ページトップ
  • 遠藤憲一が“仲居”となって日本各地の名湯秘湯に潜伏!?

    ドラマパラビ「さすらい温泉 遠藤憲一」

    テレビ東京
    毎週水曜 25:35~26:05

    204人が見たい!
  • 2月20日放送分のあらすじ(第6話)
     神奈川の箱根強羅温泉にある「強羅天翠」で働く中井田(遠藤憲一)は、「お風呂のお湯が熱い」と文句を付けるモンスタークレ―マーの多香子(加藤貴子)と出会う。多香子は、30年前の箱根駅伝を題材にしたドラマでヒロインを演じた女優で、妻子持ちの恋人と別れるためにこの旅館に来ていた。

    ドラマパラビ「さすらい温泉 遠藤憲一」

  • 2月13日放送分のあらすじ(第5話)
     群馬県・法師温泉の旅館「長寿館」で働く中井田(遠藤憲一)は、一人で宿泊している澄恵(佐々木すみ江)に食事の相手をするよう頼まれる。89歳の澄恵は、17歳の時に婚約者と泊まった思い出を振り返ろうと宿を訪れていた。澄恵いわく、中井田はその婚約者に雰囲気が似ているのだという。

    ドラマパラビ「さすらい温泉 遠藤憲一」

  • 2月6日放送分のあらすじ(第4話)
     長野県・渋温泉の老舗旅館「金具屋」で働き始めた中井田(遠藤憲一)は、宴会の余興に来た女性漫才師・石原聡美(山崎静代)と出会う。芸人であることを恋人に内緒にしている聡美は、不細工いじりをする相方・ヒロト(木村卓寛)に嫌気が差していた。宿を去ろうとする聡美は、事情を察した中井田に見つかり…。

    ドラマパラビ「さすらい温泉 遠藤憲一」

  • 1月30日放送分のあらすじ(第3話)
     中井戸(遠藤憲一)は“信玄公の隠し湯”として売り出している山梨県・下部温泉郷の老舗旅館「裕貴屋」で働き始める。そこには、国民的アイドルグループ「神田川55」のセンターで無期限休養中の大賀みな(大場美奈)が宿泊していた。やがて、みなの卒業を恐れたファンたちが温泉街までやって来る。

    ドラマパラビ「さすらい温泉 遠藤憲一」

  • 1月23日放送分のあらすじ(第2話)
     栃木県・奥那須の秘湯宿「北温泉旅館」で働き始めた中井田(遠藤憲一)は、角部屋にこもりっきりの官能小説家・さやか(山口紗弥加)を心配して声を掛けるが相手にされない。ところがある時、さやかから「一緒にお風呂に入って」と頼まれる。

    ドラマパラビ「さすらい温泉 遠藤憲一」

  • 沢村一樹主演、知識も経験も“ゼロ”になってしまった異色の刑事ヒーローが登場!

    刑事ゼロ

    テレビ朝日系
    毎週木曜 20:00~20:54

    1861人が見たい!
  • 2月21日放送分のあらすじ(第7話)
     京都、東京、宮城で同時刻に女性3人が自殺し、現場には同じ詩集が。これは3年前、失恋者専用サイトを利用した女性7人が管理人「セブン」の誘導により自殺を図った事件に酷似しており、共に捜査に当たった警視庁刑事・山之辺が時矢(沢村一樹)に再び協力を仰ぐ。一方、時矢ともめて別行動の智佳(瀧本美織)は、ネット上でカレンと名乗る中年男性の失踪事件を追う。

    刑事ゼロ

  • 2月14日放送分のあらすじ(第6話)
     ビル屋上で中学校校長・須藤が刺殺され、直後、屋上から飛び降りた女性(森口瑤子)が捕まる。凶器から指紋も検出されるが、彼女は記憶を失っていた。やがて、女性が弁当店勤務と判明。自宅から須藤の行動範囲を記した地図などが発見され、須藤の学校に弁当を配達していたことも分かる。時矢(沢村一樹)は、以前から2人に接点があったとにらみ、捜査を続行する。

    刑事ゼロ

  • 2月7日放送分のあらすじ(第5話)
     山村の崖で村の男性が転落死する。智佳(瀧本美織)と共に臨場した時矢(沢村一樹)は崖の上に立つ鳥居が気になる。村を裏切る者に天罰が下るという伝説がある同地では、1年前にも消防団長・飯田(太田雅之)が転落死していた。時矢らは村民の千秋(大後寿々花)から、飯田の死後、彼の娘が行方不明だと聞く。そんな中、女性撲殺事件を追う福知(寺島進)らが村に現れる。

    刑事ゼロ

  • 1月31日放送分のあらすじ(第4話)
     中古品買取店で窃盗事件が発生。犯人は警備会社のシステムに侵入し、防犯カメラ画像解析ソフトで自身の映像が消えるよう設定してから犯行に及んでいた。サイバー犯罪対策室主任・但馬(野間口徹)らが捜査に加わる中、時矢(沢村一樹)と智佳(瀧本美織)はソフトを開発した警備会社の担当女性を訪ねる。一方、かつて捜査一課に在籍した但馬は、時矢と因縁がある様子で…。

    刑事ゼロ

  • 1月24日放送分のあらすじ(第3話)
     会社を経営する夏富家に、身代金を受け取ったから息子は解放するという電話が入る。だが家族は誰も誘拐されていないという。翌日、当主・輝一郎らが外出先で1億円を強奪される。そして捜査を始めて程なく、1億円を要求するメモや毛髪などが届き、時矢(沢村一樹)は通常とは逆の順番の誘拐事件だと言及。そんな中、時矢らは夏富家の秘密を知ることになり…。

    刑事ゼロ