ページトップ
  • 松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平が共演。冬の軽井沢が舞台のラブサスペンス

    カルテット

    TBS系
    毎週火曜 22:00~22:54

    6245人が見たい!
  • 3月21日放送分のあらすじ(第10話)
    【最終回】
    真紀(松たか子)はカルテットのメンバーの元へは戻らず、一人で仕事を始めていた。その真紀の帰りを待ちながら別荘で音楽を続ける司(松田龍平)、すずめ(満島ひかり)、諭高(高橋一生)の3人はどこか落ち着かない日々を過ごす。そんなある日、司たち3人は、取材に来た記者から写真を見せられる。そこには、見知らぬ男性と歩く現在の真紀が写っていた。笑顔の写真を見た司たちは動揺するが、もう一度、真紀に会いに行くことを決意する。

    カルテット

  • 3月14日放送分のあらすじ(第9話)
     鏡子(もたいまさこ)は警察官・大菅(大倉孝二)から、真紀(松たか子)の秘密を聞く。真紀の本名は「彰子」。10歳の頃、事故で母を亡くした彰子は、母の再婚相手だった義父と暮らす中で、日常的に暴力を受ける。その後、「真紀」という女性の戸籍を購入して失踪。義父はほぼ同時期に心不全で死亡しており、警察はある疑いを抱いていた。一方、別荘が売りに出されることを真紀や諭高(高橋一生)たちに知られた司(松田龍平)は…。

    カルテット

  • 3月7日放送分のあらすじ(第8話)
     幹生(宮藤官九郎)との一件が決着し、真紀(松たか子)は鏡子(もたいまさこ)とようやく和解した。鏡子は別荘で4人と夕食を味わい、その後、笑顔で真紀と別れる。諭高(高橋一生)は司(松田龍平)に、幹生と離婚して独り身になった真紀にアタックするようけしかける。一方、別荘などを多く扱う不動産業者で面接を受け、アルバイトを始めたすずめ(満島ひかり)は、司への思いを封じ込めて、真紀と司の仲を進展させようとあれこれ手を回す。

    カルテット

  • 2月28日放送分のあらすじ(第7話)
     すずめ(満島ひかり)は幹生(宮藤官九郎)に拘束されてしまう。同じ頃、別荘に有朱(吉岡里帆)が侵入し、真紀(松たか子)のバイオリンケースを持ち出そうとする。それを目撃した幹生は、取り返そうとしてもみ合いになり、有朱がテラスから落下。幹生は帰ってきた真紀に、コンビニ強盗の件を明かし、さらに人を殺したと告白する。そんな幹生に、真紀は逃げて一緒に暮らそうと提案。2人は有朱を寝袋に詰めて、バンに運び込む。

    カルテット

  • 2月21日放送分のあらすじ(第6話)
     真紀(松たか子)に秘密を知られてしまい、思わず別荘から飛び出したすずめ(満島ひかり)は、幹生(宮藤官九郎)と出会う。すずめは、諭高(高橋一生)の知人だと名乗る幹生の正体を察し、彼を連れて別荘へと向かう。真紀は鏡子(もたいまさこ)と会うことに。すずめとのつながりを知られた鏡子は観念し、真紀に幹生と何があったのかを問い詰める。真紀はそんな鏡子に、幹生への思いを語る。一方、幹生もすずめに家を出た経緯を明かす。

    カルテット

  • 須賀健太主演でCMプランナー・篠原誠原案の“ちょっと不思議な物語”をドラマ化

    嘘なんてひとつもないの

    NHK BSプレミアム
    毎週火曜 23:15~23:45

    92人が見たい!
  • 3月21日放送分のあらすじ(第3話)
     ショックを受けた真(須賀健太)は本気で航空大学受験を目指し、真琴(石井杏奈)を忘れることを自らに課した。ところが、偶然再会した真琴から、友達にだまされて借金があり、金が必要だったと聞かされる。ドッキリ番組の仕事は辞めたという真琴のため、真は大事な飛行機模型を売ったり、アルバイトをしたりして金を捻出する。しかし、借金の話は案の定、真琴のうそだった。そして、またしてもドッキリ番組の撮影隊が現れる。

    嘘なんてひとつもないの

  • 3月14日放送分のあらすじ(第2話)
     だまされていたと知った真(須賀健太)はパニックに陥る。真は高校時代、親友にうそではめられてから対人恐怖症になり、かつ極端なうそ嫌いになったのだ。マコトのことも番組の仕掛けでうそだと聞かされた真は、マコト本人に真偽を確認するが、うそではないと否定される。勢いでマコトと会うことになった真は、ドッキリではないかと疑いつつも待ち合わせ場所へ向かう。そこにいたのはかわいい女性・真琴(石井杏奈)だった。

    嘘なんてひとつもないの

  • 3月7日放送分のあらすじ(第1話)
     24歳の山崎真(須賀健太)の夢はパイロット。だが、対人恐怖症のため7年間も家から出られず、航空大学の受験も年齢制限ぎりぎりだ。ある日、母・香津子(戸田菜穂)から自分と同姓同名のパイロットがいると聞いた真は調べるうちに‘ヤマザキマコト’のブログを発見。真はパイロットのふりをし、やはり対人恐怖症だというマコトに外出の課題を与える。次々とクリアするマコトに刺激された真は、ついに外で新聞を買うが…。

    嘘なんてひとつもないの