ページトップ
  • 「最後から二番目の恋」の制作陣がおくる、稲森いずみ主演の大人のラブコメディー

    連続ドラマW それを愛とまちがえるから

    WOWOWプライム
    毎週土曜 22:00~23:00

    34人が見たい!
  • 2月16日放送分のあらすじ(第2話)
     伽耶(稲森いずみ)は匡(鈴木浩介)の前で、恋人の誠一郎(安藤政信)に熱烈なキスをする。さらに、成り行きで地獄の4者会談に突入。伽耶とのなれ初めを誠一郎に問い詰める匡、そんな匡を笑う誠一郎、匡に別れを切り出す朱音(仲里依紗)。こじれた空気の中、伽耶からとんでもない提案が…。

    連続ドラマW それを愛とまちがえるから

  • 2月9日放送分のあらすじ(第1話)
     主婦の伽耶(稲森いずみ)は、スーパー勤務の夫・匡(鈴木浩介)と結婚15年。幸せだが、セックスレス状態でもあった。ある朝、伽耶は匡に恋人の存在を尋ね、互いに不倫相手がいると知る。伽耶の相手は漫画家の誠一郎(安藤政信)。そんな中、伽耶は整体院で朱音(仲里依紗)の施術を受ける。

    連続ドラマW それを愛とまちがえるから

  • 野村周平主演、桜井日奈子の共演でおくる“命”と真正面から向き合う純愛ストーリー

    僕の初恋をキミに捧ぐ

    テレビ朝日系
    毎週土曜 23:15~24:05

    1144人が見たい!
  • 2月16日放送分のあらすじ(第5話)
     繭(桜井日奈子)と昂(宮沢氷魚)が事故に遭う。病院に駆け付けた逞(野村周平)は、繭の無事な姿に思いがあふれる。抱き合う2人に、昂は何も言えない。そんな昂の変化を感じた優実(松井愛莉)は、あることを告げる。学校のスキー合宿の季節になり、穣(生瀬勝久)は約束を守ることを条件に逞の参加を許可。だが、えみ(石田ひかり)は心配でならない。合宿中、逞と繭は夜に抜け出し…。

    僕の初恋をキミに捧ぐ

  • 2月9日放送分のあらすじ(第4話)
     逞(野村周平)は照(馬場ふみか)に、正直な思いを告げ、繭(桜井日奈子)の元へ向かおうとする。すると照が胸を押さえて苦しみ出す。一方、逞を待ち続ける繭は、昂(宮沢氷魚)から抱きしめられる。それから1年がたち、逞と繭は高校2年生に。文化祭が近づく中、逞や律(佐藤寛太)らとファミリーレストランを訪れた繭は、大学生になった昂からドライブデートに誘われる。

    僕の初恋をキミに捧ぐ

  • 2月2日放送分のあらすじ(第3話)
     繭(桜井日奈子)は、逞(野村周平)と照(馬場ふみか)の関係が気になって仕方がない。一方、昂(宮沢氷魚)は逞に、病気を自覚しているなら繭から離れろと言い放つ。悩む逞は、照と付き合うと繭に告げる。激しく動揺しながらも強がる繭は、せいせいしたとうそをつく。そんな中、律(佐藤寛太)らは照を見舞う逞に同行。同じ頃、繭は昂からの誘いを受け、遊園地に出掛ける。

    僕の初恋をキミに捧ぐ

  • 1月26日放送分のあらすじ(第2話)
     友達として付き合うことにした逞(野村周平)と繭(桜井日奈子)だが、どこかぎこちない。そんな中、学校の球技大会で繭や律(佐藤寛太)らのチームがバスケットボールの決勝に進出。相手は律の兄・昂(宮沢氷魚)らのチームで、昂から「勝ったらキスして」という勝負を持ち掛けられた繭は、受けて立ってしまう。その後、逞は病院で同じ病気の照(馬場ふみか)と再会する。

    僕の初恋をキミに捧ぐ

  • 1月19日放送分のあらすじ(第1話)
     高校生になった逞(野村周平)は、入学式で繭(桜井日奈子)の姿を見て驚く。2人は8歳の頃、結婚の約束をした幼なじみ。繭の父で医師の穣(生瀬勝久)から心臓病の治療を受けていた逞は、自分が20歳まで生きられないと知り、繭と距離を置いたのだ。逞は、猛勉強して自分を追ってきた繭に戸惑いを隠せない。そんな中、繭に生徒会長・昂(宮沢氷魚)が猛アタックを開始する。

    僕の初恋をキミに捧ぐ