ページトップ
  • 綾瀬はるか主演、ファンタジー大作の新シリーズ。用心棒・バルサの冒険が再び始まる

    大河ファンタジー「精霊の守り人 悲しき破壊神」

    NHK総合
    毎週土曜 21:00~22:00

    1/21(土)スタート

    2814人が見たい!

    ストーリー 
    新ヨゴ国の王子・チャグム(板垣瑞生)との旅を終えて4年。お尋ね者となったバルサ(綾瀬はるか)は、新ヨゴ国の西隣に位置するロタ王国に身を潜め、用心棒稼業を続けていた。
    ある日、バルサは人身売買組織に売られそうになったタル人の少女・アスラ(鈴木梨央)を助けるが、アスラはタルの破壊神“タルハマヤ”を招き、大量殺人を起こす力を授かった恐るべき存在であることが分かる。
    アスラを抹殺しようと、ロタ王家の密偵・カシャルたちが動きだす。一方、航海に出ていたチャグムは、海の国・サンガル王国を攻める南の大陸・タルシュ帝国の陰謀に巻き込まれる。

    前回までのあらすじを見る

  • 原作をYahoo!ブックストアで見よう
    【無料試し読み版】守り人シリーズ電子版 精霊の守り人 著作: 上橋菜穂子
    【無料試し読み版】守り人シリーズ電子版 精霊の守り人 著作: 上橋菜穂子
    [原作概要]シリーズ1作目:精霊の守り人、シリーズ2作目:闇の守り人、シリーズ3作目:夢の守り人、シリーズ4作目:虚空の旅人、シリーズ5作目:神の守り人 上 来訪編、シリーズ6作目:神の守り人 下 帰還編

    「精霊の守り人II 悲しき破壊神」をGYAO!ストアで配信中

  • スタッフ
    • 原作:上橋菜穂子「精霊の守り人」シリーズ(偕成社)

    • 脚本:大森寿美男

    • 演出:加藤拓

    • 演出:中島由貴

    • 演出:西村武五郎

    • 制作統括:海辺潔

    • 制作統括:加藤拓

    • 制作統括:中村高志

  • キャスト
    • 綾瀬はるか 
      バルサ 役

      カンバル王国出身の用心棒。短槍の使い手。お尋ね者となり、ロタ王国に身を潜める。そこで出会った異能の少女・アスラを守る旅の中で、チャグムと共に過ごした日々を思い起こす。

    • シハナ 役

      ロタ王国の呪術師で、王家の密偵・カシャルの一員。ロタを王弟・イーハンの下にまとめるために、アスラの力を利用しようと考える。

    • チャグム 役

      新ヨゴ国の皇太子。4年前に精霊の卵を宿したために、父である帝から命を狙われる。サンガル王国からの救援要請を受け、軍船を率いて出航する。

    • アスラ 役

      ロタ王国で抑圧されるタルの民の少女。恐怖や怒りを感じると破壊神・タルハマヤを召喚し、周囲を殺りくする力を持つ。

    • ディーン・フジオカ
      イーハン 役

      ロタ国王・ヨーサムの弟。若い頃にアスラの母・トリーシアと恋に落ちたことがあり、タルの民を抑圧から解放したいと考える。

    • ヒュウゴ 役

      タルシュ帝国の密偵。幼い頃に生まれ育ったヨゴ国がタルシュ帝国に征服され、以降は帝国の第二王子・ラウルに重用され、各国に情報網を張る。

    • 柄本明
      スファル 役

      ロタ王家の密偵・カシャルの頭領で、シハナの父親。異能の力を持つアスラを抹殺しようとする。

  • 概要

    上橋菜穂子の小説「精霊の守り人」シリーズを原作に、綾瀬はるか主演で実写ドラマ化したファンタジー大作の新シリーズ。用心棒のバルサ(綾瀬)と新ヨゴ国の王子・チャグム(板垣瑞生)の冒険が再び始まる。
    今作では、2016年3月に放送された前シリーズで、バルサがチャグムとの旅を終えてから4年後が描かれ、新ヨゴ国の西隣にあるロタ王国に身を潜めるバルサと、新ヨゴ国で皇太子となったチャグムの物語が、より壮大なスケールで展開する。
    真木よう子、板垣、鈴木梨央、ディーン・フジオカ、鈴木亮平、柄本明ら新たなキャストも加わり、さらに緻密な人間模様が繰り広げられる。次のシリーズは2017年11月放送予定。

  • 公式サイト(外部サイト)

  • 堤真一が冴えない中年スーパーヒーローに! 藤子・F・不二雄のヒーロー漫画をドラマ化

    スーパーサラリーマン左江内氏

    日本テレビ系
    毎週土曜 21:00~21:54

    1/14(土)スタート

    3570人が見たい!

    ストーリー 
    建設会社に勤める万年係長の左江内(堤真一)は、ある日、謎の老人(笹野高史)からスーパーヒーローになれるという“スーパースーツ”を無理やり押し付けられる。だがそのスーツは、事件を察知すると仕事中でも左江内を出動させる上に、スーツを着ている時の出来事は人々の記憶に残らないという特性を持っていた。
    いくら頑張っても“鬼嫁”の円子(小泉今日子)ら家族や周囲から見直されることはないという理不尽に耐えながら、気が優しい左江内は、町の平和を守るために奔走していく。

    前回までのあらすじを見る


  • スタッフ
    • 原作:藤子・F・不二雄 「中年スーパーマン左江内氏」

    • 脚本:福田雄一

    • 演出:福田雄一

    • プロデューサー:高明希

    • プロデューサー:柳内久仁子

    • 主題歌:Happy?/三代目 J Soul Brothers

  • キャスト
    • 堤真一
      左江内 役

      小心者でお人よしな建設会社の万年係長。責任を負うことも苦手で、周囲から頼りなく思われている。 ある日、謎の老人からスーパースーツを押し付けられ、その服の能力のせいで町の平和を守る羽目になる。

    • 小泉今日子
      左江内円子 役

      左江内の妻。夫の仕事に全く理解を示さない鬼嫁。子供たちが大切で、ママ友がこの世で一番大切なコミュニティーと考えている。他人が夫を悪く言うのは許せない。

    • ムロツヨシ
      小池 役

      お調子者の刑事。左江内が解決する事件全てが自分の手柄となり、自分でもやった気になる。

    • 島崎遥香
      左江内はね子 役

      左江内の娘。年頃でプチ反抗期を迎えている。アイドルに興味がある。

    • 賀来賢人
      池杉 役

      左江内の部下。強い上昇志向の持ち主で、左江内を飛び越えて出世を狙っている。

    • 早見あかり
      蒲田 役

      左江内の部下。左江内のことを心底頼りなく思っており、態度も冷たい。

    • 高橋克実
      簑島 役

      左江内の上司で課長。接待が大好きで、宴会部長の異名を持つ。楽観主義。

  • 概要

    藤子・F・不二雄が唯一連載した大人のヒーロー漫画をドラマ化。主演を堤真一が務め、脚本・演出は「勇者ヨシヒコ」シリーズ(テレビ東京ほか)などを手掛けた福田雄一が担当する。
    堤が演じるのは、建設会社で中間管理職として働く気弱なサラリーマン・左江内(さえない)。ドラマでは、左江内が怪しい老人(笹野高史)から無理やり“スーパースーツ”を譲り受け、恐妻の円子(小泉今日子)、思春期の2人の子供との家族の問題と世界平和の間で板挟みになるさまがコミカルに描かれる。
    堤が劇中で披露する、映画のスーパーヒーローさながらのスーパースーツ姿も見どころの一つ。

  • 公式サイト(外部サイト)