ページトップ
  • 遠藤憲一が“仲居”となって日本各地の名湯秘湯に潜伏!?

    ドラマパラビ「さすらい温泉 遠藤憲一」

    テレビ東京
    毎週水曜 25:35~26:05

    282人が見たい!

    あらすじ 3月27日放送分(第11話)
     千葉県・市原の養老渓谷温泉「もちの木」で働き始めた中井田(遠藤憲一)は、思いつめたような表情で1人宿泊する真歩(野波麻帆)に、ここに泊まることになった経緯を尋ねる。すると真歩は、この地で亡くなった猟師の祖父に育てられたことを中井田に打ち明ける。

    前回までのあらすじを見る


  • スタッフ
    • 脚本:田中眞一

    • 監督:後藤庸介

    • プロデューサー:阿部真士

    • 主題歌:あなたはどこにいるの/石崎ひゅーい

  • キャスト
    • 遠藤憲一
      遠藤憲一 役

      時にはシリアスに、時にはコミカルに、その演技力の高さからバイプレーヤーとしてドラマに欠かせない存在となっている俳優。「俳優引退宣言をした」といううわさが流れる中、なぜか“中井田健一”と名乗り、全国各地の名湯・秘湯で仲居として働くことに。

  • 概要

    名バイプレーヤーの遠藤憲一が身分を隠し、すご腕の仲居“中井田健一”として、日本各地の秘湯・名湯で働く様子に密着するドキュメンタリードラマ。中井田が、各地で出会う訳ありの美女の事情に、毎回首を突っ込み問題解決のために奔走する中で、彼女たちにほれてしまったり、事件に巻き込まれたり…。そこで番組スタッフが目にするのは、風光明媚な景観や名湯と温泉宿で巻き起きる人間ドラマ。それらを、虚実入り混じった新しい形のドキュメンタリードラマとして描く。各話で登場するマドンナ役で、1話ゲストにともさかりえ、2話に山口紗弥加、3話にSKE48・大場美奈が出演する。

  • ストーリー

    「役者引退宣言を発表した」とうわさされる遠藤憲一。真相を探るべく番組スタッフが向かった先で目撃したのは、仲居の“中井田健一”として、全国の温泉宿で働き始めた遠藤の姿だった。
    最初に中井田が向かったのは、草津温泉の旅館「奈良屋」。そこで同僚の仲居・富永理恵(ともさかりえ)と出会い、一目ぼれをする。しかし、理恵には小学生の息子・勇介(五十嵐陽向)がいた。理恵の夫は豪華客船の船長をしており、勇介は航海中の父に長らく会えていないのだという。勇介は父に会いたいと理恵に訴えるが…。

  • 公式サイト(外部サイト)

  • 光石研主演! ちょっぴり“痛い”けど愛らしい中年男の日常と恋模様をコミカルに描く

    木ドラ25「デザイナー 渋井直人の休日」

    テレビ東京
    毎週木曜 25:00~25:30

    259人が見たい!

    あらすじ 3月28日放送分(第11話)
     渋井(光石研)は、内田(ベンガル)とアレグリ(森川葵)のアイデアを加え杉浦(岡山天音)と共に一丸となりコンペに挑む。また、久々に会ったカモメ(黒木華)とは会話が合わず…。

    前回までのあらすじを見る


  • スタッフ
    • 原作:渋谷直角「デザイナー 渋井直人の休日」(宝島社)

    • 脚本:ふじきみつ彦

    • 脚本:松本佳奈

    • 監督:松本佳奈

    • 監督:久万真路

    • 監督:桑島憲司

    • プロデューサー:大和健太郎

    • プロデューサー:田中美幸

    • エンディング:Sweet and Sour/Nulbarich

  • キャスト
    • 渋井直人 役

      52歳独身のデザイナー。服装はおしゃれで、こだわりのものに囲まれた自由な生活を謳歌しているが、知り合ってひかれた女の子にはことごとく玉砕している。

    • 三浦カモメ 役

      居酒屋「檸檬」の常連。チョコレートが好きで、チョコレートを扱う菓子会社に勤めている。

    • 杉浦ヒロシ 役

      渋井のアシスタント。時に渋井の足を引っ張ることも。

    • ベンガル
      内田茂造 役

      過去に名をはせた雑誌デザイン界の大御所。通称・モード内田。

    • 森川葵
      新井くりこ 役

      風船を持った新アシスタント。通称・アレグリ。

    • 池松壮亮
      ピータードック店主 役

      渋井の通う古書店兼カフェ「ピータードック」の店主。

  • 概要

    原作は「奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール」などを手掛けた渋谷直角が連載中の同名コミック。さまざまなドラマ・映画に引っ張りだこのバイプレーヤーとして活躍する光石研が、俳優生活40年にして連続ドラマ単独初主演を務める。
    光石演じる、おしゃれな日常を過ごすも次々現れるヒロインたちに右往左往する中年デザイナー・渋井直人の、ちょっぴり切ない悠々自適な日常をコミカルに描く。渋井がたまたま入った居酒屋で知り合う女性・三浦カモメを演じる黒木華のほか、岡山天音、ベンガル、森川葵、池松壮亮ら多彩なキャストが華を添える。

  • ストーリー

    渋井直人(光石研)は52歳で独身のデザイナー。休日にはおしゃれな格好で街に繰り出し、レコードショップを訪れたり、カフェでまったりくつろいだりと自由を満喫している。女の子からも受けがよく、こだわりのものに囲まれスマートに生きているように見えるが、女性編集者、美大生、シンガー・ソングライター、インスタグラムで知り合った女の子など、次々に現れる女性たちに玉砕してしまう。
    大御所イラストレーターに怒鳴られたり、同世代のライバルに嫉妬したり。仕事も恋もまだまだ現役の渋井は、悠々自適な日常をおくっていたのだが…。

  • 公式サイト(外部サイト)