ページトップ
  • 木村佳乃が関西弁の悪女に! 高橋克典、木村多江、伊原剛志ら共演の痛快サスペンス

    後妻業

    フジテレビ系
    毎週火曜 21:00~21:54

    254人が見たい!

    あらすじ 1月22日放送分(第1話)
     遺産目当てで資産家の老人を狙い結婚する「後妻業」。小夜子(木村佳乃)は、大阪にある結婚相談所の社長・柏木(高橋克典)が裏で営む後妻業のエースだ。その小夜子と1カ月前に結婚した元教師・耕造(泉谷しげる)が意識不明の状態に陥った。小夜子から連絡を受けた長女の尚子(濱田マリ)、次女で東京在住の朋美(木村多江)は駆け付けた病院で初めて父の再婚を知る。

  • スタッフ
    • 原作:黒川博行「後妻業」(文藝春秋)

    • 脚本:関えり香

    • 演出:光野道夫

    • 演出:都築淳一

    • 演出:木村弥寿彦

    • プロデューサー:栗原美和子

    • プロデューサー:杉浦史明

    • プロデューサー:萩原崇

    • プロデューサー:水野綾子

  • キャスト
    • 武内小夜子 役

      結婚相談所「微祥」の会員。実際は、資産家の老人を狙って遺産相続目当ての結婚詐欺を行う“後妻業”をなりわいとしている。後妻業の天才的エース。

    • 柏木亨 役

      結婚相談所「微祥」の経営者だが、裏の顔は小夜子たちが行う後妻業の黒幕。金と女が大好きで、後妻業をなりわいとする何人もの女性を抱えている。

    • 中瀬朋美 役

      小夜子に後妻業のターゲットとされた耕造の娘。小夜子に父親の遺産を奪われることを阻止しようと、大学のゼミの先輩だった本多に調査を依頼する。

    • 中瀬耕造 役

      小夜子の4番目の夫で元教師。朋美の父親だが、ずっと行き来がなかった。

    • 本多芳則 役

      私立探偵。元大阪府警のマル暴刑事だったが、警察の情報をヤクザに流したことがばれて退職した。朋美から調査依頼を受け、小夜子と柏木の秘密に迫っていく。

  • 概要

    大竹しのぶ主演で映画化もされた、直木賞作家・黒川博行の同名小説を、木村佳乃主演で連続ドラマ化。資産家の老人を狙って遺産相続目当ての結婚詐欺を行う“後妻業”をテーマに、男をたぶらかすのが天才的な後妻業のエース・武内小夜子が大阪を舞台に暴れ回る痛快サスペンス。
    関西弁のセリフを駆使して小夜子を演じる木村佳乃のほか、小夜子たち後妻業グループの黒幕を高橋克典、小夜子にターゲットとされた男性の娘を木村多江、小夜子らを追いつめる探偵を伊原剛志が演じる。一癖も二癖もある登場人物たちの欲や思惑がうごめく一方で、4人の男女の恋模様が複雑に絡み合っていくストーリー展開も見どころの一つ。

  • ストーリー

    舞台は大阪。武内小夜子(木村佳乃)は、結婚相談所「微祥」の経営者・柏木亨(高橋克典)と手を組んで、資産家の老人を狙い遺産相続目当ての結婚詐欺を謀る“後妻業”を行っていた。
    一方、縁遠くなっていた父親・中瀬耕造(泉谷しげる)が病院に運ばれたと聞いて駆け付けた中瀬朋美(木村多江)は、そこで初めて耕造の後妻である小夜子の存在を知る。小夜子に父親の遺産を全て奪われることを阻止するため、朋美は、大学のゼミの先輩で私立探偵の本多芳則(伊原剛志)に、小夜子の調査を依頼。本多は、次第に小夜子と柏木の秘密に迫っていく。

  • 公式サイト(外部サイト)

  • 深田恭子がタイプの違う3人の男性からアプローチを受ける“しくじり鈍感女子”に!

    初めて恋をした日に読む話

    TBS系
    毎週火曜 22:00~23:07

    827人が見たい!

    あらすじ 1月22日放送分(第2話)
     塾の後、エンドー(永田崇人)らが匡平(横浜流星)を合コンに誘う。順子(深田恭子)の友人でキャバクラ店主の美和(安達祐実)がなぜか合コンの監督を申し出て、順子も同行する羽目に。順子に片思い中のいとこ・雅志(永山絢斗)は、美和から匡平と順子の様子を聞き、複雑だ。一方、順子は出張講師として匡平の高校へ。そこで、高校時代の同級生で教師の山下(中村倫也)と再会する。

    前回までのあらすじを見る


  • 記者会見情報

    深田恭子/春見順子

    おっちょこちょいで、犬としゃべるところは自分と似ていますね(笑)

  • スタッフ
    • 原作:持田あき「初めて恋をした日に読む話」(集英社)

    • 脚本:吉澤智子

    • 演出:福田亮介

    • プロデューサー:有賀聡

    • 主題歌:HAPPY BIRTHDAY/back number

  • キャスト
    • 春見順子 役

      三流予備校「山王ゼミナール」の講師。東大受験や就職にも失敗し、婚活サイトに登録するも交際に失敗。人生しくじってばかりの32歳。

    • 八雲雅志 役

      東大卒のエリート商社マン。順子のいとこで、中学・高校の同級生だった。海外赴任から帰ってくるなり、突然順子にプロポーズする。

    • 由利匡平 役

      南高校の2年生。髪をピンクに染めた不良。東大に入りたいと順子の予備校を訪れる。

    • 山下一真 役

      南高校に勤務する匡平の担任教師。順子と雅志の元同級生で、高校時代に順子に告白したことがある。

  • 概要

    持田あきの同名漫画を原作に、深田恭子が残念な“しくじり鈍感女子”に扮するラブコメディー。深田は、人生何もかもうまくいかないアラサーの予備校講師・春見順子を演じる。
    順子のいとこでエリート商社マンの八雲雅志を永山絢斗、順子の教え子で東大合格を目指す由利匡平を横浜流星、匡平の通う高校の担任教師・山下一真を中村倫也が演じるほか、個性豊かな登場人物との人間関係も見どころの一つ。順子をめぐり、タイプの違う3人の男性がどのようにアプローチをするのか、ドキドキの展開が期待される。
    脚本は、「ダメな私に恋してください」「あなたのことはそれほど」(ともに同系)などを手掛けた吉澤智子が担当する。

  • ストーリー

    恋も受験も就職も失敗した32歳のアラサー女子・春見順子(深田恭子)。順子はやる気も希望なく、三流予備校「山王ゼミナール」での講師の仕事もクビ寸前の状態だった。
    そんな順子の元に、ピンクの髪をしたイケメンの不良高校生・由利匡平(横浜流星)が「俺を東大に入れてくんない?」とやって来る。
    一方、東大卒のエリート商社マンで幼なじみのいとこ・八雲雅志(永山絢斗)が海外赴任から帰ってくるなり、順子に突然のプロポーズ。さらに、匡平の担任教師が、順子に告白した過去がある高校時代の同級生・山下一真(中村倫也)だと分かる。
    順子の気付かないところで、いつしか“恋のフラグ”が立つ転機を迎えていた。

  • 公式サイト(外部サイト)