ページトップ
  • 真木よう子演じる熱血銀行員が業績不振を救う本格ビジネスドラマ

    ドラマBiz「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」

    テレビ東京系
    毎週月曜 22:00~22:54

    237人が見たい!

    あらすじ 1月21日放送分(第1話)
     よつば銀行頭取・鳩山(古谷一行)は女性の積極的な登用を推進すると発表。浩美(真木よう子)は業績不振の東京・台東支店の営業課長に抜てきされるが、これには頭取の座を狙う副頭取・島津(柳葉敏郎)のある思惑があった。一方、次期課長候補だった加東(丸山隆平)はじめ営業課は女性の課長着任に冷ややかだ。だが浩美は、食品問屋「紳和商事」へ挨拶に行く加東に強引に同行し…。

  • スタッフ
    • 原作:作・周良貨 画・夢野一子「この女に賭けろ」(講談社モーニングKC)

    • 脚本:西田征史

    • 監督:星野和成

    • 監督:小野浩司

    • プロデューサー:稲田秀樹

    • プロデューサー:阿部真士

    • プロデューサー:八巻薫

    • 主題歌:遠い夜明け/スガシカオ

  • キャスト
    • 真木よう子
      原島浩美 役

      新卒で、よつば銀行に入行。本部勤務の後に正義感からある事件を起こし、系列会社へ出向していた。「輝く女性プロジェクト」の施策で、業績不振にあえぐ台東支店法人営業課長に大抜てきされ、支店の立て直しを命じられる。どんな相手にも臆せず正論でぶつかり、「恐れながら申し上げます」が決めゼリフ。

    • 丸山隆平
      加東亜希彦 役

      業績不振のよつば銀行台東支店で、唯一奮闘する営業課のエース。自分より年次が下の浩美が営業課長になったことに嫉妬しつつも、何かとアドバイスしたりおせっかいを焼いたりする。

    • 塚本高史
      矢野修 役

      浩美や加東と同じ、よつば銀行台東支店の営業課に勤務。加東のことを尊敬しているため、浩美を疎ましく思う。

    • 寺脇康文
      山田太平 役

      よつば銀行台東支店・支店長。業績不振の台東支店を立て直すために奮闘する。

    • 古谷一行
      鳩山英雄 役

      よつば銀行の頭取で最高権力者。金融庁とのパイプが太い。経営は保守的なので島津とは対立している。

    • 柳葉敏郎
      島津雅彦 役

      よつば銀行副頭取。自意識が強く策略家で、頭取の座を狙っている。浩美とは過去に因縁がある。

  • 概要

    都市銀行で働く女性総合職の主人公が、大胆な発想と行動力で業績不振の支店を立て直し、上り詰めるさまを描くビジネスドラマ。原作は周良貨と夢野一子の漫画「この女に賭けろ」で、真木よう子主演でドラマBiz初の女性主人公の活躍が描かれる。
    真木演じる原島浩美は、どんな相手にも臆せず正論でぶつかるお客様第一の銀行員で真っすぐに仕事を進めていくが、天然な鈍感さも併せ持つキュートなキャラクター。立て直しを命じられた台東支店の営業課エース・加東亜希彦役で関ジャニ∞の丸山隆平が共演する。脚本は「怪物くん」「妖怪人間ベム」(ともに日本テレビ系)、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」などを手掛けた西田征史が担当する。

  • ストーリー

    原島浩美(真木よう子)は、新卒でよつば銀行に入行し、本部勤務が続いていた。しかし、正義感が強く、誰に対しても臆することなく「恐れながら申し上げます」の決めゼリフと共に正論でぶつかっていくため、トラブルメーカーとうわさされて、ある事件を起こしてしまう。
    それがきっかけで、系列会社へと出向していたが、業績不振にあえぐ台東支店法人営業課長に大抜てき。支店の立て直しを命じられた浩美は、大胆な発想と行動力でミッション達成に挑んでいく。

  • 公式サイト(外部サイト)

  • 「ぷしゅー」のワカコが4Kで帰ってくる! 女ひとり酒を堪能するグルメドラマ

    ワカコ酒 Season4

    BSテレ東
    毎週月曜 24:00~24:30

    114人が見たい!

    あらすじ 1月21日放送分(第3話)
     ワカコ(武田梨奈)は、ふと立ち寄った店で、隣に運ばれたのと同じ厚切りハムカツを注文。合わせるのは生ビールだ。学生時代、ハムといえば薄いものだと思っていたが、それぞれの良さがあると今なら分かる。別の日、どうしてもホッケが食べたくなったワカコはなじみの「逢楽」へ。大将(野添義弘)に迎えられ、ホッケが焼けるのを待つ間、日本酒の冷やとあるつまみを頼む。

    前回までのあらすじを見る


  • スタッフ
    • 原作:新久千映「ワカコ酒」(月刊コミックゼノン/ノース・スターズ・ピクチャーズ)

    • 脚本:阿相クミコ

    • 脚本:女里山桃花

    • 監督:久万真路

    • 監督:湯浅弘章

    • 監督:岩淵崇

    • 監督:片桐健滋

    • プロデューサー:小林教子

    • プロデューサー:湊谷恭史

    • プロデューサー:石井光雄

    • 主題歌:さけっぱらだい酒☆/バンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHI

    • エンディング:星たちのモーメント/上野優華

  • キャスト
    • 村崎ワカコ 役

      酒と料理が何より大好きな26歳のOL。職場での出来事に思いを巡らせたり、他の客たちの会話に耳を傾けたりしながら、酒場でのひとり飲みの楽しみを満喫する。酒と料理がぴったりと合わさった瞬間に、思わず口から「ぷしゅー」と吐息が漏れる。

  • 概要

    「酒呑みの舌」を持って生まれたOL・村崎ワカコが、さまざまな場所をさすらい、女ひとり酒を堪能するグルメ漫画「ワカコ酒」をドラマ化するシリーズの第4弾。
    2015年放送の第1弾から主人公のワカコを演じてきた武田梨奈をはじめ、ワカコの行きつけのお店「逢楽」大将役の野添義弘や、店員の青柳役の鎌苅健太ら、おなじみのメンバーが再集結。さらに、シリーズ初の4K放送で、お酒も料理もパワーアップしておくる。

  • ストーリー

    村崎ワカコ(武田梨奈)は、酒と料理が何より大好きな26歳で、偶然見つけた店にも勇気を出して足を踏み入れるのんべえ女子。職場での出来事に思いを巡らせたり、他の客たちの会話に耳を傾けたりしながら、酒場でのひとり飲みの楽しみを満喫するワカコは、時にはこれと決めた料理と酒に舌鼓を打ち、時にはまったりと旬の料理とお酒を楽しんでいる。
    そんなワカコの酒との付き合いを優しく見守るのは、友人や会社の同僚、そして行きつけの店「逢楽」の大将(野添義弘)ら。酒と料理がピッタリと合わさった刹那、全身が高揚感に包まれたワカコの口からは、思わず「ぷしゅー」と吐息が漏れる。

  • 公式サイト(外部サイト)