ページトップ

清原果耶が時代劇のニューヒロインに! 葉室麟原作の長編小説を映像化

BS時代劇「螢草 菜々の剣」

NHK BSプレミアム 毎週金曜20:00~20:43

381人が見たい!
会見情報

NHK BSプレミアムのBS時代劇「螢草 菜々の剣」の試写会に、清原果耶と町田啓太が参加した。武家の出身であることを隠し女中として働く16歳の菜々(清原)が、奉公先の風早家の主・市之進(町田)を陥れようとする敵が自分の父を死に追いやった男だと知り、一風変わった仲間たちの力を得て、市之進とその子どもたちを守るために立ち上がり奮闘する姿を描く。
時代劇に本格参加するのは初めての清原は、「お着物を着てやる殺陣がここまで難しいのかと…」と、殺陣での苦労をにじませ、「先生に優しく教えていただき、なんとかできるようになったという感じ。よろしければ殺陣も見ていただけたら」とアピールした。
一方、時代劇好きで、大河ドラマ「西郷どん」に続いての時代劇出演となる町田は、「かつら合わせの段階で、周囲から『違和感なし』とも言ってもらえた」と手応え十分の様子だった。
会見コメント
  • 「時代劇には時代劇のお芝居があると、そこの勉強から入りました」と清原

    「時代劇には時代劇のお芝居があると、そこの勉強から入りました」と清原

  • 清原果耶/菜々

    お着物を着てやる殺陣がここまで難しいのかと…

    テンポ感が潔いドラマで、完成が楽しみでした。こういう形にまとまったという安心感がありました。時代劇というものの現場に、しっかり長く入ったのはこの作品が初めてだったので、時代劇には時代劇のお芝居があると初めて知って、そこの勉強から入りました。
    久しぶりに殺陣をやって、体が全然動かず、お着物を着てやる殺陣がここまで難しいのかと…。脚が開かなくて、大きな動きができないことに戸惑いながらの練習でした。でも、殺陣の先生に優しく教えていただき、なんとかできるようになっていった感じです。よろしければ殺陣も見ていただけたらうれしいという思いがあります。
    着物を着ての撮影でしたが、長時間着ていると呼吸が浅くなります。ずっと締まっている感覚があったので、背筋が伸びる利点もあるけれど、息遣いが荒くなるシーンでは、「苦しい、これつらい!」と思ったりしました。

  • 「かつら合わせの段階で、周囲から『違和感なし』とも言ってもらえた」と町田

    「かつら合わせの段階で、周囲から『違和感なし』とも言ってもらえた」と町田

  • 町田啓太/風早市之進

    父親役が初めてだったので、雰囲気が分からず難しかったです

    2回目の時代劇ですが、また機会をいただけるとは思っておらず、うれしかったです。原作を読んだ時には、今まで時代劇の本を読んだ中でマックスではないかと思うくらいのスピードで読めたので、出演できることが楽しみでした。かつら合わせの段階で、周囲から「違和感なし」とも言ってもらえ、今回は大丈夫かなと思って入ることができました。
    第1話に出てくる人物を見ると、年がみんな僕よりも下。その中でやらせてもらうのは、大河ドラマを見慣れているせいか、この時代劇はどう見えるのかな? 響くものができるのかな?と、不安があったけれど、清原さんが心(しん)を捉えている芝居をしていたので安心して見られるし、今後が気になるドラマになっています。
    父親役が初めてだったので、子どもがいる状況の中でご飯を食べて、女中さんとの会話の雰囲気も分からず難しかったです。