ページトップ
  • 上野樹里が13年ぶりの月9主演で新米法医学者に。初共演の時任三郎と父娘役

    監察医 朝顔

    フジテレビ系
    毎週月曜 21:00~21:54

    2705人が見たい!

    あらすじ 8月26日放送分(第7話)
     里子(石田ひかり)がしていた手袋と骨らしき物が見つかり、平(時任三郎)は現地へ。DNA鑑定を待つ間、平は浩之(柄本明)と里子の捜索を行う。一方、朝顔(上野樹里)は、遺産目当てで夫を殺害した疑いがある亜里沙(有森也実)の裁判に出廷。死因の再鑑定結果を証言する。当初の鑑定とは違う結論に至った朝顔は病死ではないと話すが、亜里沙は朝顔を非難し、訴えると言い出す。

    前回までのあらすじを見る


  • スタッフ
    • 原作:原作・香川まさひと 漫画・木村直巳 監修・佐藤喜宣「監察医 朝顔」(実業之日本社)

    • 脚本:根本ノンジ

    • 演出:平野眞

    • 演出:澤田鎌作

    • プロデューサー:金城綾香

    • 主題歌:朝顔/折坂悠太

  • キャスト
    • 万木朝顔 役

      神奈川県の興雲大学法医学教室に勤務する新米法医学者。東日本大震災で母親の里子が行方不明になり、その遺体すら見つからないという悲しみを抱える。法医学者として、死因を明らかにし“生きた証”を見つけ出すため、懸命に真摯に遺体に向き合う。実直で心優しい性格で、父親の平と2人で肩を寄せ合い暮らす。

    • 万木平 役

      朝顔の父で、ベテランの刑事。朝顔に輪をかけて真面目で堅物な性格。興雲大学法医学教室と関わりの深い警察署の強行犯係に異動することになり、仕事相手としても朝顔に寄り添うことに。行方不明となった里子の遺体を捜すため、時間があれば東北地方を訪れている。

    • 桑原真也 役

      朝顔の恋人で、平の異動先である強行犯係の新米刑事。コンビを組むことになった平が朝顔の父親であることを知り、義理の父親になるかもしれない上司との日々に胃が痛い思いをするが、次第に平の仕事ぶりと人間性に尊敬の念を深めていく。

    • 夏目茶子 役

      興雲大学法医学教室の主任教授で法医学の権威。仕事ぶりは完璧だが、「明日、死ぬかもしれないから」という考えのもと、仕事とプライベートは完全に分ける、自由奔放で謎多き女性。朝顔にとって一番の理解者で、法医学者を目指すきっかけになった人物でもある。

    • 柄本明
      嶋田浩之 役

      朝顔の母方の祖父で、東北地方の海沿いの町に住む。朝顔の母親である娘の里子が帰省中に被災したことから、東日本大震災以来、人が変わったかのように寡黙になった。

  • 概要

    法医学教室に勤める新米法医学者と刑事である父親がバディを組んで、遺体の死因究明に挑むヒューマンドラマ。同名漫画を原作にアレンジを加え、東日本大震災で行方不明になった母親の存在と向き合う父娘の日常と心の機微も細やかに描く。
    主人公で新米法医学者の万木朝顔を演じるのは、玉木宏とのダブル主演作「のだめカンタービレ」(同系)以来約13年ぶりの月9主演を務める上野樹里。その父親で、ベテラン刑事の万木平を時任三郎が演じる。新米刑事で朝顔の恋人・桑原真也に風間俊介が扮するほか、志田未来、中尾明慶、森本慎太郎(SixTONES)、坂ノ上茜、戸次重幸、平岩紙、石田ひかり、三宅弘城、板尾創路、山口智子、柄本明らが出演する。

  • ストーリー

    神奈川県にある興雲大学の法医学教室に勤める新米法医学者・万木朝顔(上野樹里)は、死因不明の遺体の死因を究明することを職務としている。東日本大震災で母・里子(石田ひかり)を失った朝顔は、遺体すら見つからないという癒やしようのない悲しみを抱えており、それゆえに、遺体を決して“死因が分からない不詳の死にはさせない”という強い信念を持っていた。
    一方、朝顔と暮らす父・平(時任三郎)は、ベテランの刑事で、時間があれば東北へ向かい、手がかりもないまま里子の遺体を捜し続けている。そんな中、平は朝顔の勤務先と関わりの深い警察署の強行犯係に異動することになる。

  • 公式サイト(外部サイト)

  • 反町隆史主演。中小企業を救う実在の弁護士がモデルの熱きヒューマンドラマ

    ドラマBiz「リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~」

    テレビ東京系
    毎週月曜 22:00~22:54

    892人が見たい!

    あらすじ 8月26日放送分(第6話)
     老人介護施設を経営する早川(仙道敦子)が村越(反町隆史)に助けを求めてくる。施設は入居者へのサービスに定評があるが、倒産寸前だった。早川は資本増強のために役員決議の下で新株を発行。だが、‘女帝’洋子(田島令子)ら創業家側に「乗っ取り」だと言われ、配当株の買い取りを要求されていた。威圧された早川は、会社を保証人とし、合意書にサインしてしまう。

    前回までのあらすじを見る


  • スタッフ
    • 原作:村松謙一「いのちの再建弁護士 会社と家族を生き返らせる」(角川文庫/KADOKAWA)

    • 脚本:西荻弓絵

    • 監督:西浦正記

    • プロデューサー:浅野太

    • プロデューサー:中川順平

    • プロデューサー:小松幸敏

    • プロデューサー:浅野澄美

    • プロデューサー:三田真奈美

    • 主題歌:朝が来るまで/水谷果穂

  • キャスト
    • 村越誠一 役

      中小企業を倒産の危機から救う再建弁護士。依頼人には笑顔で接し、0.01%でも再建の希望がある限り、粘り強く熱く困難に立ち向かっていく。依頼人に、暮らしを守る知恵と勇気と希望を授け再生へと踏み出す力を導き出そうとする一方で、傾いた会社を早く潰してしまおうとする債権者に対しては、時に驚くような法的手段も使いながら粘り強く対峙する。

    • 永井茜 役

      台所事情のよろしくない村越法律事務所の経理。毒舌だが、猫グッズが大好きというかわいらしい一面も。村越の部下でありながら、何があっても村越を信じ、受け止める包容力の持ち主でもある。

    • 池田伸司 役

      村越法律事務所の事務員。弁護士を目指すも司法試験に失敗してしまうが、持ち前の情熱と実直さで事務所を盛り上げるムードメーカー的存在。常に一生懸命だが、それが空回りしてしまうことも。

    • 村越祥子 役

      誠一の妻で、優しく力強く誠一を支える。時には、法律事務所のスタッフらが思いもつかないようなアドバイスをすることも。誠一との間に、より強い絆を育んだ出来事がある。

    • 米倉正臣 役

      村越の師匠に当たる弁護士。大手弁護士事務所の所長を務めている。何かと村越に目に掛け、何げない一言が村越にとって助け船になることも。

  • 概要

    現役の弁護士・村松謙一の「いのちの再建弁護士 会社と家族を生き返らせる」を原作に、日本の企業のうち99.7%を占めると言われている中小企業を倒産から救うことに心血を注ぐ弁護士の活躍を描くヒューマンドラマ。実話からインスパイアされた物語が展開され、人を助ける弁護士の仕事と家族の愛を描いていく。
    初の弁護士役で主演を務めるのは、およそ10年ぶりの同系ドラマ出演となる反町隆史。弁護士事務所の仲間に小池栄子と堀井新太、妻役に和久井映見、師匠に当たる弁護士役に橋爪功が扮する。監督は、「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~」シリーズ(フジテレビ系)、ドラマBiz「ハラスメントゲーム」(同系)の西浦正記。

  • ストーリー

    村越誠一(反町隆史)は、会社を倒産の危機から救う再建弁護士。経理の永井茜(小池栄子)、事務員の池田伸司(堀井新太)と共に小さな弁護士事務所を営んでいる。
    ある日、事務所に水産会社社長・山谷護(石黒賢)から救いを求めるFAXが届く。これは命に関わる案件だと直感した村越がすぐに現地へ向かうと、かつて100億円以上の売り上げを誇っていた魚市場は、経営悪化で瀕死の状態に陥っていた。そんな状態にもかかわらず、村越は山谷に「まだ、大丈夫です」と力強く明言。そして、驚くべき再建案を提示する。

  • 公式サイト(外部サイト)