ページトップ
  • 真木よう子演じる熱血銀行員が業績不振を救う本格ビジネスドラマ

    ドラマBiz「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」

    テレビ東京系
    毎週月曜 22:00~22:54

    1016人が見たい!
  • 2月18日放送分のあらすじ(第5話)
     頭取重任に向け顧問に根回しする鳩山(古谷一行)の動きに、副頭取・島津(柳葉敏郎)は焦りを隠せない。島津の指示で動く草柳(木下ほうか)と永松(林泰文)は、浩美(真木よう子)を陥れる計画を企てる。事情を知らない副支店長・奈良(三宅弘城)は、永松から持ち掛けられたアパート販売会社社長・西城(豊本明長)の融資話を引き受ける。営業担当の矢野(塚本高史)は契約を即決し…。

    ドラマBiz「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」

  • 2月11日放送分のあらすじ(第4話)
     銀行本部の人事部長・永松(林泰文)が人員削減に踏み切ると宣言。業績不振の台東支店営業課を挙げ、浩美(真木よう子)らに圧力をかける。そんな中、成績最下位の吉田(森永悠希)は、担当するディスカウント店の社長・田端(水橋研二)の前でもおどおどと暗い顔で、先方の経理部長・梨本(東根作寿英)から「銀行員に向いていない」と罵倒された翌朝、失踪してしまう。

    ドラマBiz「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」

  • 2月4日放送分のあらすじ(第3話)
     浩美(真木よう子)はあるベンチャー企業に着目。2カ月で当座預金が急増していることが気になった浩美は、同企業の融資担当でずる休み中の丹波(菅原大吉)を訪ねる。丹波は、社長・山根(加藤シゲアキ)は優秀な技術者だが、経営能力がないという。山根は資金繰り好転の理由を大口の受注があったからだと弁明するが、背後には黒い噂のある法眼(黒田福美)の存在が…。

    ドラマBiz「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」

  • 1月28日放送分のあらすじ(第2話)
     浩美(真木よう子)は支店長・山田(寺脇康文)から、支店が10億円を融資する「稲岡興産」に‘赤紙’と呼ばれる「取引再検討表」が出たと聞く。発砲事件に巻き込まれたばかりで、暴力団に関係すると噂される企業だ。赤紙に載ると半年以内に貸金を回収し、1年以内に取引を全停止しなければならない。処理を託された浩美は、社長・稲岡(里見浩太朗)の家に乗り込む。

    ドラマBiz「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」

  • 1月21日放送分のあらすじ(第1話)
     よつば銀行頭取・鳩山(古谷一行)は女性の積極的な登用を推進すると発表。浩美(真木よう子)は業績不振の東京・台東支店の営業課長に抜てきされるが、これには頭取の座を狙う副頭取・島津(柳葉敏郎)のある思惑があった。一方、次期課長候補だった加東(丸山隆平)はじめ営業課は女性の課長着任に冷ややかだ。だが浩美は、食品問屋「紳和商事」へ挨拶に行く加東に強引に同行し…。

    ドラマBiz「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」

  • 「ぷしゅー」のワカコが4Kで帰ってくる! 女ひとり酒を堪能するグルメドラマ

    ワカコ酒 Season4

    BSテレ東
    毎週月曜 24:00~24:30

    191人が見たい!
  • 2月18日放送分のあらすじ(第7話)
     ワカコ(武田梨奈)はおいしい酒とおいしい食べ物との素敵な出合いを求め、今宵は生ビールと「じゃがいも焼きからすみバター」を注文。じゃがバターとからすみの珍しい組み合わせを楽しむ。帰り道、ある店の看板に出合ってしまったワカコは引き寄せられるように店内へ。サザエのつぼ焼きと日本酒を頼んで待っていると、‘酒場と言えばこの人’の吉田類が現れる。

    ワカコ酒 Season4

  • 2月11日放送分のあらすじ(第6話)
     繁忙期で殺気立つ社内。主任のオカダ(しおつかこうへい)が皆にピザとノンアルコールビールをごちそうしてくれる。折しも、窓外では花火大会が始まり、気分一新。妊娠中のため先に帰ったみぃさん(山田キヌヲ)は、翌日、ワカコ(武田梨奈)達からその話を聞いて、疎外感を味わったようだ。心配したワカコは、飲みに行こうという部長(森下能幸)にビアガーデンを提案して…。

    ワカコ酒 Season4

  • 2月4日放送分のあらすじ(第5話)
     同僚が夏休みの話題で盛り上がる中、特に予定のないワカコ(武田梨奈)。定時に退社し、明るい空に夏の訪れを感じたワカコは、そば店でサクサクのとうもろこし天とビールを堪能。思い付いてお気に入りの浴衣を出し、浅草をぶらり。射的やかき氷を楽しんだ後、いつもの「逢楽」へ向かう。

    ワカコ酒 Season4

  • 1月28日放送分のあらすじ(第4話)
     ワカコ(武田梨奈)は雑誌の商店街特集を熟読。次の休日、向かったのは東京・中野の川島商店街だ。最初に入った店は元カメラ屋さん。そこで冷やしトマトとサワー、続いて鶏わさと芋焼酎をいただく。和菓子店で同僚・みぃさん(山田キヌヲ)らへの土産を買ったワカコは、レトロなバルに入る。

    ワカコ酒 Season4

  • 1月21日放送分のあらすじ(第3話)
     ワカコ(武田梨奈)は、ふと立ち寄った店で、隣に運ばれたのと同じ厚切りハムカツを注文。合わせるのは生ビールだ。学生時代、ハムといえば薄いものだと思っていたが、それぞれの良さがあると今なら分かる。別の日、どうしてもホッケが食べたくなったワカコはなじみの「逢楽」へ。大将(野添義弘)に迎えられ、ホッケが焼けるのを待つ間、日本酒の冷やとあるつまみを頼む。

    ワカコ酒 Season4