ページトップ
  • 真矢ミキ主演の社会派人情ドラマの続編。傷付いた少年少女たちと食事を通じて向き合う

    さくらの親子丼2

    フジテレビ系
    毎週土曜 23:40~24:35

    676人が見たい!

    あらすじ 1月19日放送分(第7話)
     桃子(名取裕子)は入居者の進路を決めるために一人ずつ面談し、さくら(真矢ミキ)も同席。川端(柄本時生)の優しさを勘違いしている茜(柴田杏花)は、その席で彼と結婚すると言い出す。一方、男性的に生きることに違和感を覚える拓士(浦上晟周)は、東京・新宿2丁目でダンサーを目指したいと語る。桃子は友人・ゆっきーママ(中村育二)のショーパブを拓士に見学させる。

    前回までのあらすじを見る


  • みんなの感想
    • 貞子

      変わりましたねぇ。貞子。記憶が戻ったのは、 間違いなく子供を産む前だと思うのですが…笑 本当はガッツ...

      2019年01月16日(水) 9時32分掲載

      投稿者:mai***** さん

    • あゆみ

      たぶん子供を施設に預ける事を決めていたので 下手に子供を抱いたり名前をつけたり 可愛がってしまった...

      2019年01月15日(火) 12時46分掲載

      投稿者:eng***** さん

    感想を投稿する

    感想をもっと見る

  • 記者会見情報

    真矢ミキ/九十九さくら

    前作以上に物語が濃厚になり、料理もさらにおいしいものが続々登場します

  • スタッフ
    • 原作:清水有生

    • 脚本:清水有生

    • 演出:谷川功

    • 演出:木内健人

    • プロデューサー:市野直親

    • プロデューサー:河角直樹

    • プロデューサー:浦井孝行

    • プロデューサー:村山太郎

    • 主題歌:光/RINA

  • キャスト
    • 九十九さくら 役

      自宅兼古本屋の「九十九堂」店主。行き場をなくしておなかをすかせている人に無料で親子丼を提供していたが、三谷から頼まれ、子どもシェルター「ハチドリの家」を手伝うことに。虐待などで深く傷付いた子どもたちの姿に衝撃を受け、食事を通じて彼らと向き合う。

    • 柄本時生
      川端哲也 役

      「三谷法律事務所」の新人弁護士で、「ハチドリの家」では、親権者との調整や法的支援を担当。大学在学中に司法試験に合格するほど優秀で、強い正義感と熱意を持つ。入居してくる子どもたちの実情を知り衝撃を受けるが、うまく彼らとコミュニケーションが取れず振り回される。

    • 相島一之
      鍋島真之介 役

      「ハチドリの家」のホーム長。かつて教師をしていたが、ある理由により退職。子どもに対して厳しく接しきれない面もある。

    • 名取裕子
      三谷桃子 役

      「三谷法律事務所」の所長。多忙な弁護士業務の合間を縫って、無報酬で「ハチドリの家」の運営に携わり、子どもの面談や入居の判断などを行う。さくらの長男が亡くなった事件の加害者側の弁護士としてさくらと知り合い、次第にお互い信頼する間柄になった。

  • 概要

    真矢ミキ演じる古本屋店主・九十九さくらが、親子丼をふるまい、行き場をなくした人たちのよりどころとなる姿を通して、現代社会が抱える問題を浮き彫りにした社会派人情ドラマの続編。今作では、虐待などで居場所をなくした子どもたちの駆け込み場所である子どもシェルターに舞台を移し、さくらが“家族”“親子”という枠からはじき出されてしまった子どもたちに手を差し伸べる。
    前作に引き続き原作と脚本を手掛けるのは清水有生。無報酬でシェルターの運営に携わる弁護士・三谷桃子に名取裕子、新人弁護士・川端哲也に柄本時生、シェルターの責任者・鍋島真之介に相島一之が扮し、親子丼だけでなく多様なメニューが登場する。

  • ストーリー

    行き場のない人たちに無償で親子丼をふるまう古本屋店主・九十九さくら(真矢ミキ)は、ある時、旧知の弁護士・三谷桃子(名取裕子)から「1日だけ」とお願いされ、子どもシェルター「ハチドリの家」へ手伝いに行く。そこは、虐待などを受けた子どもたちの一時避難場所で、親や大人から守るため場所も公にされておらず、深刻な事情を抱えた少年少女たちが暮らしていた。
    さくらは、空腹を満たすことで彼らの力になろうと考えるが、早々に拒否されてしまう。食べる喜びも食べたいものも分からない彼らに、料理を通じて“信じられる大人”がいることを伝えようとするさくらだったが…。

  • 公式サイト(外部サイト)

  • 映画化もされた「南極料理人」を、浜野謙太主演で連続ドラマ化

    真夜中ドラマ「面白南極料理人」

    BSテレ東
    毎週土曜 24:00~24:30

    73人が見たい!

    あらすじ 1月19日放送分(第2話)
    【バレンタインデーだよ】滞在1カ月。同じ毎日に嫌気がさした西村(浜野謙太)らは、おじさん同士でチョコレートを交換することになる。【卵料理を作るぞ】下平(山中崇)が凍らせてしまった生卵を解凍して出した西村。一同に絶賛されて気をよくするが、日誌を見て驚く。【水曜日のカレー】カレー作りに挑み続ける医師の松山(マキタスポーツ)。そこにはある理由が…。

    前回までのあらすじを見る


  • 記者会見情報

    浜野謙太/西村隊員

    自由に演じ過ぎて、撮影後半になってやっとルールができました(笑)

  • スタッフ
    • 原作:西村淳「面白南極料理人」(新潮文庫)

    • 脚本:西条みつとし

    • 監督:有働佳史

    • プロデューサー:徳岡敦朗

    • プロデューサー:岡本宏毅

    • プロデューサー:梶原富治

    • プロデューサー:大谷亮介

    • プロデューサー:田村豊

    • プロデューサー:森川健一

  • キャスト
    • 西村隊員 役

      第38次隊「南極観測隊」の隊員。海上保安庁から派遣された37歳の料理人。通称・大将。

    • 松山隊員 役

      北海道の病院から派遣された麻酔科の医者で、「南極観測隊」の隊員。鹿児島出身の42歳。通称・ドック。

    • 金村隊員 役

      「南極観測隊」の隊長。気象庁から派遣され、気象・大気観測を担当する科学者。45歳。通称・金ちゃん。

    • 本木隊員 役

      国立極地研究所から派遣された雪氷学者で「南極観測隊」の隊員。49歳。通称・モトさん。

    • 下平隊員 役

      通信社から参加する「南極観測隊」の隊員。通信・機械を担当する。39歳。通称・盆。

    • 川田隊員 役

      大学から参加する科学者で、「南極観測隊」隊員。雪氷サポート。23歳。通称・川田くん。

    • 鈴木隊員 役

      自動車メーカーから参加の「南極観測隊」隊員。車両・機械の担当。32歳。通称・主任。

  • 概要

    映画化もされた西村淳のエッセーを、ファンクバンド・在日ファンクのリーダー兼ボーカルで、俳優としても活躍する浜野謙太主演で連続ドラマ化。南極にある「ドーム基地」を舞台に、研究やサポート業務にいそしむ7人の隊員たちの、極限状態の中で起こる悲喜こもごもを描く予測不可能なコメディードラマ。
    狭いドーム基地で1年間一緒に暮らす個性豊かな隊員たちには、マキタスポーツ、田中要次、緋田康人、山中崇、福山翔大、かもめんたる・岩崎う大が扮し、浜野演じる料理人の西村隊員が作る、南極ならではの創意工夫されたおいしい料理を食べてもめ事も解決していく。

  • ストーリー

    南極の昭和基地から離れること1000キロ、標高3800メートル、平均気温マイナス54度。世界で最も過酷な観測地帯と言われる「ドーム基地」で、西村隊員(浜野謙太)ら7人の隊員は観測業務にあたっている。
    そんな場所で1年間暮らす中での楽しみといえば、みんなでおいしい料理を食べることのみ。他にあるのは、厳しさ・過酷さ・息苦しさ・ストレス・不安・心細さ…。極限状況だが、逃げる場所もなければ、頼る人も隊員以外にいない中で、日本では考えられない事件が起こる。そして、料理人・西村隊員の作るおいしい料理を食することで、7人が再び一つになっていく。

  • 公式サイト(外部サイト)