ページトップ
  • 野村周平主演、桜井日奈子の共演でおくる“命”と真正面から向き合う純愛ストーリー

    僕の初恋をキミに捧ぐ

    テレビ朝日系
    毎週土曜 23:15~24:05

    1144人が見たい!
  • 2月16日放送分のあらすじ(第5話)
     繭(桜井日奈子)と昂(宮沢氷魚)が事故に遭う。病院に駆け付けた逞(野村周平)は、繭の無事な姿に思いがあふれる。抱き合う2人に、昂は何も言えない。そんな昂の変化を感じた優実(松井愛莉)は、あることを告げる。学校のスキー合宿の季節になり、穣(生瀬勝久)は約束を守ることを条件に逞の参加を許可。だが、えみ(石田ひかり)は心配でならない。合宿中、逞と繭は夜に抜け出し…。

    僕の初恋をキミに捧ぐ

  • 2月9日放送分のあらすじ(第4話)
     逞(野村周平)は照(馬場ふみか)に、正直な思いを告げ、繭(桜井日奈子)の元へ向かおうとする。すると照が胸を押さえて苦しみ出す。一方、逞を待ち続ける繭は、昂(宮沢氷魚)から抱きしめられる。それから1年がたち、逞と繭は高校2年生に。文化祭が近づく中、逞や律(佐藤寛太)らとファミリーレストランを訪れた繭は、大学生になった昂からドライブデートに誘われる。

    僕の初恋をキミに捧ぐ

  • 2月2日放送分のあらすじ(第3話)
     繭(桜井日奈子)は、逞(野村周平)と照(馬場ふみか)の関係が気になって仕方がない。一方、昂(宮沢氷魚)は逞に、病気を自覚しているなら繭から離れろと言い放つ。悩む逞は、照と付き合うと繭に告げる。激しく動揺しながらも強がる繭は、せいせいしたとうそをつく。そんな中、律(佐藤寛太)らは照を見舞う逞に同行。同じ頃、繭は昂からの誘いを受け、遊園地に出掛ける。

    僕の初恋をキミに捧ぐ

  • 1月26日放送分のあらすじ(第2話)
     友達として付き合うことにした逞(野村周平)と繭(桜井日奈子)だが、どこかぎこちない。そんな中、学校の球技大会で繭や律(佐藤寛太)らのチームがバスケットボールの決勝に進出。相手は律の兄・昂(宮沢氷魚)らのチームで、昂から「勝ったらキスして」という勝負を持ち掛けられた繭は、受けて立ってしまう。その後、逞は病院で同じ病気の照(馬場ふみか)と再会する。

    僕の初恋をキミに捧ぐ

  • 1月19日放送分のあらすじ(第1話)
     高校生になった逞(野村周平)は、入学式で繭(桜井日奈子)の姿を見て驚く。2人は8歳の頃、結婚の約束をした幼なじみ。繭の父で医師の穣(生瀬勝久)から心臓病の治療を受けていた逞は、自分が20歳まで生きられないと知り、繭と距離を置いたのだ。逞は、猛勉強して自分を追ってきた繭に戸惑いを隠せない。そんな中、繭に生徒会長・昂(宮沢氷魚)が猛アタックを開始する。

    僕の初恋をキミに捧ぐ

  • 石橋菜津美扮するアラサー女子が“ゾンビ”によって生きる意味に気付くコメディー

    ゾンビが来たから人生見つめ直した件

    NHK総合
    毎週土曜 23:30~24:00

    516人が見たい!
  • 2月16日放送分のあらすじ(第5話)
     みずほ(石橋菜津美)らは運送会社の集荷場に拠点を移す。ゾンビの扱いにも慣れ、この世界になじんできた一同は、無銭飲食や窃盗を繰り返して好き勝手に生きていた。ところがある日、突然インターネットが接続不能に。同じ頃、一同はゾンビも制御できなくなってきたことに気付き…。

    ゾンビが来たから人生見つめ直した件

  • 2月9日放送分のあらすじ(第4話)
     家にたどり着いたみずほ(石橋菜津美)らは母・陽子(原日出子)がゾンビ化する前まで、テレビの通販番組で商品を大量に注文していたことを知る。その頃、柚木(土村芳)が働くスナックのママ(葛城ユキ)の元へ向かっていた広野(山口祥行)は、自分と娘・夢(根本真陽)の過去を柚木に打ち明ける。一方、ユーチューバーの尾崎(川島潤哉)は、封鎖された道路である場面を撮っていた。

    ゾンビが来たから人生見つめ直した件

  • 2月2日放送分のあらすじ(第3話)
     広野(山口祥行)は、ゾンビ化した神田(渡辺大知)を排除しようとする。ところが、みずほ(石橋菜津美)の父でコンビニ店員の光男(岩松了)は、同僚の神田にまだ人間の心が残っていると主張し、必死にかばおうとする。一方、神田にかまれた小池(大東駿介)は自分もゾンビ化していくのかとおびえていた。そんな小池をよそに、美佐江(瀧内公美)はみずほに抱く複雑な胸の内を語り始める。

    ゾンビが来たから人生見つめ直した件

  • 1月26日放送分のあらすじ(第2話)
     みずほ(石橋菜津美)はゾンビの襲撃をかわすが、手をかまれたコンビニ店員の神田(渡辺大知)は次第にゾンビ化する。一方、みずほの夫・小池(大東駿介)と不倫関係にある美佐江(瀧内公美)は、ホテルからなんとか脱出することに成功。2人は逃走中に、柚木(土村芳)とその恋人・広野(山口祥行)らに遭遇する。

    ゾンビが来たから人生見つめ直した件

  • 1月19日放送分のあらすじ(第1話)
     生きる目標もなく日々を過ごす1989(平成元)年生まれのみずほ(石橋菜津美)は、高校時代の同級生・柚木(土村芳)、美佐江(瀧内公美)と同居している。近くの山中の施設で火災が発生したというニュースが流れても、3人はたわいない会話に夢中だ。その頃、町ではゾンビらしきものが住人を襲い始めていた。そんな中、みずほは別居中の夫・小池(大東駿介)に会うため、外出する。

    ゾンビが来たから人生見つめ直した件