ページトップ

西内まりや&flumpool・山村隆太が共演! 人気コミック原作のラブストーリー

突然ですが、明日結婚します

フジテレビ系 毎週月曜21:00~21:54

2716人が見たい!
会見情報

フジテレビ系連続ドラマ「突然ですが、明日結婚します」の制作発表会見に、主演の西内まりや、共演の山村隆太、山崎育三郎、中村アン、沢村一樹が出席した。宮園いづみによる同名コミックを原作とした同ドラマは、人一倍強い結婚願望を持つ高梨あすか(西内)と、結婚願望ゼロのイケメンアナウンサー・名波竜(山村)の恋愛模様を描く。
西内は、月9初出演にして初主演。その相手役を務める山村は人気ロックバンド・flumpoolのボーカルで、今作で俳優デビューを果たす。そんな2人の年始最初の撮影はいきなりのキスシーンだったそうで、山村は「キスシーンがあることは1週間前から知っていたので、ニンニクは食べずにいた」と気遣いを打ち明けるも、西内は「キスシーンが終わってホッとした瞬間に『あれ? 昨日の夜焼肉を食べてしまった…』と思った」と告白し、笑わせた。
会見コメント
  • 「今すぐではないですが、いつかは結婚したいと思います」と西内

    「今すぐではないですが、いつかは結婚したいと思います」と西内

  • 西内まりや/高梨あすか

    留学する予定でしたが、縁だと思って日本に残りました

    作品のお話しをいただいた時に、留学する予定でスケジュールを空けていたのですが、縁だと思って、この3カ月間あすかを演じようと日本に残ることにしました。自分では、今すぐに結婚したいわけではないのですが、母親の背中を見て育ったので、母親のような心(しん)の強い、子供を守れるような家庭をつくりたいという思いがあるので、いつかは結婚したいと思います。
    このドラマは、夢と今のリアルが詰まっている作品で、現代の恋愛観や結婚観が詰まっているし、共感する部分と胸キュンする部分も見どころです。年始1発目の撮影がキスシーンでしたが、そのシーンを終えた後に、前日の夜焼肉を食べてしまったことを思い出しました(笑)。

  • 「『突然ですが、月9に出ます』と伝えました」と山村

    「『突然ですが、月9に出ます』と伝えました」と山村

  • 山村隆太/名波竜

    ミュージシャンという肩書は関係なく精いっぱい務めたいです

    このドラマ出演の話を聞いたのは、昨年の11月末くらいでした。家族に「突然ですが、月9に出ます」と伝えました(笑)。人は誰しも違う人生を生きてみたいと思うもの。それを実際に体験できるのは役者ならではの醍醐味で、バンドでは味わえないものなので、ミュージシャンという肩書は関係なく精いっぱい務めたいです。全てが新しいことだらけなので、恥をかいてでも役について聞いて回ろうと思います。
    イケメンのアナウンサー役ですが、僕自身はファンから“カミカミ大根”と呼ばれるほど。ただアナウンサーは本当に格好いい職業だと思うので、妥協せずにやりたいです。フジテレビのアナウンサーが使う教本で練習していますので、今年はカミカミ大根を卒業します。

  • 「結婚してよかったです」と山崎

    「結婚してよかったです」と山崎

  • 山崎育三郎/神谷暁人

    月9は特別なものなので光栄です

    “月9”は特別なもので、ミュージカル界では帝国劇場、ドラマ界では月9と言われるほどです。そこに出演できるのは光栄です。
    僕は、結婚してよかったと思いますね。日々の出来事を共有できるし、分かり合えるのが幸せです。

  • 「鍛えれば鍛えるほど『色気がない』と言われます」と中村

    「鍛えれば鍛えるほど『色気がない』と言われます」と中村

  • 中村アン/桐山莉央

    年齢的にも、結婚か仕事かの分かれ道に立っていると思います

    私自身、年齢的に結婚が身近で、今は結婚か仕事かの分かれ道に立っていると思います。仕事は楽しいですが、結婚には憧れがあります。(自分磨きに余念がない役柄と同様に)トレーニングを頑張っているんですけど、鍛えれば鍛えるほど、男性から「色気がない」と言われて…。たまにワンピースを着ると、「確かにどこに向かっているんだろう?」と思うことがあります(笑)。

  • 「滑舌の悪さで有名な自分がアナウンサー役とは驚きです」と沢村

    「滑舌の悪さで有名な自分がアナウンサー役とは驚きです」と沢村

  • 沢村一樹/三上響

    風船を相手に、ラブコメの練習をしています

    僕もドラマ出演の話は去年の末に聞かされました。西内さんとは、歌番組の司会をやった時にご一緒したことがありましたので、初めてのセリフのやりとりを楽しみにしています。ただ、滑舌の悪さで有名な自分がアナウンサー役に抜てきされたのには驚きです(笑)。
    最近は、風船を膨らませて、「中村アン」と書いたものを相手役として、ずっと練習しています。ラブコメなので、どんな展開になるか分かりませんからね。既婚者だけど、一応備えておいた方がいいと思っています(笑)。
    僕は、結婚してよかったと思います。毎日想像していなかったことが起こるし、それが楽しいからです。