ページトップ
  • 小池栄子&りょう&岡本玲の3人が“事実婚”をしていた夫のうそと謎を暴くミステリー

    わたし旦那をシェアしてた

    日本テレビ系
    毎週木曜 23:59~24:54

    1056人が見たい!
  • 8月22日放送分のあらすじ(第8話)
     シェアハウスの物置部屋で秀明(赤楚衛二)を介抱する晴美(小池栄子)は、彼が目を覚ますまでかくまって知っていることを聞き出そうと皆に提案する。そこに美保(渡辺真起子)ら警察が現れ、森(黒木啓司)についての情報をもたらした。秀明の居場所を尋ねる美保をやり過ごした晴美達。秀明は彼女らを前に、姉の事件と家族のその後、恭平(平山浩行)の最期の言葉を語る。

    わたし旦那をシェアしてた

  • 8月15日放送分のあらすじ(第7話)
     秀明(赤楚衛二)は晴美(小池栄子)に、恭平(平山浩行)を見捨てた自分は殺人犯の森(黒木啓司)と同罪だと言い、直後、病院から姿を消す。そんな中、文江(夏木マリ)が晴美ら3人を呼び、新たな課題を出した。一方、姉の遺体発見現場に現れた秀明を、美保(渡辺真起子)ら隅田署員が待ち受ける。

    わたし旦那をシェアしてた

  • 8月8日放送分のあらすじ(第6話)
     恭平(平山浩行)の父で弁護士だった裕樹(湯江タケユキ)はかつて「北神谷町殺人事件」の被害者家族の依頼を受けた結果、自らも犠牲に。事件は未解決のままだ。そして現在。美保(渡辺真起子)ら警察は森(黒木啓司)を指名手配する。一方、晴美(小池栄子)と加奈子(りょう)は恭平との思い出を話すうち、それぞれが恭平を介し医師・笠浦(升毅)と知り合っていたことに気付く。

    わたし旦那をシェアしてた

  • 8月1日放送分のあらすじ(第5話)
     恭平(平山浩行)殺しの黒幕・森(黒木啓司)が友人を名乗って現れ、晴美(小池栄子)達の相談役になるよう恭平から頼まれていたと話す。その正体を知る秀明(赤楚衛二)は、文江(夏木マリ)に忠告を試みるが、森から横やりが入る。さらに、秀明は隅田署で美保(渡辺真起子)らから、恭平の事件について事情聴取を受けることに。一方、森を信頼した晴美らは、ある決断をする。

    わたし旦那をシェアしてた

  • 7月25日放送分のあらすじ(第4話)
     晴美(小池栄子)はパワハラの示談金、茜(岡本玲)は娘・慎香(池谷美音)の入院費、加奈子(りょう)は元夫・尚之(平原テツ)への‘不倫’の慰謝料が突然、必要になる。そこで遺産を山分けして対処しようと、3人の意見は一致。ところが、文江(夏木マリ)が課題をクリアして3億円を勝ち取るしか方策はないと言い切る。新たな課題は恭平(平山浩行)の好物を言い当てることだった。

    わたし旦那をシェアしてた

  • 2.5次元舞台俳優10人による「撮影一発本番」の新感覚ドラマ

    木ドラ25「テレビ演劇 サクセス荘」

    テレビ東京
    毎週木曜 25:00~25:30

    195人が見たい!
  • 8月22日放送分のあらすじ(第7話)
     サー(荒牧慶彦)宛てに牛肉が届く。その肉で鍋パーティーをしていると、途中参加のミスター(高橋健介)に「大学の研究室のパーティー用に肉が届いているはず」と聞かされ…。

    木ドラ25「テレビ演劇 サクセス荘」

  • 8月15日放送分のあらすじ(第6話)
    「サクセス荘」恒例のお楽しみ会として、皆で即興劇に挑戦する。2チームに分かれ、「お題」と「ジャンル」だけが決められたエチュードや、全員参加型の形式に挑むが…。

    木ドラ25「テレビ演劇 サクセス荘」

  • 8月8日放送分のあらすじ(第5話)
     監督のチャップ(定本楓馬)の指示の下、映画を撮影する一同。しかし、ノブ(高野洸)とサー(荒牧慶彦)が演じるキャラクターのイメージが食い違ってしまい、もめてしまう。

    木ドラ25「テレビ演劇 サクセス荘」

  • 8月1日放送分のあらすじ(第4話)
     サクセス荘で料理バトルが開幕。ケント(黒羽麻璃央)とチャップ(定本楓馬)のチームはホイコーローを、ミスター(高橋健介)とノブ(高野洸)のチームはマーボー豆腐を作るが…。

    木ドラ25「テレビ演劇 サクセス荘」

  • 7月25日放送分のあらすじ(第3話)
     みんなで怪談話をして眠れなくなったケント(黒羽麻璃央)は、リビングで漫画を仕上げていた。展開に悩むケントは、出来上がっている原稿を住人らに見てもらう事にするが…。

    木ドラ25「テレビ演劇 サクセス荘」