ページトップ
  • 三浦春馬が娘を救うために逃亡する主人公に! 2週間のタイムリミットサスペンス

    TWO WEEKS

    フジテレビ系
    毎週火曜 21:00~21:54

    1892人が見たい!
  • 8月20日放送分のあらすじ(第6話)
     結城(三浦春馬)は楓(芳根京子)が8年前の事件の被害者遺族と知る。柴崎(高嶋政伸)は結城を逃がしたのが楓と知り、焦りを隠せない。柴崎を追い詰める証拠のデジカメを持つ人物に思い当たった結城は、一計を案じる。一方、楓は柴崎へ情報を流している人物がいることに感づく。そんな中、結城はすみれ(比嘉愛未)に会い、協力を求めるが、そこへ有馬(三浦貴大)が現れる。

    TWO WEEKS

  • 8月13日放送分のあらすじ(第5話)
     結城(三浦春馬)が海に転落して行方不明に。すみれ(比嘉愛未)ははな(稲垣来泉)を思って絶望し、柴崎(高嶋政伸)も焦りを募らせる。結城の事情を知った楓(芳根京子)は彼が無実と考え始め、すみれの元を訪ねる。一方、港に打ち上げられた結城は、室岡(村上淳)・晴人(鳥越壮真)親子に助けられる。かつて柴崎の元から逃げた室岡は、結城の服役のきっかけをつくった人物だった。

    TWO WEEKS

  • 8月6日放送分のあらすじ(第4話)
     サトル(森永悠希)が殺害された現場で有馬(三浦貴大)と遭遇した結城(三浦春馬)は必死に逃走。楓(芳根京子)は、結城とサトルが育った養護施設の関係者から8年前に結城が結婚を考えていたと聞き、すみれ(比嘉愛未)の存在にたどり着く。同じ頃、柴崎(高嶋政伸)もすみれに迫っていた。一方、サトルの死に絶望する中、結城は公園で若者に絡まれる春川(柿澤勇人)を助ける。

    TWO WEEKS

  • 7月30日放送分のあらすじ(第3話)
     逃亡中に灰谷(磯村勇斗)と出会った結城(三浦春馬)は、腕にけがをして、目に入った家の水道を借りる。だが、1人暮らしの家主・義江(倍賞美津子)に気付かれてしまう。結城を見失った有馬(三浦貴大)ら警察は、結城に協力者がいると推測。民家の捜索を始めた有馬は、結城が潜伏する義江の家を訪れる。一方、楓(芳根京子)は捜索中に灰谷を見掛け、顔色を変える。

    TWO WEEKS

  • 7月23日放送分のあらすじ(第2話)
     護送車から脱走した結城(三浦春馬)は刑事・有馬(三浦貴大)らの追跡や検問をくぐり抜ける。楓(芳根京子)は担当外で情報を得られず、もどかしい。逃走を続ける結城は、すみれ(比嘉愛未)との過去を振り返り、どうすべきか考えあぐねる。そして同居人・サトル(森永悠希)に連絡を取る。そんな中、楓は国会議員・早穂子(黒木瞳)の働き掛けにより、結城の事件の担当検事になる。

    TWO WEEKS

  • 石原さとみが“店を繁盛させる気がない”変わり者のオーナーに扮するコメディー

    Heaven?~ご苦楽レストラン~

    TBS系
    毎週火曜 22:00~22:57

    2151人が見たい!
  • 8月20日放送分のあらすじ(第7話)
     店で起きた出来事に対する常連・小枝(矢柴俊博)の的確な処置を見て、伊賀(福士蒼汰)はサービス業という仕事が「なくて済む、役に立たないこと」なのではと考え込む。一方、小澤(段田安則)らが客の香宮(相武紗季)を‘火曜日の君’と呼び、特別視することを怒った仮名子(石原さとみ)は、新メニューにまで文句を。伊賀は小澤を励ますため、皆で外に食べにいこうと提案する。

    Heaven?~ご苦楽レストラン~

  • 8月13日放送分のあらすじ(第6話)
     堤(勝村政信)の前の職場である牛丼店の元同僚達が客として訪れ、堤の仕事ぶりを絶賛。そのことで店長としての‘あるべき姿’を追う決意をした堤は、伊賀(福士蒼汰)らに徹底したコスト管理を指示する。さらに、堤は客に寄り添う方針を打ち出そうと「誕生日特典」を提案。仮名子(石原さとみ)は即却下するが、川合(志尊淳)が誕生日用プレートを希望する客の予約を受けてしまう。

    Heaven?~ご苦楽レストラン~

  • 8月6日放送分のあらすじ(第5話)
    「ロワン・ディシー」がグルメ雑誌に掲載されると仮名子(石原さとみ)が独自の推理を展開。覆面記者が来ていたと考えられる日を振り返った伊賀(福士蒼汰)達は、仕事のミスを思い出して頭を抱えるが、一番ミスの多い川合(志尊淳)に危機感が全くない。そんな中、店に覆面記者と思しき男性・大岡山(竹中直人)が再び現れる。大岡山は、フレンチ店で長年給仕を勤めた人物で…。

    Heaven?~ご苦楽レストラン~

  • 7月30日放送分のあらすじ(第4話)
     伊賀(福士蒼汰)と堤(勝村政信)は、仮名子(石原さとみ)が2人の男性と口論をしている場面を目撃する。さらに、山縣(岸部一徳)と川合(志尊淳)は、仮名子がチラシの裏に書いた謎のメモを発見。その状況から、4人は仮名子が借金取りに追われていると推測、自分達が解雇されるのではないかと不安を抱く。そんな中、伊賀は街で山縣に遭遇し、バイクに乗せてほしいと頼まれる。

    Heaven?~ご苦楽レストラン~

  • 7月23日放送分のあらすじ(第3話)
     仮名子(石原さとみ)の店「ロワン・ディシー」の経営が軌道に乗り始めたある日、「山田」という名字の客が同日同時刻同人数で3組予約を入れてくる。電話対応をした川合(志尊淳)が相手の電話番号を聞き忘れたため、予約の確認もできない。そんな状況の中、伊賀(福士蒼汰)の母・勝代(財前直見)と父・静(鶴見辰吾)が客として店を訪問。仮名子にそっくりの横柄さを見せる勝代に、伊賀達は頭を抱える。さらに、ある夫婦客の傘が紛失する事件が発生。その上、勝代が仮名子に、伊賀を実家の長崎に連れて帰ると宣言する。

    Heaven?~ご苦楽レストラン~