ページトップ
  • 馬場ふみかと小島藤子が共演。「パパ活」「彼ロン」に続く野島伸司脚本の第3弾

    百合だのかんだの

    フジテレビ
    毎週金曜 24:55~25:25

    163人が見たい!
  • 8月23日放送分のあらすじ(第6話)
     海里(小島藤子)の部屋から不破(石黒賢)が出てくるのを目撃した百合(馬場ふみか)は、そのことを海里に問いただそうとするもはぐらかされる。その後、百合は海里と不破が食事している所を目撃し、不破と寝たきりの妻の“真実の愛”を、海里に汚されたと思い込む。

    百合だのかんだの

  • 8月16日放送分のあらすじ(第5話)
     百合(馬場ふみか)にストーカーをしているのは、百合の大学の教授・不破(石黒賢)だと断定した海里(小島藤子)は、直接不破に詰め寄る。しかし海里は、百合の不破に対するイメージを壊さないよう、百合に向かう不破の思いを自分が受け止めることで百合を守ろうとする。

    百合だのかんだの

  • 8月9日放送分のあらすじ(第4話)
     百合(馬場ふみか)は海里(小島藤子)との距離がどんどん近づき、海里とイチャつく夢まで見てしまう。海里の顔すらまともに見れなくなる百合。そんなある夜、百合が自転車に乗ったストーカーに襲われてしまう。

    百合だのかんだの

  • 8月2日放送分のあらすじ(第3話)
     ストーカーから逃げるために引っ越した百合(馬場ふみか)だったが、嫌がらせは止まらず、隣の部屋に海里(小島藤子)が住んでいることが心強かった。そんな中、海里は百合の彼氏・修二(財木琢磨)の浮気の証拠をつかもうと修二に近づく。

    百合だのかんだの

  • 7月26日放送分のあらすじ(第2話)
     海里(小島藤子)のおかげで理想的な部屋に入居することができた百合(馬場ふみか)だったが、翌朝、隣室の住人が海里であることに驚く。戸惑いつつも海里を受け入れた百合は、大学の友人たちにも海里を紹介。しかし、その友人たちとの仲もかき回されてしまう。

    百合だのかんだの

  • 芦名星演じる女性監察官がW県警を舞台に成り上がっていく異色の刑事ドラマ

    土曜ドラマ9「W県警の悲劇」

    BSテレ東
    毎週土曜 21:00~21:55

    157人が見たい!
  • 8月17日放送分のあらすじ(第4話)
     3Dプリンターで銃を密造する半グレ集団を捜査する警察チーム内に問題があるとの情報から、菜穂子(芦名星)は調査を開始。鑑識課の近田(小林きな子)と千春(優希美青)を呼ぶ。同チームで組織犯罪対策課の野尻(鶴見辰吾)について話を聞く一方、千春が特殊な能力を有し、捜査に貢献できると知った菜穂子。そんな中、チームはいよいよ‘ガサ入れ’に突入するが…。

    土曜ドラマ9「W県警の悲劇」

  • 8月10日放送分のあらすじ(第3話)
     少女惨殺事件の現場に辰沢署刑事・凛子(谷村美月)の遺留品があった。適切な処理のため、菜穂子(芦名星)は慎重に調査を進め、凛子が同じ刑事課の先輩・上原(山田純大)と不倫関係にあると見抜く。菜穂子の厳しい追及に、凛子は犯行時は上原とラブホテルにいたとアリバイを主張する。

    土曜ドラマ9「W県警の悲劇」

  • 8月3日放送分のあらすじ(第2話)
     女子高生・咲良(ついひじ杏奈)への痴漢容疑により野倉署で取り調べを受ける有名ユーチューバー・宮川(山本浩司)が、冤罪を主張。その野倉署ではパワハラやセクハラが横行していた。聞き込みを行った県警監察官・菜穂子(芦名星)は、取り調べを担当する生活安全課の千紗(佐津川愛美)が秘め事を抱えていると察知する。千紗は痴漢事件を利用して賭けに出ようとしていた。

    土曜ドラマ9「W県警の悲劇」

  • 7月27日放送分のあらすじ(第1話)
     菜穂子(芦名星)は‘警察の中の警察’といわれる警務部の監察官。警視正に昇進してW県警を改革することを目指している。そんな中、「犯罪組織に内部情報を流す裏切り者」を見つけ出すべく、菜穂子が特別任務を与えた、‘警察官のかがみ’と呼ばれる刑事・熊倉が遺体で見つかった。その死の真相に迫るため、菜穂子は熊倉の娘で所轄署刑事の清(佐藤仁美)に話を聞く。

    土曜ドラマ9「W県警の悲劇」