ページトップ

木村佳乃が関西弁の悪女に! 高橋克典、木村多江、伊原剛志ら共演の痛快サスペンス

後妻業

フジテレビ系 毎週火曜21:00~21:54

1220人が見たい!
会見情報

フジテレビ系の連続ドラマ「後妻業」の会見に、主演の木村佳乃、共演の高橋克典、木村多江、泉谷しげる、伊原剛志らが参加した。同作は、過去に映画化もされた直木賞作家・黒川博行による小説の連ドラ化で、老資産家の遺産を狙う“後妻業”をなりわいとする武内小夜子(木村佳乃)と、そんな小夜子に狙われた資産家の娘・中瀬朋美(木村多江)との攻防を描く。
ド派手な役衣装で登場した木村佳乃は「大変な役柄が来たなと思いましたが、今ではすっかり小夜子が好きになり、毎日楽しく演じています」と悪女役を楽しんでいる様子。一方、小夜子と対立する役どころの木村多江は「今まで見たことのない木村多江を見ていただけるはず」と新境地開拓に意気込んでいた。
劇中では2人の壮絶ビンタ合戦もあるそうで、木村佳乃が「朝起きたら全身筋肉痛」と熱演ぶりを振り返ると、木村多江も「翌日は何も手につかないくらい疲れる」とうなずいていた。
会見コメント
  • 「今ではすっかり小夜子が好きになりました」と木村佳乃

    「今ではすっかり小夜子が好きになりました」と木村佳乃

  • 木村佳乃/武内小夜子

    ロケ先では周りの方々に二度見されるほど派手で目立っています

    (衣装が)派手ですみません! 着ている私は、自分で自分のことを見ることができないのですが、ロケ先では周りの方々に二度見されるほど派手で目立っています。
    今回の役をいただいた時は、最初こそ「これは大変な役が来た」と、どうやって演じればいいのか悩みましたが、撮影も1カ月経ち、今ではすっかり小夜子が好きになり、皆さんと毎日楽しく演じております。
    (本業以外でプロ級と思う“〇〇業”を質問され)泉谷しげるさんは、とても温かくて、基礎体温が高いんですかね、近くにいるとポカポカします。そして泉谷さんは“早寝業”がすごいです。撮影のシーンで横になると、2秒で寝ます(笑)。

  • 「大阪弁のセリフが難しくて、現在格闘中です」と高橋

    「大阪弁のセリフが難しくて、現在格闘中です」と高橋

  • 高橋克典/柏木亨

    イメージを一新しようかと思っていたのに、ハッキリと“ワル”の役(笑)

    日本一言葉にうるさいのが大阪人ですから、身につまされるような日々を送っていますが、やはり大阪弁のセリフが難しいです。今現在、格闘中です。
    僕は、「その実態は?」という役が多いのですが、今回はハッキリと“ワル”です。50歳を過ぎて、ヒューマンドラマにも出てイメージを一新しようかと思っていたのに、この役です(笑)。でも、ちょいワルを楽しみに演じています。ルパン三世のような、スパイのような痛快サスペンスですが、昔のトレンディードラマのようなところもあるので、さまざまな方に楽しんでもらえると思います。
    (本業以外でプロ級と思う“〇〇業”を質問され)僕は今“絶好業”です。人間ドックの結果がオールAだし、役作りでダイエットして腹筋が以前よりくっきりと割れてきて、さらに視力もアップしています。

  • 「けんかのシーンを撮った翌日はたいてい廃人のようになります」と木村多江

    「けんかのシーンを撮った翌日はたいてい廃人のようになります」と木村多江

  • 木村多江/中瀬朋美

    「脱・薄幸か?」というタイトルを付けていただきたいくらいです

    今回のこの役は、「脱・薄幸か?」というタイトルを付けていただきたいくらい。だいぶ頑張って、激しいバトルをしたり、変顔してみたり、コミカルな芝居をしてみたり、皆さんが今まで見たことのない木村多江を見ていただけるはずです。その分、私自身もやったことのないシーンがあり、頭を悩ませることも多いです。
    昨日も一昨日も、木村佳乃さんとけんかのシーンを撮りましたが、翌日はたいてい廃人のようになります。何も手につかないくらい疲れてしまうほど、大変なパワーを使っています。日常生活で大きな声を出したことがないし、お芝居でもけんかシーンを演じるのは初めてで、たくさんの初体験をさせてもらっています。それでも、興奮しながらも裏ではゲラゲラ笑い合いながら、その空気感が画面を通じて面白い映像になっているのではと思います。
    恋愛あり、サスペンスあり、見たことのないパワフルなドラマになっています。ビンタ合戦も、なんだか大人なのに子どもみたいで人間臭さが炸裂している感じが面白く、皆さんも笑いを誘われるんじゃないかと思います。

  • 「弁当のおかずをもっと増やせないもんかね(笑)」と泉谷

    「弁当のおかずをもっと増やせないもんかね(笑)」と泉谷

  • 泉谷しげる/中瀬耕造

    最終的に放送される時に俺のシーンはカットだろうな(笑)

    みんな正直に言わないけど、このドラマはとにかくひでえ現場だよ(笑)。(特殊メークのため)俺の白い眉毛のメークに30分もかかるんだから。それで訳の分からない食事も弁当ばかりで、白米が多い。もっとおかずを増やせないもんかね。
    そんなことはともかく、俺は黒川(博行)さんの原作だから出演したようなものだけど、こんなにひどい役だとは思わなかった。まだOKもらってないから、最終的に放送される時に俺のシーンはカットだろうな。もう二度と出ねえぞ(笑)。
    (本業以外でプロ級と思う“〇〇業”を質問され)役というか、もはや“老人業”。俺はもう老いていくだけなんだから、いかに介護してもらえるか。佳乃は撮影中もずっと優しくしてくれるね。

  • 「大阪出身なので、言葉の壁は全くありません」と伊原

    「大阪出身なので、言葉の壁は全くありません」と伊原

  • 伊原剛志/本多芳則

    悪いことをしていても、関西弁ならばコミカルに見える

    僕は大阪出身なので、言葉の壁は全くありません。僕の前にしゃべった泉谷しげるさんのような人をまとめながら、頑張っています(笑)。関西弁は面白くて、悪いことをしていても、関西弁ならばコミカルに見える。そのへんを楽しんでもらえればうれしいです。
    (本業以外でプロ級と思う“〇〇業”の質問に)僕は、“酒業”が得意です。毎日好きな時にお酒を適量飲めていれば、これほど幸せなことはありません。