【7/10(土)第1話放送】
真夜中ドラマ「ホメられたい僕の妄想ごはん」

BSテレ東

毎週土曜24:00~24:30

高杉真宙が妄想の中の彼女にご飯を振る舞う、グルメ×音楽×恋愛コメディードラマ

第12話 あらすじ 9月25日放送分

【最終回】
 バンドのコンテスト「デンタルミュージックアワード」の決勝大会を、いよいよ翌日に控えた理生(高杉真宙)。勝負の前に決まって食べることにしているメニューは、得意料理「究極のしじみカレー」だ。いつものように自宅で調理をしていると、インターホンが鳴る。そこに現れたのは…。

概要

【7/10(土)第1話放送】<br>真夜中ドラマ「ホメられたい僕の妄想ごはん」

ゲスの極み乙女。のベーシスト・休日課長による話題のレシピ本を原案に、妄想の世界に登場する理想の彼女にご飯を振る舞うモテない男の奮闘を描く、“グルメ×音楽×恋愛コメディー”がテーマの連続ドラマ。休日課長役で高杉真宙が主演を務め、週末にバンド活動するモテないサラリーマンに扮する。
ミュージックビデオ界で活躍する新進クリエーターによるMV風の調理シーンや、川谷絵音プロデュースのDADARAYが主題歌を書き下ろすなど見どころがめじろ押し。さらに、妄想シーンに出てくる彼女役として個性豊かな女優陣が続々登場する。

ストーリー

平日は電機メーカーの子会社で働くサラリーマン、週末はバンドのベーシストとして活動する和田理生(高杉真宙)は、真面目でこだわりが強い分、人間関係に関しては不器用で女性にモテず、彼女いない歴は3000日だった。やさぐれ気味の理生はいつも思う…「誰かにホメられたい」。
そんな理生は、おいしいご飯を作るのが日課で、こだわりの食材を用意し今日もキッチンに立つ。手際よく調理をしながら、1人2役で架空の彼女との会話を楽しんでいると、誰もいないはずの食卓から女性の声が。不思議な妄想の世界で、理生と理想の彼女との楽しい食事が始まる。

スタッフ

脚本:あべ美佳
脚本:宮本武史
脚本:岸本鮎佳
脚本:古川豪
脚本:我人祥太
監督:針生悠伺
監督:佐藤竜憲
監督:古川豪
監督:かとうみさと
プロデューサー:金岡英司
主題歌:Ordinary days/DADARAY
エンディングテーマ:舌鼓/add

キャスト

高杉真宙 /和田理生 役
電機メーカーの子会社で働くサラリーマン。週末はバンドのベーシストとして活動している。女性にモテず、彼女いない歴は3000日。こだわりの食材でおいしいご飯を作るのが日課で、妄想の中の理想の彼女に食事を振る舞い会話する。

掲載期間:2021年7月1日〜2021年9月末

更新日:

他のドラマ情報を見る

Yahoo!テレビ.Gガイド メニュー