ページトップ
  • 鈴木京香と草刈正雄が共演! 小池真理子原作の大人のラブサスペンス

    プレミアムドラマ モンローが死んだ日

    NHK BSプレミアム
    毎週日曜 22:00~22:50

    194人が見たい!

    あらすじ 1月27日放送分(第4話)
    【最終回】
     鏡子(鈴木京香)は高橋(草刈正雄)に会うため、横浜の病院を訪ねるが、そこにいたのは見ず知らずの別人だった。自分を治療し、愛してくれた高橋とは何者だったのか、鏡子は激しく戸惑う。そんな中、高橋に関する手掛かりを得た鏡子は、心配してくれる友人・康代(麻生祐未)を説き伏せ、もう一度彼に会うため旅立つことを決意する。行き先は高橋が思い出を語った島だった。

    前回までのあらすじを見る


  • スタッフ
    • 原作:小池真理子「モンローが死んだ日」

    • 脚本:岡田惠和

    • 脚本:渡邉真子

    • 演出:渡邊孝好

    • 制作統括:谷口卓敬

    • 制作統括:黒沢淳

  • キャスト
    • 幸村鏡子 役

      夫を亡くし、軽井沢に近い花折町に1人で暮らす。地元にある「原島富士雄文学記念館」の雇われ管理人をしている。心の不調を感じ、康代の勧めで受診した「花折クリニック」で精神科医の智之と出会い、恋愛関係になる。

    • 麻生祐未
      長谷川康代 役

      鏡子の友人。鏡子のことをいつも気に掛け、飾ることなく彼女に接する。

    • 佐津川愛美
      高橋美緒 役

      横浜の病院で、智之が担当している入院患者。

    • 根岸季衣
      宇津木春子 役

      「花折クリニック」の院長。医師としての智之に信頼を寄せている。

    • 宇崎竜童
      平井昌夫 役

      鏡子が勤める「原島富士雄文学記念館」の館長。夫を亡くして孤独の中にいた鏡子を優しく支えた。

    • 高橋智之 役

      鏡子と運命的に出会う精神科医。横浜の病院に勤務しながら、週の後半だけ花折町に来て「花折クリニック」の非常勤医師をしている。鏡子と恋仲になるが、ある大きな秘密を持っている。

  • 概要

    鈴木京香と草刈正雄が共演する、小池真理子原作の大人のラブサスペンス。鈴木演じる人生の秋を迎えようとする女性・幸村鏡子が、草刈演じる精神科医・高橋智之と出会って恋仲になるが、ある日驚くべきことが起こり、思いがけない展開を見せていく。
    2人が出会うきっかけをつくる鏡子の友人・長谷川康代に麻生祐未、物語を大きく動かす存在となる高橋美緒に佐津川愛美、智之が勤務するクリニックの院長・宇津木春子に根岸季衣、鏡子が働く文学記念館の館長・平井昌夫に宇崎竜童が扮する。脚本は、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」、「この世界の片隅に」(TBS系)を手掛けた岡田惠和らが担当する。

  • ストーリー

    夫に病気で先立たれ、軽井沢に近い花折町で孤独に暮らす幸村鏡子(鈴木京香)は、ある日、買い物中にパニック症状を起こし、友人の長谷川康代(麻生祐未)からクリニックの精神科の受診を勧められる。
    診察に対応したのは高橋智之(草刈正雄)という医師で、横浜の病院の勤務医だが、週の後半だけこのクリニックで非常勤で診察をしているという。
    智之と話すうちに、鏡子の心は安らぎを取り戻し、いつしかお互いひかれ合うようになる。智之との恋愛で鏡子は幸せを感じるが、横浜に智之を待つ女性がいることを鏡子は知らなかった。そして、ある日、鏡子と智之に驚くべきことが起こる。

  • 公式サイト(外部サイト)

  • 滝沢秀明が初の外科医役に挑戦! ベストセラー小説が原作の医療ヒューマンドラマ

    連続ドラマW 孤高のメス

    WOWOWプライム
    毎週日曜 22:00~23:00

    68人が見たい!

    あらすじ 1月27日放送分(第3話)
     当麻(滝沢秀明)は看護婦・翔子(山本美月)に頼まれ、その父で町長の大川(長塚京三)を往診する。一方、近江大学医学部付属病院では実川(仲村トオル)が、先天性胆道閉鎖症を患う7歳の空也(正垣湊都)を救うためには生体肝移植しかないと考えていた。卜部(利重剛)は時期尚早と難色を示すが…。

    前回までのあらすじを見る


  • スタッフ
    • 原作:大鐘稔彦「孤高のメス─外科医当麻鉄彦─」(幻冬舎文庫)

    • 脚本:前川洋一

    • 監督:内片輝

    • プロデューサー:青木泰憲

    • プロデューサー:伊藤仁吾

  • キャスト
    • 当麻鉄彦 役

      関西の地方都市・湖水町にある甦生記念病院の第1外科医長。医療先進国のアメリカで研さんを積んだ外科医で、「地方でも大学病院と同じレベルの治療が受けられるべき」という信念の下、あらゆる難手術に挑み、患者たちの命を救っていく。アメリカで学んだ肝移植手術の必要性を訴えるが、病院の古い慣習からそれを阻まれる。

    • 仲村トオル 
      実川剛 役

      近江大学医学部附属病院の助教授。当麻の実力を認め、何かと気に掛けている。共に肝移植の未来を切り開きたいと願う。

    • 青木隆三 役

      近江大学から甦生記念病院に派遣されている外科医。慣習やしがらみを一切気にせず患者と向き合う当麻の姿に刺激を受け、尊敬の念を募らせる。

    • 大川翔子 役

      湖水町の町長・大川の娘で、甦生記念病院の看護師。当麻の患者に対する姿勢を尊敬し、淡い恋心を抱いている。

    • 島田光治 役

      甦生記念病院の院長。研修医時代の当麻を面倒見ていた縁で、甦生記念病院に呼ぶ。当麻の良き理解者。

    • 大川松男 役

      湖水町の町長。主治医と患者という関係で、当麻に全幅の信頼を置いている。

  • 概要

    先駆的医療に取り組み、6000以上もの手術を手掛け、現在は兵庫県・淡路島の診療所で地域医療と向き合っている現役医師・大鐘稔彦の、シリーズ累計160万部突破の小説を連続ドラマ化。主演を務めるのは、本作で初の外科医役に挑む滝沢秀明。旧態依然とした医療体制の中で患者を救うという信念と向き合い続けた主人公・当麻鉄彦役を演じる。
    共演は仲村トオル、工藤阿須加、山本美月、石丸幹二、長塚京三ら。「連続ドラマW 沈まぬ太陽」の前川洋一が脚本を、「シグナル 長期未解決事件捜査班」(フジテレビ系)、「連続ドラマW 石の繭 殺人分析班」の内片輝が監督を務め、骨太な医療ヒューマンドラマが展開する。

  • ストーリー

    日本ではまだ臓器移植の法制化が進んでいない1989年。関西の地方都市・湖水町の甦生記念病院に、外科医の当麻鉄彦(滝沢秀明)が赴任する。医療先進国のアメリカで研さんを積んできた当麻は、「地方でも大学病院と同レベルの治療が受けられるべき」という考えを持ち、その信念の下、あらゆる難手術に挑んで患者たちの命を救っていく。
    多くの患者の命を救うため、自らがアメリカで学んだ肝移植手術の必要性を訴える当麻は、同じく肝移植実現に取り組む医師・実川剛(仲村トオル)と対面。しかし、病院は保身のためにリスクが大きい肝移植は行おうとせず、病院内の権力絶対主義と古い慣習が当麻たちの行く手を阻んでいく。

  • 公式サイト(外部サイト)