ページトップ
  • AKB48グループのメンバーがプロレスラーに扮し、ガチンコの肉弾戦を展開

    豆腐プロレス

    テレビ朝日系
    毎週土曜 24:35~25:00

    800人が見たい!
  • 3月18日放送分のあらすじ(第9話)
     古畑(古畑奈和)が現れないまま、「錦糸町道場」のお披露目試合が幕を開ける。緊張しながらリングインした咲良(宮脇咲良)たちは、ファンの黄色い声援を受けて華やかに入場する「白金ジム」のメンバーのオーラに奮い立つ。そして、木崎(木崎ゆりあ)対須田(須田亜香里)の第1試合が、神宮寺(野上慎平)の実況と時宗(佐藤真弓)の解説で始まる。だが、木崎は須田の華麗なプロレス技の数々に苦戦を強いられてしまう。

    豆腐プロレス

  • 3月11日放送分のあらすじ(第8話)
     白金ジムと対戦する「錦糸町道場マッチ」まで残り7日。古畑(古畑奈和)が風邪をひいて休む中、咲良(宮脇咲良)たちは最後の追い込みにかかる。一方、新パートナーの白間(白間美瑠)と練習をしていた珠理奈(松井珠理奈)は、メキシコへ修業に行く遥(兒玉遥)に別れを告げる。そんな折、かつて錦糸町道場に在籍していた「WIP」の初代チャンピオンで、タレントに転身した小嶋(小嶋陽菜)が咲良たちの取材にやって来る。

    豆腐プロレス

  • 3月4日放送分のあらすじ(第7話)
     初めての試合を控えたある日、咲良(宮脇咲良)は珠理奈(松井珠理奈)に密着したドキュメンタリー番組がテレビで放送されていることに気付き、興味津々で見入る。その中で、珠理奈のストイックな練習風景や、普通の女子高生らしい一面、そして15歳でチャンピオンになったことによる孤独が語られる。その一方で、珠理奈は大事なパートナーの遥(兒玉遥)ではなく、新たに白間(白間美瑠)と組むことになり、苦悩していた。

    豆腐プロレス

  • 2月25日放送分のあらすじ(第6話)
     初試合まで2週間を切り地獄の合宿を行う咲良(宮脇咲良)たち。だが、木崎(木崎ゆりあ)だけはいまだやる気を見せない。その頃、けがをしている珠理奈(松井珠理奈)はグラビアの撮影や取材で忙しく、島田(島田晴香)らは不快感を抱く。そんな中、咲良らは揃いのジャージを作ることに。一同が盛り上がる中、無関心な様子の木崎は古畑(古畑奈和)に用事があると言って道場を去る。

    豆腐プロレス

  • 2月18日放送分のあらすじ(第5話)
     坂巻(今野浩喜)をトレーナーに迎え、練習を始めた咲良(宮脇咲良)たち。すると坂巻はペンキで道場の壁を塗れと命令。戸惑う咲良たちだが、昔の映画のようにこれで手首を鍛えるのかと思い、壁をカラフルに塗る。その一方、美音(向井地美音)からプロレスをやめると言われたことを隠している咲良は、美音が塗る場所を空けておく。そんな作業の様子を見ていた坂巻は…。

    豆腐プロレス

  • 松田凌ら“2.5次元”俳優が集結! 男子高校生たちの熱い競泳部活ドラマ

    男水!

    日本テレビ系
    毎週土曜 24:55~25:25

    296人が見たい!
  • 3月11日放送分のあらすじ(第8話)
    【最終回】
    都大会当日。川崎(廣瀬智紀)が秀平(松田凌)ら部員一人ずつにアドバイスをおくる。そして遂に、大樹(宮崎秋人)と礼央(安西慎太郎)の直接対決が始まる。

    男水!

  • 3月4日放送分のあらすじ(第7話)
     東ヶ丘高校水泳部は都大会が迫る中、龍峰高校のプールを1レーンだけ借りて練習することに。秀平(松田凌)や大樹(宮崎秋人)が本気で戦うことを決意するなか、礼央(安西慎太郎)は相変わらず2人を避け続けるが…。

    男水!

  • 2月25日放送分のあらすじ(第6話)
     秀平(松田凌)ら東ヶ丘高校水泳部の面々は、連絡の取れないコーチの川崎(廣瀬智紀)がどこにいるか気になって練習に身が入らない。そんな中、龍峰高校水泳部員の平(小澤廉)がやって来て、川崎の居場所を知っているという。

    男水!

  • 2月18日放送分のあらすじ(第5話)
     龍峰高校水泳部が雑誌の取材を受ける中、都大会のメンバー選抜が行われる。記録会で大樹(宮崎秋人)と会って以来、もやもやしていた礼央(安西慎太郎)だが、気を引き締め直して勝負に挑む。

    男水!

  • 2月11日放送分のあらすじ(第4話)
     記録会のために龍峰高校を訪れた東ヶ丘高校水泳部のメンバー。充実した施設を見て、原田(神永圭佑)や晴美(赤澤燈)は興奮する中、幼なじみの礼央(安西慎太郎)のよそよそしい態度に、秀平(松田凌)は戸惑う。

    男水!