ページトップ
  • 宮藤官九郎脚本、中村勘九郎&阿部サダヲで東京オリンピック開催までの激動を描く

    大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」

    NHK総合
    毎週日曜 20:00~20:45

    2205人が見たい!
  • 3月17日放送分のあらすじ(第11話)
     1960年。東京五輪を控え、田畑(阿部サダヲ)は開会式研究のためストックホルム五輪の記録映像に見入る。1912年。ストックホルム五輪の開会式で、四三(中村勘九郎)と弥彦(生田斗真)は「NIPPON」のプラカードを持ち、日本人初のオリンピック選手として入場する。大森(竹野内豊)に緊張を解かれ、100メートル競走に出場した弥彦は、好タイムを出すものの負け、続く200メートルも惨敗。だが、晴れやかに最後の400メートルに挑む。

    大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」

  • 3月10日放送分のあらすじ(第10話)
     ストックホルムに到着した四三(中村勘九郎)は、夜になっても明るい「白夜」に苦しめられる。大森(竹野内豊)の体調が芳しくなく、四三は弥彦(生田斗真)と2人だけでトレーニングを開始。外国人選手の練習を見た四三が、彼らとの明らかな差を感じてめいっていく中、弥彦は正気を失い、とんでもない行為に出る。一方、孝蔵(森山未來)は、円喬(松尾スズキ)の話術を必死に盗もうとするが、そのすごさに圧倒される。

    大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」

  • 3月3日放送分のあらすじ(第9話)
     四三(中村勘九郎)と弥彦(生田斗真)はウラジオストク、ハルビンを経由し、シベリア鉄道でスウェーデン・ストックホルムへの長旅に出る。不手際で嘉納(役所広司)の渡航が遅れる中、日本選手団監督・大森(竹野内豊)と妻・安仁子(シャーロット・ケイト・フォックス)のハネムーンのような態度や、初めて接する外国人の横柄さに、四三は不安を抱く。一方、孝蔵(森山未來)は円喬(松尾スズキ)から「朝太」の名を授かる。

    大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」

  • 2月24日放送分のあらすじ(第8話)
     大金を携えて上京してきた実次(中村獅童)の話から、四三(中村勘九郎)はスヤ(綾瀬はるか)の働き掛けで資金を得られたことを知る。四三の壮行会が開かれている頃、スヤは熊本で嫁入りする。やがて、四三と弥彦(生田斗真)は、見送りに来た大勢の人々の「敵は幾万」の歌に包まれ、オリンピック開催地のスウェーデン・ストックホルムへと向かう。そして、汽車が動こうとした時、弥彦の名前を叫ぶ声が聞こえてくる。

    大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」

  • 2月17日放送分のあらすじ(第7話)
     嘉納(役所広司)の口車に乗せられ、渡航費を自ら用意することになった四三(中村勘九郎)は、兄・実次(中村獅童)に資金援助を依頼する。そんな中、四三は、同じく五輪出場を決めた弥彦(生田斗真)と共に、三島家で海外の食事マナーを学ぶ。そこで四三は、同家の冷めた親子関係を感じ取る。それは、貧しくとも四三を応援する彼の家族とは全く異なる姿だった。その頃、四三は実次から便りがなく、困り果てていた。

    大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」

  • 佐藤仁美が“1人4役”で4組の夫婦の妻を演じる、奥田英朗原作のオムニバスドラマ

    プレミアムドラマ 我が家のヒミツ

    NHK BSプレミアム
    毎週日曜 22:00~22:50

    116人が見たい!
  • 3月17日放送分のあらすじ(第3話)
     妊婦の葉子(佐藤仁美)は、夫婦らしき隣人が犯罪者ではないかと疑い始める。商社勤務の夫・英輔(永井大)は妄想だと否定するが、葉子の疑念は深まるばかり。折しも世界スポーツサミットの担当として多忙な英輔の愚痴に、同僚・宮本(矢柴俊博)は助言をするが…。

    プレミアムドラマ 我が家のヒミツ

  • 3月10日放送分のあらすじ(第2話)
     イラストレーターの春代(佐藤仁美)は、夫の栄一(八嶋智人)が会社を辞めてカーテン店を始めると言い出したことに怒る。栄一は結婚後に転職を6度繰り返し、借金を抱えたこともあるからだ。栄一が勝手に開店準備を進める中、春代に仕事でのチャンスが舞い込む。

    プレミアムドラマ 我が家のヒミツ

  • 3月3日放送分のあらすじ(第1話)
     主婦の紀子(佐藤仁美)は使わなくなったピクニックテーブルをネットオークションで売りに出す。買い手が現れるごとに値段が上がることがうれしく、オークションにのめり込む紀子。一方、夫の清志(田中直樹)は、ネットにはまる妻は不倫に走りやすいと聞いて…。

    プレミアムドラマ 我が家のヒミツ