ページトップ
  • 有村架純&坂口健太郎主演。岡田惠和オリジナル脚本のヒューマンラブストーリー

    連続ドラマW そして、生きる

    WOWOWプライム
    毎週日曜 22:00~23:00

    53人が見たい!

    あらすじ 8月25日放送分(第4話)
     フィリピンのテロ事件後、清隆(坂口健太郎)が帰国したと聞いた瞳子(有村架純)だが、彼と連絡がつかない。居ても立ってもいられず実家を訪ねたところ、清隆が家族の元へは戻らず、東京・国立で暮らしていると分かる。手掛かりもないまま国立に向かった瞳子は、信じがたい光景を目にする。

    前回までのあらすじを見る


  • 記者会見情報

    有村架純/生田瞳子

    岡田惠和さんは、デビュー当時から見守ってくださっていて恩師のような存在です

  • スタッフ
    • 脚本:岡田惠和

    • 監督:月川翔

    • プロデューサー:岡野真紀子

    • プロデューサー:渡辺良介

  • キャスト
    • 生田瞳子 役

      3歳の時に交通事故で両親を亡くし、岩手・盛岡で理髪店を営む伯父・和孝に引き取られ天真らんまんに育つ。地元でアイドル的な活動をしていたことから、父親代わりの和孝を助けたい気持ちもあり、女優になる夢を持つ。東日本大震災後、ボランティア活動を通じて清隆と知り合い、ひかれ合っていく。

    • 清水清隆 役

      東京の大学生で、学生ボランティア団体の運営メンバー。宮城・気仙沼のボランティア活動で瞳子と知り合う。穏やかな性格で頭脳明晰。実家は裕福で、優しい両親と姉の4人家族だが、実は悲しい過去を背負っている。

    • ハン・ユリ 役

      盛岡のカフェで瞳子と一緒に働く韓国人。働いて、お金が貯まるとまた違う国へ行く生活を送っている。盛岡で東日本大震災に遭い、その後、瞳子と一緒に気仙沼のボランティア活動に参加する。

  • 概要

    連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK)などを手掛けた脚本家・岡田惠和によるオリジナル作品で、東北と東京を舞台に、過酷な運命を懸命に生きる男女と周囲の人々の人生を描く感動作。
    幼い頃に両親と死別した主人公の生田瞳子を演じるのは、「ひよっこ」で岡田とタッグを組んだ有村架純。もう1人の主人公で、複雑な事情を抱え葛藤しつつ生きる清水清隆を、同局ドラマ初出演の坂口健太郎が演じる。
    瞳子や清隆と一緒に、東日本大震災後の宮城・気仙沼でボランティア活動に参加する友人のハン・ユリ役を知英が務めるほか、岡山天音、萩原聖人、光石研、南果歩ら実力派キャストが集結する。

  • ストーリー

    3歳の時に交通事故で両親を亡くした生田瞳子(有村架純)は、岩手・盛岡で理髪店を営む伯父の和孝(光石研)に引き取られ、愛されて育つ。2011年。19歳になり、女優という夢のため東京のオーディションに挑もうとする瞳子だったが、出発する予定の3月11日に東日本大震災が起きる。
    その年の秋、瞳子はカフェで一緒に働く韓国人のハン・ユリ(知英)と共に、宮城・気仙沼のボランティア活動に参加。そこで出会った東京の大学生・清水清隆(坂口健太郎)と、次第に心を通わせていく。穏やかで整然と現場を取り仕切る清隆には、実は悲しい過去があった。瞳子と清隆は、震災の爪痕の残る街を見て、今後の人生について思いを巡らす。

  • 公式サイト(外部サイト)

  • 原田知世&田中圭が新婚夫婦役でW主演! 秋元康原案の“交換殺人”ミステリー

    あなたの番です -反撃編-

    日本テレビ系
    毎週日曜 22:30~23:25

    5672人が見たい!

    あらすじ 8月25日放送分(第18話)
     小学生の娘を殺人事件で失った南(田中哲司)は、犯人だと疑う淳一郎(生瀬勝久)を脅迫。駆け付けた翔太(田中圭)ともみ合いになる。さらに、南の娘も菜奈(原田知世)らと同様‘笑う遺体’だったと判明。翔太は南に情報交換を申し出る。一方、連絡が取れない二階堂(横浜流星)を心配した黒島(西野七瀬)は翔太の部屋へ。すると尾野(奈緒)が自室から出てきて、中に二階堂がいると教える。

    前回までのあらすじを見る


  • スタッフ
    • 原案:秋元康

    • 脚本:福原充則

    • 演出:佐久間紀佳

    • プロデューサー:池田健司

    • プロデューサー:鈴間広枝

    • プロデューサー:松山雅則

    • 主題歌:会いたいよ/手塚翔太

  • キャスト
    • 田中圭
      手塚翔太 役

      302号室の住人。菜奈の夫。スポーツジムのインストラクター。明るく天真らんまんな性格でお人よし。妻を飼い主のように慕う“犬コロ系”。

    • 原田知世
      手塚菜奈 役

      302号室の住人。スポーツウェアなどを手掛ける在宅デザイナー。仕事で知り合ったジムインストラクターの翔太に猛アタックされ、15歳の年の差を乗り越えて結婚したばかり。しっかり者の姉さん女房。ミステリー好きの読書家。

    • 西野七瀬
      黒島沙和 役

      202号室の住人。理系の女子大生。おとなしい性格で、いつも体のどこかをけがしている。

    • 横浜流星
      二階堂忍 役

      304号室に引っ越してきた住人。黒島と同じ大学の工学部でAIの開発をする大学院生。頭の回転は速いが、無愛想でコミュニケーションを取るのが苦手。無理やり参加させられた住民会で、「AIから犯人像を導き出せる」と答えてしまい、連続殺人事件の謎解きに巻き込まれる。

    • 木村多江
      榎本早苗 役

      402号室の住人。住民会会長。警察官の夫・正志と暮らす専業主婦。やや押しに弱いが明るい性格。菜奈と仲良くなる。

    • 生瀬勝久
      田宮淳一郎 役

      103号室の住人。早期退職した元エリート銀行員。真面目過ぎて融通が利かないタイプ。妻の君子と暮らしている。

  • 概要

    原田知世と田中圭がダブル主演を務め、企画・原案を秋元康が担当する2クール連続放送の大型ノンストップ・ミステリー。原田と田中は、東京のあるマンションに引っ越してきた15歳年の離れた夫婦役を演じる。
    在宅デザイナーの手塚菜奈(原田)とスポーツジムのインストラクター・翔太(田中)が住民たちの“交換殺人ゲーム”に巻き込まれて、幸せいっぱいの新婚生活が一転するストーリー。原田が同系の連続ドラマに出演するのは、「ストレートニュース」以来19年ぶりとなる。
    また、総勢30人以上の個性豊かなキャストが登場するのも見どころの一つ。西野七瀬、竹中直人、木村多江、生瀬勝久ら豪華キャストが共演する。

  • ストーリー

    東京のあるマンションに引っ越してきた在宅デザイナー・手塚菜奈(原田知世)とスポーツジムのインストラクター・翔太(田中圭)は、年の差15歳の新婚夫婦。マイホームを手に入れて幸せな暮らしが待っていると信じていたが、マンションの周囲で謎の連続死が発生する。
    しかもその裏には、マンションの住民13人が、それぞれ「殺したい人」を紙に書いてランダムに引いていく“交換殺人ゲーム”が関係していると分かる。ゲームのつもりだった住民たちは困惑するが、動機なき殺人の連鎖は次々と続いていく。
    誰が、誰の名前を書いたのか? その紙を引いたのは誰なのか? 菜奈と翔太は、次第に隣人たちの疑心暗鬼の渦に飲み込まれていく。

  • 公式サイト(外部サイト)