ページトップ
  • 常盤貴子主演! 痛快なリーガルヒューマンエンターテインメント

    グッドワイフ

    TBS系
    毎週日曜 21:00~21:54

    2430人が見たい!
  • 2月17日放送分のあらすじ(第6話)
     壮一郎(唐沢寿明)の保釈が決まった。多田(小泉孝太郎)は杏子(常盤貴子)に言葉を掛けるが、杏子を困惑させてしまう。直後、杏子は多田が進めていた集団訴訟案件を手伝うことに。だが、原告団の代表が突然、別の弁護士の話も聞いて、どちらに頼むかを決めたいと言い出す。相手は車椅子の三栗谷(春風亭昇太)。彼は、巧妙な戦略で原告団の心をつかみ、多田と杏子は劣勢になる。

    グッドワイフ

  • 2月10日放送分のあらすじ(第5話)
     杏子(常盤貴子)と多田(小泉孝太郎)は人気ロックスター・東城(宇崎竜童)と妻・ちなみ(銀粉蝶)の離婚協議に立ち会う。杏子らはちなみの弁護を担当し、愛人・唯奈(松本まりか)がいる東城に財産分与や慰謝料などで11億円を請求。東城を弁護する多田の元恋人・栗山(芦名星)は6千万円が妥当と主張する。東城が離婚を急ぐこともあり、交渉は杏子達に有利に進むが…。

    グッドワイフ

  • 2月3日放送分のあらすじ(第4話)
     杏子(常盤貴子)の知人の高校生・翔平(佐藤緋美)が傷害致死容疑で逮捕される。工事現場での喫煙をとがめた警備員が翔平ともみ合い、転落死したという。翔平は転居前の蓮見家の近隣に住み、その母・奈津子(須藤理彩)も杏子と親しくしていた。翔平は容疑を否認するが、目撃証言もあり起訴は免れない状況。杏子は担当する朝飛(北村匠海)の余裕のなさが気になる。

    グッドワイフ

  • 1月27日放送分のあらすじ(第3話)
     杏子(常盤貴子)や多田(小泉孝太郎)らは、列車脱線事故で死亡した運転士・井口の妻・晴乃(安藤聖)から依頼を受け、事故は井口の過失と主張する鉄道会社側の弁護士・映美(江口のりこ)と対立する。事故原因を探る杏子は、井口の手帳に書かれた「OR」という文字が気に掛かる。そんな中、杏子は壮一郎(唐沢寿明)との面会で、久々に穏やかな会話をし、明るい気持ちになる。

    グッドワイフ

  • 1月20日放送分のあらすじ(第2話)
     神山(賀来千香子)の父親で、事務所の名誉顧問を務める大輔(橋爪功)が弁護の依頼に来る。大輔は2カ月前に飲酒運転で事故を起こしたとして器物損壊や公務執行妨害などの罪で起訴されているが、器物損壊以外は冤罪だと主張していた。神山は過去のいさかいから大輔に対し冷たい態度を崩さない。そこで、大輔の指名により、杏子(常盤貴子)が弁護をする羽目になる。

    グッドワイフ

  • 玉木宏が将棋の世界にのめり込んでいく新聞記者役に。有名棋士も続々登場

    プレミアムドラマ 盤上のアルファ~約束の将棋~

    NHK BSプレミアム
    毎週日曜 22:00~22:50

  • 2月17日放送分のあらすじ(第3話)
     真田(上地雄輔)に将棋を教え、ボスオオカミ‘アルファ’になれと告げたのは林(石橋蓮司)だった。林は秋葉(玉木宏)に金を渡し、真田の対戦相手の買収を促す。一方、秋葉は真田の弟弟子で恵子(比嘉愛未)を巡る自身の恋敵でもある伊達(堀井新太)に、真田の稽古を頼む。

    プレミアムドラマ 盤上のアルファ~約束の将棋~

  • 2月10日放送分のあらすじ(第2話)
     三段リーグ編入試験を1勝1敗でスタートさせた真田(上地雄輔)。取材を進める秋葉(玉木宏)は、伊達七段(堀井新太)と同門だった真田が、静(野々すみ花)とかつて夫婦だったことを知る。一方、秋葉の前に元真剣師・林(石橋蓮司)が「真田に会わせろ」と現れて…。

    プレミアムドラマ 盤上のアルファ~約束の将棋~

  • 2月3日放送分のあらすじ(第1話)
    【第1回】新聞社の社会部エース・秋葉(玉木宏)は、文化部将棋担当へ異動。さらに、恋人・恵子(比嘉愛未)からも距離を置かれ、静(野々すみ花)が営む小料理店でやけ酒をあおって、客の真田(上地雄輔)ともめてしまう。真田は、かつてプロになれず、師匠・千田(近藤正臣)の元を逃げ出した将棋の棋士だった。【第2回】秋葉は同居する真田の三段リーグ編入試験挑戦を見守る。

    プレミアムドラマ 盤上のアルファ~約束の将棋~