ページトップ
  • 上田竜也がロックを愛する節約男に!? 重岡大毅との共演でおくるコメディードラマ

    節約ロック

    日本テレビ系
    毎週月曜 24:59~25:29

    77人が見たい!

    あらすじ 1月21日放送分(第1話)
     貯金ゼロの会社員・タカオ(上田竜也)。散財癖のある彼は高額のギターを買ってしまい、同棲中の彼女に振られてしまう。やがて彼女とよりを戻そうと節約生活を始めるが…。

  • スタッフ
    • 原作:大久保ヒロミ「節約ロック」(講談社)

    • 脚本:森ハヤシ

    • 演出:水野格

    • 演出:岡本充史

    • 演出:大江海

    • プロデューサー:西憲彦

    • プロデューサー:枝見洋子

    • プロデューサー:長松谷太郎

    • プロデューサー:森下友洋

  • キャスト
    • 上田竜也
      松本タカオ 役

      ロックをこよなく愛する30歳の独身サラリーマン。貯金がないのに高価なギターを買ってしまうなど散財癖があり、恋人のマキコにふられたことで、貯金をして“節約ロッカー”になることを決意する。

    • 重岡大毅
      稲葉コウタ 役

      マキコに近づく、節約マニアの爽やかイケメン。ド天然のカワイイ系男子で、天性の“陽キャラ”。マキコと食事していたところをタカオに目撃され、強烈なライバル意識を持たれる。

    • 藤井美菜
      大黒マキコ 役

      タカオの元彼女。倹約家で現実主義者。給料も少なく、全く貯金しようとしないタカオに愛想を尽かせて別れる。

    • アヤカ・ウィルソン
      椎名リン 役

      タカオと同じ広告会社に勤める後輩社員。IT社長を父に持つお嬢さまで世間知らず。社会勉強のために働いている。実はミュージシャンに強い憧れがある。

    • 宇梶剛士
      桑田ケイゾウ 役

      タカオが憧れている敏腕CMクリエーター。かつては大手広告代理店で名をはせ、現在は個人事務所を開いている。節約とは真逆の破天荒な浪費家で変わり者。常にタカオに「自分に投資しろ」と説いている。

  • 概要

    「人は見た目が100パーセント」で知られる人気漫画家・大久保ヒロミの同名コミックを原作に、ロックを愛する男が恋人を取り戻すために節約を始める型破りなコメディードラマ。貯金ゼロから節約生活をスタートさせる散財癖のある独身サラリーマン・松本タカオをKAT-TUNの上田竜也が演じるほか、主題歌もKAT-TUNの楽曲が起用される。
    タカオの元恋人に近づく爽やかイケメンで節約マニアの稲葉コウタをジャニーズWESTの重岡大毅が演じる、2人の異色のコンビにも注目。脚本はラジオパーソナリティーやMC、俳優としても活動している森ハヤシ、演出は「劇場版 お前はまだグンマを知らない」で監督を務めた水野格が担当する。

  • ストーリー

    貯金ゼロでも高価なギターを買ってしまうなど散財癖があり、3年間付き合っていた恋人のマキコ(藤井美菜)に捨てられた松本タカオ(上田竜也)。マキコを取り戻すべく、さまざまなテクニックを駆使して節約生活をスタートさせたタカオだが、いざ始めてみると、心の中の貯金箱にお金がたまる音が心地よく響き、節約とロックに意外な共通点があることを見いだす。
    しかしその頃、マキコには爽やかイケメンの節約マニア・稲葉コウタ(重岡大毅)が近づいていた。さらに、タカオが憧れるイケイケの敏腕CMクリエーターや、恐れを知らない常識外れな後輩など、個性豊かなキャラクターたちもタカオを翻弄し、“節約”と“ロック”の間で揺れ動く。

  • 公式サイト(外部サイト)

  • 木村佳乃が関西弁の悪女に! 高橋克典、木村多江、伊原剛志ら共演の痛快サスペンス

    後妻業

    フジテレビ系
    毎週火曜 21:00~21:54

    255人が見たい!

    あらすじ 1月22日放送分(第1話)
     遺産目当てで資産家の老人を狙い結婚する「後妻業」。小夜子(木村佳乃)は、大阪にある結婚相談所の社長・柏木(高橋克典)が裏で営む後妻業のエースだ。その小夜子と1カ月前に結婚した元教師・耕造(泉谷しげる)が意識不明の状態に陥った。小夜子から連絡を受けた長女の尚子(濱田マリ)、次女で東京在住の朋美(木村多江)は駆け付けた病院で初めて父の再婚を知る。

  • スタッフ
    • 原作:黒川博行「後妻業」(文藝春秋)

    • 脚本:関えり香

    • 演出:光野道夫

    • 演出:都築淳一

    • 演出:木村弥寿彦

    • プロデューサー:栗原美和子

    • プロデューサー:杉浦史明

    • プロデューサー:萩原崇

    • プロデューサー:水野綾子

  • キャスト
    • 武内小夜子 役

      結婚相談所「微祥」の会員。実際は、資産家の老人を狙って遺産相続目当ての結婚詐欺を行う“後妻業”をなりわいとしている。後妻業の天才的エース。

    • 柏木亨 役

      結婚相談所「微祥」の経営者だが、裏の顔は小夜子たちが行う後妻業の黒幕。金と女が大好きで、後妻業をなりわいとする何人もの女性を抱えている。

    • 中瀬朋美 役

      小夜子に後妻業のターゲットとされた耕造の娘。小夜子に父親の遺産を奪われることを阻止しようと、大学のゼミの先輩だった本多に調査を依頼する。

    • 中瀬耕造 役

      小夜子の4番目の夫で元教師。朋美の父親だが、ずっと行き来がなかった。

    • 本多芳則 役

      私立探偵。元大阪府警のマル暴刑事だったが、警察の情報をヤクザに流したことがばれて退職した。朋美から調査依頼を受け、小夜子と柏木の秘密に迫っていく。

  • 概要

    大竹しのぶ主演で映画化もされた、直木賞作家・黒川博行の同名小説を、木村佳乃主演で連続ドラマ化。資産家の老人を狙って遺産相続目当ての結婚詐欺を行う“後妻業”をテーマに、男をたぶらかすのが天才的な後妻業のエース・武内小夜子が大阪を舞台に暴れ回る痛快サスペンス。
    関西弁のセリフを駆使して小夜子を演じる木村佳乃のほか、小夜子たち後妻業グループの黒幕を高橋克典、小夜子にターゲットとされた男性の娘を木村多江、小夜子らを追いつめる探偵を伊原剛志が演じる。一癖も二癖もある登場人物たちの欲や思惑がうごめく一方で、4人の男女の恋模様が複雑に絡み合っていくストーリー展開も見どころの一つ。

  • ストーリー

    舞台は大阪。武内小夜子(木村佳乃)は、結婚相談所「微祥」の経営者・柏木亨(高橋克典)と手を組んで、資産家の老人を狙い遺産相続目当ての結婚詐欺を謀る“後妻業”を行っていた。
    一方、縁遠くなっていた父親・中瀬耕造(泉谷しげる)が病院に運ばれたと聞いて駆け付けた中瀬朋美(木村多江)は、そこで初めて耕造の後妻である小夜子の存在を知る。小夜子に父親の遺産を全て奪われることを阻止するため、朋美は、大学のゼミの先輩で私立探偵の本多芳則(伊原剛志)に、小夜子の調査を依頼。本多は、次第に小夜子と柏木の秘密に迫っていく。

  • 公式サイト(外部サイト)