ページトップ
  • 原田泰造主演でサウナ伝道漫画をドラマ化。芸能界きってのサウナ好き俳優が集結

    ドラマ25「サ道」

    テレビ東京系
    毎週金曜 24:52~25:23

    246人が見たい!

    あらすじ 8月30日放送分(第7話)
     ナカタ(原田泰造)はサウナ界のゴッドファーザー・米田さん(米田行孝)が経営するサウナ施設がある名古屋へと向かう。「店内にフィンランドがある」とうわさの“森のサウナ”は米田さんが作ったものらしいのだが…。

    前回までのあらすじを見る


  • スタッフ
    • 原作:タナカカツキ「マンガ サ道~マンガで読むサウナ道~」(講談社モーニングKC)

    • 脚本:根本ノンジ

    • 脚本:竹村武司

    • 脚本:永井ふわふわ

    • 監督:長島翔

    • プロデューサー:大和健太郎

    • プロデューサー:五箇公貴

    • プロデューサー:寺原洋平

    • プロデューサー:松本彩夏

    • プロデューサー:手塚公一

    • プロデューサー:伊藤才聞

    • 主題歌:サウナ好きすぎ/Cornelius

    • エンディング:そなちね/Tempalay

  • キャスト
    • ナカタアツロウ 役

      全国を旅するサウナーで、職業はフリーランスのクリエーター。幼少期の思い出からサウナに苦手意識を持っていたが、伝説のサウナー・蒸しZとの出会いによってサウナにはまり、今では全国各地のサウナに足を運ぶほどのサウナ好きに。

    • 偶然さん 役

      中年サウナー。営業職のサラリーマン。「偶然、偶然!」が口癖で、“偶然さん”というあだ名がついた。ナカタの問い掛けにいつもいい加減な返答をしては、イケメン蒸し男に制されている。

    • イケメン蒸し男 役

      経営コンサルタント会社を経営する若手のサウナー。ナカタいわく、サウナで蒸されている姿がイケメンだったため、“イケメン蒸し男”というあだ名に。冷静沈着で博識。サウナ愛がとても強く、2人のおじさんのアナログ感も好き。

    • 宅麻伸
      蒸しZ 役

      ナカタの通うサウナの常連。Zと書かれたタオルを持っていたことから、ナカタは尊敬の意を込め心の中で“蒸しZ”と呼んでいる。

  • 概要

    タナカカツキの漫画を映像化した、サウナー(サウナ好き)によるサウナーのためのサウナードラマ。伝説のサウナーの後を追い、全国を旅する主人公・ナカタアツロウを、自他共に認めるほどサウナが好きな原田泰造が務めるほか、中年サラリーマンサウナー・偶然さんにサウナ歴20年以上の三宅弘城、コンサルティング会社経営の若手サウナー・イケメン蒸し男に磯村勇斗が扮する。
    3人のレギュラーメンバーに加え、ナカタが尊敬し、その後を追う伝説のサウナー・蒸しZとして宅麻伸も出演。キャストもスタッフもサウナ好きが集結する上、サウナーなら誰もが会いたいサウナ界の重鎮も続々登場する。

  • ストーリー

    フリーランスのクリエーターをしているナカタアツロウ(原田泰造)は、幼少期の思い出から、サウナに興味がなくむしろ苦手意識を持っていた。しかし、そんなある日、謎の男・蒸しZ(宅麻伸)に出会い、サウナの本当の気持ちよさを知ってしまう。
    それ以来、伝説のサウナーである蒸しZの後を追って全国を旅するようになったナカタ。偶然さん(三宅弘城)やイケメン蒸し男(磯村勇斗)など、個性的なサウナ仲間と話しながら、都内のサウナのほか、各地の人気施設を訪れ、「サウナとは?」「“ととのう”とは?」と追究していく。

  • 公式サイト(外部サイト)

  • 馬場ふみかと小島藤子が共演。「パパ活」「彼ロン」に続く野島伸司脚本の第3弾

    百合だのかんだの

    フジテレビ
    毎週金曜 24:55~25:25

    164人が見たい!

    あらすじ 8月30日放送分(第7話)
     ある日、海里(小島藤子)の母・万里(宮本真希)が2人の住むマンションを訪ねてくる。百合(馬場ふみか)は、万里の海里に対する思いを知り、母親と距離を取ろうとしている海里の誤解を解こうとする。そんな中、百合は海里から金の入った封筒を受け取る万里の姿を見てしまう。

    前回までのあらすじを見る


  • みんなの感想
    • エ◯い

      女の子同士で、蜂蜜を指で舐めさせる描写(妄想)があり、インビでした。たったそれだけ? と言えなくも...

      2019年08月23日(金) 16時03分掲載

      投稿者:tad***** さん

    • つまらん

      ゆりの演技が下手で見てられない。かわいくないし。かいりはそのせいか顔が大きく見える。 まあ話がつま...

      2019年08月10日(土) 17時59分掲載

      投稿者:aso***** さん

    感想を投稿する

    感想をもっと見る

  • スタッフ
    • 脚本:野島伸司

    • 演出:加藤裕将

    • プロデューサー:清水一幸

    • プロデューサー:石塚清和

    • 主題歌:ハチミツ/ソン・シギョン

  • キャスト
    • 馬場ふみか
      篠原百合 役

      大学生。ストーカーからの嫌がらせに困り、引っ越しを決意。訪れた不動産会社で、小学校の同級生だった海里と再会する。

    • 小島藤子
      二宮海里 役

      不動産会社に勤務。百合と同級生だった小学生の頃、ジュニアアイドルとして活動していた。

    • 石黒賢
      不破誠 役

      百合が通う大学の教授。

    • 財木琢磨
      田辺修二 役

      百合の彼氏。

    • 都丸紗也華
      津村志保 役

      百合の大学の友達。

    • 中尾有伽
      原田智美 役

      百合の大学の友達。

    • 宮本真希
      二宮万里 役

      海里の母親。

    • 笠原秀幸
      三宅吉行 役

      海里が働く不動産会社の主任。

  • 概要

    FODで配信され、フジテレビで地上波放送もされた「パパ活」「彼氏をローンで買いました」に続く、野島伸司脚本作品の第3弾。偶然再会した女性2人が、友情や親友という言葉だけではくくれない関係へと発展し、お互いを思い合っていくようになる姿と、同性同士の献身的な関係を描く。
    主人公の大学生・篠原百合に馬場ふみかが、その親友となる二宮海里に小島藤子が扮し、百合が通う大学の先生・不破誠役を石黒賢が務めるほか、財木琢磨、都丸紗也華、中尾有伽、宮本真希、笠原秀幸らが共演する。さらに、音楽ゲームアプリや話題のアニメのテーマ曲・劇中BGMを担当するなど、活躍の場を広げている音楽制作集団・Miliが、音楽を担当する。

  • ストーリー

    ストーカーに悩まされている大学生の篠原百合(馬場ふみか)は、自宅の郵便ポストに使用済みのティッシュがたくさん入っているなどの執拗(しつよう)な嫌がらせが続くことから、引っ越しを決意。訪れた不動産会社で、物件を紹介されている時、案内してくれた社員の二宮海里(小島藤子)から、「百合ちゃん」と呼び掛けられる。
    小学校の同級生だと言われた百合は、当時ジュニアアイドルだった海里のことを思い出し、お互いの手を合わせてハグするなど、女性特有のコミュニケーションで再会を喜ぶ。しかし、海里の過剰なスキンシップや言葉の節々に、若干の違和感を覚える。

  • 公式サイト(外部サイト)