24:54

    466人が見たい!
  • 1月17日放送分のあらすじ(第2話)
     取引先の外資系企業社長・ベネット(イアン・ムーア)が、約束の時間より5時間も前に来訪。社長の神原(田山涼成)はじめ役員達は別の取引先の接待で不在のため、総務部の彩香(夏菜)、里琴(高橋メアリージュン)、佳恵(小林きな子)らまで掃除やおもてなしに駆り出される。しかし、3人とも役に立たず、会議室に隔離される羽目に。そこに‘ちょうどいいブスの神様’(山崎ケイ)が現れる。

    人生が楽しくなる幸せの法則

  • 1月10日放送分のあらすじ(第1話)
     彩香(夏菜)、里琴(高橋メアリージュン)、佳恵(小林きな子)は、商社で総務部社員として働いている。彩香は人目が気になり、自分の意思を口にできない。それ故、影が薄く、周囲に名前もちゃんと覚えてもらえない。一方、里琴は白黒をつけないと気が済まないタイプで融通が利かず、他の部署からも疎まれているが、そのことに本人は気付いていない。そして、佳恵は自身のことを棚に上げ、うわさ話と悪口が大好きなタイプだ。新年会の帰り道、そんな3人の前に突如、ちょうどいいブスの神様(山崎ケイ)が現れ、救いの手を差し伸べると話す。

    人生が楽しくなる幸せの法則

  • 光石研主演! ちょっぴり“痛い”けど愛らしい中年男の日常と恋模様をコミカルに描く

    木ドラ25「デザイナー 渋井直人の休日」

    テレビ東京
    毎週木曜 25:00~25:30

    112人が見たい!
  • 1月17日放送分のあらすじ(第1話)
     個人事務所を持つデザイナーの渋井直人(光石研)は、大御所イラストレーター・真田シンイチ(岩松了)の作品集のデザインを担当すべく彼の事務所へ。内容を本人にプレゼンするが…。

    木ドラ25「デザイナー 渋井直人の休日」