ページトップ
  • 「きみはペット」3度目の実写化! 「イタキス2」制作チームの胸キュンラブコメディー

    きみはペット

    フジテレビ系
    毎週月曜 26:35~27:30

    588人が見たい!
    あらすじ 5月22日放送分(第12話)
     福島(柳ゆり菜)が蓮實(竹財輝之助)に告白するところを目撃したスミレ(入山法子)。さらに、蓮實からのプロポーズの返事をスミレはできないまま、蓮實は韓国・ソウルへ旅立つ。

    前回までのあらすじを見る


  • スタッフ
    • 原作:小川彌生「きみはペット」(講談社「Kiss」所載)

    • 脚本:古賀文恵

    • 脚本:新井友香

    • 監督:熊坂出

    • 監督:御法川修

    • 監督:伊野部陽平

    • プロデューサー:岡本真由子  

    • プロデューサー:櫻井由紀

    • プロデューサー:代情明彦

    • 挿入歌:Winding Road/Def Will

    • エンディング:ラヴソング/加治ひとみ

  • キャスト
    • 入山法子
      巌谷澄麗/スミレ 役

      東大&ハーバード大卒のキャリアウーマンで、巷談新聞社の生活情報部記者。クールビューティーな外見に反して気弱で小心者。かつての愛犬に似ている青年を“モモ”と呼び、一緒に暮らし始める。

    • 志尊淳
      合田武志/モモ 役

      スミレのペットとして一緒に暮らすことになった青年。スミレの料理が大好き。スミレの恋に敏感で、ヤキモチを焼くこともある。実は才能あるバレエダンサーで、ローザンヌで賞を取った経験がある。

  • 概要

    キャリアウーマンと、ペット志望のイケメン男子との奇妙で胸キュンな同居生活を描いた、小川彌生による大ヒットコミックを連続ドラマ化。2003年に初めて日本でドラマ化され、11年に韓国で映画化されたラブコメディーを、「イタズラなKiss2~Love in TOKYO」「南くんの恋人~my little lover」の制作陣が集結し、再びドラマ化する。
    ヒロインの巌谷澄麗(スミレ)を演じるのは、モデル・女優として幅広く活躍する入山法子。映像化のたびにそのキャスティングが大きな話題となる“モモ”こと合田武志を、志尊淳が演じる。

  • ストーリー

    新聞記者のスミレ(入山法子)は、高学歴で容姿端麗だが、実際は恋愛に不器用なキャリアウーマン。ある日、結婚を意識していた彼氏にフラれ、職場でも左遷され酔って帰宅したスミレは、家の前のダンボール箱に入っていた青年・合田武志(志尊淳)を見て、昔飼っていた犬の“モモ”と見間違えて抱きついてしまう。
    翌日、スミレは「ペットとしてなら」と提案し、“モモ”と名付けたその青年と一緒に暮らし始める。次第にモモとの生活に心を癒やされるスミレだったが、そんな折、初恋の人と再会する。

  • 公式サイト(外部サイト)

  • 柴咲コウ主演で描く、戦国の世を生き抜いた“おんな城主”の数奇な運命

    大河ドラマ「おんな城主 直虎」

    NHK総合
    毎週日曜 20:00~20:45

    5868人が見たい!
    あらすじ 5月21日放送分(第20話)
     亡き直親(三浦春馬)の娘を名乗る少女・高瀬(高橋ひかる)が井伊谷にやって来た。直親の隠し子発覚にショックを隠しきれない直虎(柴咲コウ)だが、井伊家の当主として、その真偽が分かるまで高瀬を屋敷で預かることを決める。うわさを聞き付け、高瀬の元に乗り込んだしの(貫地谷しほり)の対応は意外なものだった。一方、政次(高橋一生)は、今川と武田の同盟関係に亀裂が入ったことから、高瀬は武田が井伊に送り込んだスパイなのではないかと疑う。

    前回までのあらすじを見る


  • スタッフ
    • 脚本:森下佳子

    • 演出:渡辺一貴

    • 演出:福井充広

    • 演出:藤並英樹

    • 制作統括:岡本幸江

    • プロデューサー:松川博敬

  • キャスト
    • 柴咲コウ
      おとわ/次郎法師/井伊直虎 役

      井伊家当主・井伊直盛の一人娘。分家の嫡男・亀之丞と婚約するが、亀之丞が亡命。その後、別の縁談が持ち上がるが、亀之丞とのある“約束”を守るため出家する。

    • 三浦春馬
      亀之丞/井伊直親 役

      直虎のいいなずけ。父・井伊直満が今川家に謀反の疑いで殺害され、亡命を余儀なくされる。その後に10年もの間、生死不明となる。

    • 高橋一生
      鶴丸/小野政次 役

      井伊家筆頭家老・小野政直の嫡男。おとわや亀之丞の幼なじみだが、父は今川家寄りで家中で孤立する。後に父の後を継いで家老となるが、父と同じ立場に追い込まれる。

    • 杉本哲太
      井伊直盛 役

      直虎の父。井伊家の当主として、今川家への対応を巡って対立する家中のかじ取りに苦しむ。生け花を愛する心優しい性格。

    • 財前直見
      千賀 役

      直虎の母。今川家臣・新野左馬介の妹。同盟の証として井伊家に嫁ぐ。気丈な性格だが、男子を産めなかったことを悔やんでいる。

    • 貫地谷しほり
      しの 役

      直親の妻。井伊家の重臣・奥山朝利の娘。直親の正室となるが後継ぎをなかなか授からず、焦りを感じる。

    • 前田吟
      井伊直平 役

      直虎の曽祖父。先々代の当主で今川家と激しく争い、軍門に下った。今川への敵意は衰えず、隙あらば一矢報いようとする血気盛んなご隠居。

    • 小林薫
      南渓和尚 役

      直平の息子で、直虎の大叔父。井伊家の菩提寺・龍潭寺の住職。出家した次郎法師の師匠となる。実は井伊家の軍師的存在で、後に直虎の知恵袋となる。

  • 概要

    戦国時代に男の名で家督を継いだ“おんな城主”の激動の生涯を、柴咲コウ主演で描く2017年の大河ドラマ。幕末の大老・井伊直弼の先祖で、徳川家康の重臣・井伊直政の養母でもある遠江(現在の静岡県)の当主・井伊直虎(柴咲)が、数奇な運命に翻ろうされながらも、一途な愛を貫いて自ら運命を切り開き、弱肉強食の乱世に立ち向かっていく。
    NHK大河ドラマ初出演にして初主演となる柴咲のほか、三浦春馬、高橋一生、杉本哲太、財前直見、貫地谷しほり、前田吟、小林薫らが共演。脚本は、NHKの連続テレビ小説「ごちそうさん」などで知られる森下佳子が手掛ける。

  • ストーリー

    遠江の井伊家当主・井伊直盛(杉本哲太)には嫡男がおらず、一人娘のおとわ(子役・新井美羽)と分家の嫡男・亀之丞(子役・藤本哉汰)を婚約させる。しかし、亀之丞の父・井伊直満(宇梶剛士)が今川家への謀反の疑いで殺害され、亀之丞も亡命を余儀なくされる。
    井伊家家老の小野政直(吹越満)は、息子の鶴丸(子役・小林颯)とおとわを婚約させようとするが、おとわは亀之丞とのある“約束”を守るために、婚約を拒んで出家。
    その後、亀之丞は帰還するが、出家したおとわとは結婚できず、井伊家を継ぐために直親と名を変え、家臣の娘・しの(貫地谷しほり)と結婚。しかし、桶狭間の戦いで直盛が討死にし、直親も暗殺されてしまう。

  • 公式サイト(外部サイト)