【7/8(木)第1話放送】
木ドラ24「お耳に合いましたら。」

テレビ東京系

毎週木曜24:30~25:00

伊藤万理華がポッドキャスト番組のパーソナリティーに! チェーン店グルメ愛を語る

第11話 あらすじ 9月23日放送分

【7/8(木)第1話放送】<br>木ドラ24「お耳に合いましたら。」 第11話 あらすじ 9月23日放送分

 佐々木(鈴木仁)は亜里沙(井桁弘恵)と部長の田所(濱津隆之)が話しているのを聞いてしまう。すると、亜里沙の口から「運命の人」という言葉が。いてもたってもいられなくなった佐々木は美園(伊藤万理華)に報告。美園は亜里沙に真相を聞こうとするが、ことごとく避けられる。不安になった美園は、亜里沙は結婚するのか、ならばなぜ教えてくれないのかと勝手な想像が膨らむ。

概要

【7/8(木)第1話放送】<br>木ドラ24「お耳に合いましたら。」

オーディオストリーミングサービス・Spotifyと同局のタッグで制作する、ポッドキャスト番組連動のオリジナルドラマ。地上波ドラマ初主演の伊藤万理華演じる会社員・高村美園が配信番組のパーソナリティーとして成長していく姿と、深夜グルメが掛け合わされた物語が展開していく。
テーマはチェーン店グルメ、通称・チェンメシ。美園がチェーン店のメニューを食べながら“チェンメシ愛”を語るポッドキャスト番組が徐々に反響を呼ぶようになり、井桁弘恵と鈴木仁扮する会社の仲間らが番組制作に協力するようになっていく。また、ドラマ内で配信する音声は実際にSpotifyで配信予定。

ストーリー

漬物会社に勤める会社員・高村美園(伊藤万理華)の楽しみは、お気に入りのポッドキャスト番組を聞きながら、“チェンメシ(チェーン店グルメ)”を自宅で満喫すること。好きなことを語る時だけ熱量があふれる美園の姿を見た同僚の須藤亜里沙(井桁弘恵)は、美園にポッドキャスト配信を勧める。
ある夜、大好きなチェンメシを片手に初めての配信に挑戦した美園だったが、その気持ちがあふれる“おいしそうな配信”が徐々に反響を呼んでいく。そして、会社の後輩で“音オタク”の佐々木涼平(鈴木仁)も加わり、番組「お耳に合いましたら。」の人気パーソナリティーを目指して成長していく。

スタッフ

脚本:家城啓之
脚本:大歳倫弘
脚本:灯敦生
脚本:松本壮史
監督:松本壮史
監督:杉山弘樹
監督:松浦健志
プロデューサー:寺原洋平
プロデューサー:漆間宏一
プロデューサー:山科翔太郎
エンディングテーマ:東京マーブル/にしな

キャスト

伊藤万理華 /高村美園 役
漬物会社に勤める会社員。お気に入りのポッドキャスト番組を聞き、会社帰りに“チェンメシ(チェーン店グルメ)”を買って、1人自宅で満喫することが楽しみ。大勢の前で自らを表現することは苦手だったが、亜里沙の勧めで始めたチェンメシを語るポッドキャストの配信が反響を呼んでいく。

井桁弘恵 /須藤亜里沙 役
美園の同僚。好きなことを語る時だけは熱量があふれる美園の姿を見て、ポッドキャストの配信をやってみることを勧める。

鈴木仁 /佐々木涼平 役
美園の会社の後輩でオーディオマニア。美園の仲間になる。

掲載期間:2021年7月1日〜2021年9月末

更新日:

他のドラマ情報を見る

Yahoo!テレビ.Gガイド メニュー