ページトップ
  • 東山紀之演じる天樹悠を中心とした個性派ぞろいの“最強の7人”が超凶悪犯罪に挑む!

    刑事7人

    テレビ朝日系
    毎週水曜 21:00~21:54

    1082人が見たい!
  • 8月21日放送分のあらすじ(第6話)
     環(倉科カナ)が10年前の新人時代に遭遇した事故の加害者でフリー記者の和田(加藤虎ノ介)が殺された。環は、その事故で6歳から意識を失ったままの瞳(若柳琴子)の病室を訪れ、母・茜(とよた真帆)に話を聞く。天樹(東山紀之)の調べで、瞳をよく見舞っていた和田が信号機の誤作動を調べていたと判明。信号工事会社社長は環の元上司・大田黒(菅原大吉)だった。

    刑事7人

  • 8月14日放送分のあらすじ(第5話)
     天樹(東山紀之)は思い出の飲食店で、工務店社長・宗片(大地康雄)が起こした立てこもり事件に巻き込まれる。宗片は、娘・あけみ(夢宮加菜枝)が婚約者の圭太(湯川尚樹)に殺され、圭太も自殺したとされる事件の真犯人を捜すよう要求。捜査を始めた環(倉科カナ)らは、担当刑事の真中(天宮良)やあけみが勤めていた養護施設の理事長・佐々岡(上杉祥三)らに話を聞く。

    刑事7人

  • 8月7日放送分のあらすじ(第4話)
     高校生の俊也(竹田光稀)が殺され、検視に当たった堂本(北大路欣也)は1年前の一家心中事件で死亡した息子・信一(加藤峻也)と同じ高校と気付く。死ぬ前に「悪魔」という言葉を残した2人は、担任の育子(かとうかず子)の話では親友だった。俊也の両親の弁護士・木下(長谷川朝晴)に会った天樹(東山紀之)が事件の裏をにらむ中、ある死刑囚から「悪魔」の情報が入る。

    刑事7人

  • 7月31日放送分のあらすじ(第3話)
     刺された女性の姿が消える事件が発生。発見者の美穂(瀬戸カトリーヌ)が通報中に、犯人が被害者を運び出したらしい。被害者は、美穂と別居中の夫・裕一(浜田学)の婚約者だった。裕一を疑う天樹(東山紀之)らの捜査で、4年前に資産家の娘・栞(咲坂実杏)が失踪した未解決事件との関連が浮上。スナック経営者の映子(櫻井淳子)は当時、栞といる裕一を目撃していた。

    刑事7人

  • 7月17日放送分のあらすじ(第2話)
     天樹(東山紀之)らが追う‘曜日になぞらえた連続殺人事件’で新たな被害者が。被害者は3年前の殺人事件に関わりがあり、当時逮捕された皐月(田中美晴)は獄中自殺していた。殺人がまだ続くと予想する天樹は、皐月の父・昭一(勝野洋)や皐月の婚約者だったアプリゲームのプログラマー・笠松(三浦誠己)の元へ。ところが、昭一は「家族を見限った」と言い放つ。

    刑事7人

  • 杏が恋愛に不器用なパラサイトシングルに。東村アキコ原作のラブストーリー

    偽装不倫

    日本テレビ系
    毎週水曜 22:00~23:00

    3048人が見たい!
  • 8月21日放送分のあらすじ(第7話)
     丈(宮沢氷魚)に独身だと告げようとする鐘子(杏)に、葉子(仲間由紀恵)から電話が入る。風太(瀬戸利樹)に付き添うため、賢治(谷原章介)に仕事と偽った葉子だが、うそがばれ、鐘子と一緒だと言ってしまったのだ。鐘子と共に帰宅した葉子は、賢治に鐘子が想像もしていなかった説明をする。一方、鐘子へのかなわぬ思いを募らせる丈は、一之瀬(眞島秀和)に苦しい胸の内を明かす。

    偽装不倫

  • 8月14日放送分のあらすじ(第6話)
     丈(宮沢氷魚)が意識を失い、鐘子(杏)は救急車を呼ぶ。病院で丈から貧血だと説明された鐘子は一安心。灯里(MEGUMI)も駆け付け、医師の一之瀬(眞島秀和)が帰宅を許可した。この騒動で、独身だと言いそびれた鐘子は電話をすることに。葉子(仲間由紀恵)は「結婚記念日のリベンジ」だという賢治(谷原章介)との旅行を優先すべく、風太(瀬戸利樹)に試合には行けないと伝える。

    偽装不倫

  • 8月7日放送分のあらすじ(第5話)
     鐘子(杏)と賢治(谷原章介)の仲むつまじい様子を目撃して、待ち合わせ場所から立ち去った丈(宮沢氷魚)。以降、丈から連絡はなく、SNSも更新されず、鐘子は落ち込む。同じ頃、賢治は葉子(仲間由紀恵)に対し、疑いを抱き始めていた。岩手・花巻を訪れた丈は、絶景の中を走るSL列車を撮影し、その後「宮沢賢治記念館」へ。しかし、どこに行っても鐘子を思い出してしまう。

    偽装不倫

  • 7月31日放送分のあらすじ(第4話)
     鐘子(杏)は葉子(仲間由紀恵)の指示通り、翌朝帰宅するが、賢治(谷原章介)を前に、後ろめたい。そんな中、丈(宮沢氷魚)からメッセージが届く。週末、岩手・花巻に行く約束をした2人は旅行についてやりとりをするが、ある時点から既読にはなったものの返信がなくなった。落ち込む鐘子は親友のまさ子(田中道子)に状況を話す。一方、丈はその日、病院で検査に臨んでいた。

    偽装不倫

  • 7月24日放送分のあらすじ(第3話)
     丈(宮沢氷魚)から指輪を受け取った鐘子(杏)は全て終わったと感傷的に。一方、葉子(仲間由紀恵)が結婚記念日当日、鐘子に急病になれと言い出す。葉子は賢治(谷原章介)とホテルのディナーに行くが、不倫相手のボクサー・風太(瀬戸利樹)が入院したため、鐘子が急病と偽り食後に見舞うつもりだった。鐘子は葉子を非難するが、「鐘子だってうそついたことあるでしょ」と問われ…。

    偽装不倫