【8/14(土)第1話放送】
サタドラ ドラマ「家、ついて行ってイイですか?」

テレビ東京系

毎週土曜23:25~23:55

大人気バラエティー番組をドラマ化! 竜星涼がディレクター役で主演

第7話 あらすじ 9月25日放送分

【8/14(土)第1話放送】<br>サタドラ ドラマ「家、ついて行ってイイですか?」 第7話 あらすじ 9月25日放送分

【最終回】
 玉岡(竜星涼)は希望していたドラマ部への異動が決まった。なぜか複雑な心境になる中、最後になるかもしれない取材に出掛けた玉岡は酔ってはしゃぐ一行に遭遇する。会社で営業成績全国1位の表彰を受けたともこ(鈴木杏)のお祝いだという。同僚の信頼も厚く優秀なともこだったが、実は別れた元恋人・谷田(尾上寛之)と現在も同居中という修羅場の真っ最中で…。

概要

【8/14(土)第1話放送】<br>サタドラ ドラマ「家、ついて行ってイイですか?」

同局で放送中の大人気バラエティー番組「家、ついて行ってイイですか?」をドラマ化。終電を逃した人などに「タクシー代をお支払いするので、家、ついて行ってイイですか?」と番組ディレクターがお願いし、同意を得られた人の住居を訪問してインタビューするという番組の中で、実際に放送されて話題を呼んだ回を映像化する。
主人公となる番組ディレクター・玉岡直人に扮するのは、同局ドラマ初主演となる竜星涼。また、第1話のゲストで志田未来が出演し、取材対象者の湊久美子役を演じる。第2話以降も、馬場ふみか、研ナオコ、川島海荷、剛力彩芽、坪倉由幸(我が家)、鈴木杏がゲスト出演する。

ストーリー

バラエティー番組「家、ついて行ってイイですか?」のディレクター・玉岡直人(竜星涼)は、取材させてくれる人を見つけようと夜の繁華街で必死に声を掛けていた。だが、ろくに話も聞いてもらえず、「明日辞表出す!」とつい愚痴が出てしまう。
そんな時、1人でカラオケを楽しんでいた女性・湊久美子(志田未来)が、自宅での取材に応じてくれることに。家へ向かうタクシーの中で、久美子は玉岡に、同棲相手が1年前から記憶喪失だという衝撃の事実を明かす。

スタッフ

脚本:政池洋佑
脚本:井上季子
脚本:高尾苑子
監督:二宮崇
監督:吉村慶介
監督:菊池俊次
プロデューサー:稲田秀樹
プロデューサー:渋谷未来
プロデューサー:矢ノ口真実
主題歌:トライミライ/she9

キャスト

竜星涼 /玉岡直人 役
バラエティー番組「家、ついて行ってイイですか?」のディレクター。志望部署ではないバラエティー班に配属されてしまったため、仕事に対する意識は低い。取材させてくれる人を見つけるために、夜の繁華街で必死に声を掛ける日々を過ごす。

掲載期間:2021年7月1日〜2021年9月末

更新日:

他のドラマ情報を見る

Yahoo!テレビ.Gガイド メニュー