ページトップ
  • 水谷豊が天才警部に扮する人気シリーズ。反町隆史演じる相棒・亘が警視庁に!

    相棒season15

    テレビ朝日系
    毎週水曜 21:00~21:54

    10/12(水)スタート

    7857人が見たい!

    ストーリー 
    人を呪い殺したという女性が警視庁に出頭してくる。殺害したという相手は、3日前に確かに用水路で溺死を遂げていたが、現場検証の結果、事故死と断定されていた。
    女性は自分を罰してほしいと真剣に訴えるが、現行法では彼女を逮捕することも罰を与えることもできない。この奇妙な訴えに興味を抱いた杉下右京(水谷豊)は、警察学校での研修を終えた冠城亘(反町隆史)と共に捜査に乗りだす。

    前回までのあらすじを見る


  • スタッフ
    • 脚本:輿水泰弘

    • 監督:橋本一

  • キャスト
    • 水谷豊
      杉下右京 役

      警視庁特命係の警部。優れた洞察力と記憶力による名推理で事件の謎を解明する。かつては刑事部捜査二課の刑事として数多くの事件を解決していたが、重箱の隅をつつくような捜査で上層部が公にしたくない事件の犯人まで追い詰めてしまい、特命係という閑職に追いやられた。

    • 反町隆史
      冠城亘 役

      法務省キャリア官僚で警視庁に出向していたが、正式に警視庁所属に。頭脳明晰だが、ひょうひょうとしていてつかみどころがない。

    • 鈴木杏樹
      月本幸子 役

      小料理屋「花の里」の女将。過去に交際していたヤクザの男を拳銃で撃ち、右京に逮捕された。出所後、右京の薦めで女将に。右京のことを信頼している。

    • 榎木孝明
      日下部彌彦 役

      法務省のキャリア官僚。前の事務次官が急死したため、急きょつなぎとして法務事務次官に起用された。検事の資格がないため、波風も覚悟の上で、自らの信念に従って行動を取る。元部下の亘にも目を掛けている。

    • 石坂浩二
      甲斐峯秋 役

      警察庁長官官房付。右京の捜査手腕を認めており友好的だが、警察組織の利益のためならどんな手段でも使う冷徹な一面がある。

  • 概要

    警視庁の窓際部署「特命係」に所属する天才警部・杉下右京(水谷豊)が、相棒と共に難事件に挑む人気刑事ドラマシリーズの第15弾。前作では、反町隆史扮する法務省のキャリア官僚・冠城亘がシリーズ史上初の警察官ではない相棒となり、明晰な頭脳とコミカルな一面を披露して右京と新鮮なコンビネーションを生み出した。
    右京&亘コンビで迎える2シーズン目からは、所属を改めた亘が新たな立場で特命係に戻ってくる。亘は右京の真の相棒となれるのか、視聴者の予測を超えた展開が期待される。

  • 公式サイト(外部サイト)

  • 吉高由里子主演で恋に仕事に奮闘するアラサー女性の生態をコミカルに描く

    東京タラレバ娘

    日本テレビ系
    毎週水曜 22:00~23:00

    1/18(水)スタート

    4520人が見たい!

    ストーリー 
    売れない脚本家の鎌田倫子(吉高由里子)は30歳で独身。彼氏もおらず、親友の山川香(榮倉奈々)、鳥居小雪(大島優子)と居酒屋で女子会を繰り返す日々を送っていた。
    「あの時、ああして“たら”違ってたかも」「もっと頑張って“れば”よかった」。そんな話ばかりしていると、突然、金髪のイケメン男子に「タラレバ女」と言い放たれてしまい、はたと厳しい現実にぶち当たる。「あれ? あたしたちってもう女の子じゃないの?」。
    以降、倫子は幸せを求めて悪戦苦闘しながらも、恋に仕事に奮闘していく。

    前回までのあらすじを見る

    • 原作をYahoo!ブックストアで見よう

      東京タラレバ娘 作品一覧 著作:東村アキコ

      東京タラレバ娘 作品一覧 著作:東村アキコ
      [原作概要]「タラレバばかり言ってたら こんな歳になってしまった」そんなにイケていないはずじゃないのに気づいたらアラサ―になっていた倫子。東京オリンピックまでには結婚したい…

    • GYAO! 無料動画|見逃し配信

      東京タラレバ娘-動画[無料]|GYAO!

      東京タラレバ娘-動画[無料]|GYAO!
      吉高由里子主演ドラマ「東京タラレバ娘」の公式動画を無料で見逃し配信!

  • スタッフ
    • 原作:東村アキコ「東京タラレバ娘」(講談社「Kiss」)

    • 脚本:松田裕子

    • 演出:南雲聖一

    • プロデューサー:加藤正俊

    • 主題歌:TOKYO GIRL/Perfume

  • キャスト
    • 吉高由里子
      鎌田倫子 役

      駆け出しの売れない脚本家。30歳で独身、彼氏なし。親友の香、小雪とのたまり場である居酒屋「呑んべえ」で生意気な年下のイケメン・KEYと出会い、アラサーの自分に焦りを感じる。それ以降、恋愛でのトライ&エラーを繰り返していく。

    • 榮倉奈々
      山川香 役

      倫子の高校時代からの親友。表参道でネイルサロンの店長をしている。美人でスタイルもいいが、なぜかここ数年、彼氏がいない。20代の前半に付き合っていた売れないバンドマンと別れたことを引きずっている。

    • 大島優子
      鳥居小雪 役

      倫子の高校時代からの親友で、居酒屋「呑んべえ」の看板娘。30歳で独身、彼氏なし。料理が得意だが性格がサバサバしており、男のために料理を作ったことがない。

    • 坂口健太郎
      KEY/鍵谷春樹 役

      売り出し中のモデル。25歳。居酒屋「呑んべえ」の常連で、店でくだを巻く倫子たちをののしったことを機に、倫子と関わりを持つようになる。

    • 鈴木亮平
      早坂哲朗 役

      番組制作会社のドラマプロデューサー。35歳で独身。かつて後輩のADだった倫子に告白して振られている。真面目で優しい性格で、脚本家としてはまだまだ食べていけない倫子に細かい仕事を振っている。

  • 概要

    累計発行部数180万部を突破した東村アキコの同名人気コミックをドラマ化。主人公の売れない脚本家・鎌田倫子を吉高由里子が演じる。吉高がドラマの主演を務めるのは、NHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」以来、約2年ぶりとなる。
    倫子は、彼氏もおらず、親友の山川香(榮倉奈々)、鳥居小雪(大島優子)と女子会ばかり開いているアラサーの独身女性。「奇麗になっ“たら”いい男が現れる」「好きになれ“れば”結婚できる!」。そんな“タラレバ話”を繰り返していた倫子たちが、ある出来事を機に現実に直面。恋に仕事に右往左往していく姿をコミカルに描く。

  • 公式サイト(外部サイト)