ページトップ
  • 2.5次元舞台俳優10人による「撮影一発本番」の新感覚ドラマ

    木ドラ25「テレビ演劇 サクセス荘」

    テレビ東京
    毎週木曜 25:00~25:30

    262人が見たい!
  • 9月26日放送分のあらすじ(第12話)
    【最終回】
     コントオブドリームの不合格通知が届いたゴーちゃん(和田雅成)は、夢を諦め「サクセス荘」を出ていこうとしていた。彼の様子がおかしいと気付いたムーさん(玉城裕規)は…。

    木ドラ25「テレビ演劇 サクセス荘」

  • 9月19日放送分のあらすじ(第11話)
     開かずの301号室の謎を大家から聞いたムーさん(玉城裕規)。部屋の学習机の引き出しがタイムマシンになっていると聞き、興味本位で301号室に向かってみるが…。

    木ドラ25「テレビ演劇 サクセス荘」

  • 9月12日放送分のあらすじ(第10話)
     ある嵐の夜、雨宿りをするため山荘を訪れた名探偵サー(荒牧慶彦)。するとそこで、1人の男性が殺害されていた。容疑者は3人の兄弟達。犯人は一体誰なのか、サーが推理することになる。

    木ドラ25「テレビ演劇 サクセス荘」

  • 9月5日放送分のあらすじ(第9話)
     動画を毎日作るアンテナ(有澤樟太郎)は、アイデアが浮かばずスランプに。ケント(黒羽麻璃央)に相談すると、‘アンテナ体操’を考案される。その動画を公開してみると…。

    木ドラ25「テレビ演劇 サクセス荘」

  • 8月29日放送分のあらすじ(第8話)
     大家が飼っているインコのサンダー君を、サー(荒牧慶彦)が鳥かごから逃がしてしまう。チャップ(定本楓馬)がアパートで見つけたのは空の鳥かごで、大慌ての一同だが…。

    木ドラ25「テレビ演劇 サクセス荘」

  • 多部未華子主演。領収書や請求書から見える思わぬ人間模様を描いたオフィスドラマ

    これは経費で落ちません!

    NHK総合
    毎週金曜 22:00~22:50

    3120人が見たい!
  • 9月27日放送分のあらすじ(第10話)
    【最終回】
     格馬(橋本淳)のスリム化計画により、事務部門を外部委託する動きが進んでいることが明らかになった。マリナ(ベッキー)が副業で働くクラブでは、新発田(吹越満)らが格馬に反旗を翻すかのように、ひそかに大手ライバル会社との買収交渉の可能性を模索していた。そんな中、沙名子(多部未華子)ら経理部員はマリナの過去の経理履歴から買収に関わるあることを見つける。

    これは経費で落ちません!

  • 9月20日放送分のあらすじ(第9話)
     沙名子(多部未華子)は太陽(重岡大毅)と花火を見に行くが、スマートフォンがぬれて壊れた上、突然の雨で風邪をひいてしまう。翌朝、太陽は沙名子の弟のふりをして会社に休暇願の電話を入れる。そんな中、会社の情報が社外に漏れたことが明らかになる。しかもそれに沙名子が絡んだ可能性が浮上。経理部の面々は無実を信じるが、専務・格馬(橋本淳)は沙名子を怪しむ。

    これは経費で落ちません!

  • 9月13日放送分のあらすじ(第8話)
     太陽(重岡大毅)が大学時代の後輩だと言っていた樹菜(筧美和子)と抱き合っているのを目撃した沙名子(多部未華子)は、太陽を問い詰めるべきか悩む。一方、希梨香(松井愛莉)はキャンペーンのノベルティーグッズとしてトートバッグの試作品を作り、モニターになってもらおうと真夕(伊藤沙莉)らに配布。そんな中、社長の息子・格馬(橋本淳)が海外から帰国し、専務に就任する。

    これは経費で落ちません!

  • 9月6日放送分のあらすじ(第7話)
     会社の功労者を表彰する式を前に、仙台の工場で高品質のせっけんを作り続ける留田(でんでん)が社員になったばかりの若いアイ(森田望智)を連れて上京。高額な飲食代の領収書を沙名子(多部未華子)に提出する。その頃、留田が責任者として製造したせっけんの品質が落ちたとの噂が出回る。

    これは経費で落ちません!

  • 8月30日放送分のあらすじ(第6話)
     経理部に中途採用の美華(江口のりこ)が加入。完璧な正義を目指す美華は少しのつじつま合わせにも目くじらを立てるような性格で、沙名子(多部未華子)はへきえきしながらも意見を戦わせる。そんな折、秘書のマリナ(ベッキー)が九州の旅館に商品を売った代金を持ってくる。秘書が扱う経費は社長案件のため、経理部は触れない慣例だが、沙名子はマリナが九州に出張した時期に違和感を抱く。

    これは経費で落ちません!