ページトップ
  • 芳根京子が生きるために子供服作りを始めるお嬢さま育ちのヒロインに!

    連続テレビ小説「べっぴんさん」

    NHK総合
    毎週月曜~土曜 08:00~08:15

    1876人が見たい!

    あらすじ 3月27日 ~(第26週)
    【最終週】
    『月』1984年。すみれ(芳根京子)は月に1回のペースで「キアリス」に出勤していた。春休みに入り、11歳の藍(渡邉このみ)がすみれの家を訪れる。
    『火』すみれや明美(谷村美月)らは、米国からの手紙の中に出てきた「エイミー」という名前にはっとする。紀夫(永山絢斗)は藍にカメラを贈るが…。
    『水』藍が数日間も塾に行っていないことが分かり、すみれや紀夫たちは心配する。すみれは、夜になっても家に帰ってこない藍の無事を祈る。
    『木』行方不明だった藍が家に戻ってくる。どこにいたのかと問われても何も答えない藍に、すみれは自身の子どもの頃のことを語り始める。
    『金』栄輔(松下優也)がすみれたち4人に病院での検査結果を伝えに来る。その一方で、4人は藍のために再び‘べっぴん’作りに取り掛かる。
    『土』キアリスが創業35周年を迎える。社員と家族は「レリビィ」に集まって盛大なパーティーを開く。そしてその席で驚きの発表がある。

    前回までのあらすじを見る

  • 「べっぴんさん」をGYAO!ストアで配信中


  • スタッフ
    • 脚本:渡辺千穂

    • 演出:梛川善郎

    • 演出:新田真三

    • 演出:安達もじり

    • 制作統括:三鬼一希

    • プロデューサー:堀之内礼二郎

    • 主題歌:ヒカリノアトリエ/Mr.Children

  • キャスト
    • 坂東すみれ 役

      会社を経営する裕福な坂東家の次女。おっとりしているが、やると決めたら貫く心(しん)の強い性格。太平洋戦争のさなかに結婚・出産するが、戦後は財産を全て失ってしまう。得意の洋裁の腕を生かして子供服作りをしながら、出征から帰らない夫を待つ。

    • 坂東五十八 役

      すみれ、ゆりの父。近江商人の家の次男に生まれる。故郷を離れて大阪で繊維会社「坂東営業部」を設立し、大きな利益を上げる。合理的で新しいものが好きで、「よき相棒を作れ」「初志貫徹」という商売の哲学は、すみれに受け継がれていく。

    • 菅野美穂
      坂東はな 役

      すみれ、ゆりの母。体は弱いが、強い心を持った女性。娘たちの性格を本人以上に理解し、いつも家の中を明るくする。手先が器用で、刺しゅうが得意。

    • 高良健吾
      野上潔 役

      すみれの幼なじみ。「坂東営業部」の番頭役・野上正蔵のひとり息子で、幼いころから豪快で頼れる兄貴的存在。生涯にわたってすみれを支え続ける。

    • 蓮佛美沙子
      坂東ゆり 役

      すみれの姉。成績優秀、運動も得意で、自分の考えをはっきりと言葉にできる強さを持つ。戦争や出産、子育てを経て母性に目覚め、仕事と家庭の両立に苦労するすみれの大きな支えとなっていく。

    • 市村正親
      麻田茂男 役

      神戸の靴店「あさや」の店主で、坂東家出入りの靴職人。腕が良く、実直で顧客からの信頼も厚い。戦後、すみれたちの商売の第一歩を後押しする。

    • 中村玉緒
      坂東トク子 役

      五十八の母ですみれとゆりの祖母。度量が大きく、優しい。跡継ぎである長男に事業を譲り、故郷を離れた次男の五十八に負い目がある。戦中、疎開することになったすみれたちを温かく迎え入れる。

  • 概要

    戦前から戦後の昭和を舞台に、芳根京子が演じるお嬢さま育ちのヒロイン・坂東すみれが、夫が出征から戻らずに財産を没収される中で、生活のために神戸で子供服専門店を立ち上げて強く生きていく姿を描く。
    神戸でベビー用品店を創業した坂野惇子をモデルに、ドラマ「ファースト・クラス」(フジテレビ系)、映画「さよならみどりちゃん」などを手掛けた渡辺千穂が脚本を書き下ろす。
    そのほか、生瀬勝久、菅野美穂、高良健吾、蓮佛美沙子、谷村美月、百田夏菜子(ももいろクローバーZ)、土村芳、永山絢斗、名倉潤、市村正親、中村玉緒といった豪華俳優陣が脇を固める。

  • ストーリー

    裕福な家庭で育った坂東すみれ(芳根京子)は、会社を経営し商売の哲学を持つ父・五十八(生瀬勝久)、病弱だが明るく優しい母・はな(菅野美穂)、成績優秀で運動も得意な姉・ゆり(蓮佛美沙子)に囲まれて、何不自由なく育つ。
    19歳でお見合い結婚したすみれは子供を出産するが、太平洋戦争が激化し、疎開生活を余儀なくされてしまう。さらに、戦後には全ての財産を失い、出征から帰らない夫を待ち続ける中、生活のために得意の洋裁の腕を生かして子供服作りを始める。

  • 公式サイト(外部サイト)

  • 西内まりや&flumpool・山村隆太が共演! 人気コミック原作のラブストーリー

    突然ですが、明日結婚します

    フジテレビ系
    毎週月曜 21:00~21:54

    1/23(月)スタート

    2722人が見たい!

    ストーリー 
    金融に関する資格をいくつも持ち、誰よりも仕事熱心で優秀な大手銀行員の高梨あすか(西内まりや)は、人一倍結婚願望が強く、将来の夢は“結婚したら専業主婦になる”こと。5年付き合った彼氏からのプロポーズ待ちだったのに突然ふられ、落ち込む暇もなく婚活を始めるあすかだったが、ことごとく惨敗。そんな時、イケメン人気アナウンサー・名波竜(山村隆太)と出会う。
    あすかにとって理想の相手である名波だが、彼は今急増中の“嫌婚男子”で、結婚に対する価値観は正反対。それでもお互いを知れば知るほど強烈にひかれ合う2人は、ついに付き合うことになるのだが、考え方の違いからバトルが勃発する。

    前回までのあらすじを見る


  • スタッフ
    • 原作:宮園いづみ「突然ですが、明日結婚します」(小学館「プチコミック」連載中)

    • 脚本:山室有紀子

    • 脚本:倉光泰子

    • 演出:並木道子

    • プロデューサー:後藤博幸

    • プロデューサー:大木綾子

    • 主題歌:Motion/西内まりや

  • キャスト
    • 高梨あすか 役

      大手銀行で働く会社員。数々の金融に関する資格を持ち、仕事熱心で能力も高い。人一倍結婚願望が強く、専業主婦になることが将来の夢。5年付き合った彼氏にふられ婚活に励む。

    • 名波竜 役

      人気アナウンサー。イケメンでもてるが、絶対に結婚したくないと考える“嫌婚男子”。結婚することで自由がなくなり、住宅ローンの心配や万が一浮気したら慰謝料を請求されるという不安、そして何より“結婚は女性の逃げ場”だと考えている。

  • 概要

    宮園いづみによる同名コミックの連続ドラマ化。仕事はできるが“結婚して専業主婦になりたい女”と、イケメンで優秀だが“絶対に結婚したくない男”が出会ったことで、全く結婚に関する価値観が合わないながらも、次第に強烈にひかれ合い、複雑で滑稽でリアルな恋愛模様を繰り広げるラブストーリー。
    歌手、モデル、女優として活躍中の西内まりやが月9初出演にして初主演を務め、その相手役を人気ロックバンド・flumpoolのボーカルである山村隆太が演じ、俳優デビューを飾る。

  • 公式サイト(外部サイト)