ページトップ
  • 上野樹里が13年ぶりの月9主演で新米法医学者に。初共演の時任三郎と父娘役

    監察医 朝顔

    フジテレビ系
    毎週月曜 21:00~21:54

    2705人が見たい!
  • 8月19日放送分のあらすじ(第6話)
     自宅で夫婦の遺体が見つかった。現場へ赴いた朝顔(上野樹里)は、新任の検視官・丸屋(杉本哲太)から実況見分を統括するのは自分だと厳しく注意された上、2人の所見は割れてしまう。朝顔は妻の肋骨骨折の原因を探り始める。一方、平(時任三郎)と桑原(風間俊介)は、同居する第一発見者で次女の友里(小林星蘭)と、長女で寮住まいの看護学生・美咲(恒松祐里)から聴取。桑原は、友里の服装が気に掛かる。

    監察医 朝顔

  • 8月12日放送分のあらすじ(第5話)
     心霊スポットで白骨体が見つかり、法歯学者の絵美(平岩紙)を中心に身元の特定作業が始まる。子どものような小さな骨も混在し、1人分ではないと判明する中、朝顔(上野樹里)は骨折痕に気付く。第一発見者は幽霊らしきものが写った動画を見て現地へ行ったと証言。一方、桑原(風間俊介)と子どもの名前の話をした平(時任三郎)は、里子(石田ひかり)との時間を思い返す。

    監察医 朝顔

  • 8月5日放送分のあらすじ(第4話)
     東日本大震災で行方不明になったままの妻・里子(石田ひかり)を捜しに東北へ行った平(時任三郎)は、義父の浩之(柄本明)から声を掛けられる。一方、青酸カリによる自殺が疑われる女性遺体が見つかり、平ら警察は薬の入手先サイトの情報を公開。そんな中、朝顔(上野樹里)らは首に切り傷がある男性遺体を解剖した。すると遺体から青酸ガスが発生し、朝顔は倒れてしまう。

    監察医 朝顔

  • 7月29日放送分のあらすじ(第3話)
     朝顔(上野樹里)は、恋人の桑原(風間俊介)からプロポーズされるが、すでに2人の関係に気付いていた平(時任三郎)は、「あいさつがない」と言って交際に反対する。翌朝、平は朝顔と話すことを拒むかのように、いつもより早く出かけようとする。そんな平を朝顔が玄関まで追いかけたその時、2人のスマートフォンにある連絡が入る。

    監察医 朝顔

  • 7月15日放送分のあらすじ(第2話)
     医学部生の光子(志田未来)が法医学教室でアルバイトを始める中、身元不明の男性遺体の解剖が行われ、凍死と分かる。男性は夏の日の当たる路地裏で見つかっており、理由が気になる朝顔(上野樹里)は現場を調べる。やがて平(時任三郎)らの捜査で遺体が課長(川瀬陽太)と呼ばれるホームレスだと判明。課長は周囲ともめていた。一方、桑原(風間俊介)は朝顔に求婚するが…。

    監察医 朝顔

  • 反町隆史主演。中小企業を救う実在の弁護士がモデルの熱きヒューマンドラマ

    ドラマBiz「リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~」

    テレビ東京系
    毎週月曜 22:00~22:54

    892人が見たい!
  • 8月19日放送分のあらすじ(第5話)
     米倉(橋爪功)は、再建を担当するホテルの経営者で同級生の立木(小野寺昭)が自殺したと知り絶句する。銀行が体のいい「貸し剥がし」を始めてきたと連絡を受けていた米倉は、翌日、立木と会う予定だった。立木家を訪れた米倉は、共に来た村越(反町隆史)に遺書を見せる。そこには、銀行からの厳しい条件変更の記録と、息子・健(和田正人)への思いが書かれていた。

    ドラマBiz「リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~」

  • 8月12日放送分のあらすじ(第4話)
     村越(反町隆史)の元を製氷会社の3代目社長・水橋(林泰文)が訪れる。同社は大口取引がなくなったことで売り上げが激減し、新設した工場の借入金が経営を圧迫していた。融資を受けたが売り上げは伸びず、追加融資を頼んだところで銀行が激怒。手形事故で倒産となりかねない状態だ。その甘い経営に一度は突き放した村越だが、若手社員達のため、つてを頼り再建に動く。

    ドラマBiz「リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~」

  • 8月5日放送分のあらすじ(第3話)
     村越(反町隆史)の元に老舗呉服店社長・公介(須田邦裕)が依頼に。急死した兄・裕介(岩本淳)の後を継ぎ社長に就任したが、資金繰りに窮しているという。しかも、救いの神だと思っていた役員かつ株主の宅磨(徳重聡)に会社の利益を狙う‘乗っ取り屋’疑惑が浮上。宅磨は公介の姉・愛子(堀内敬子)と結婚の約束をした上、裕介の保険金3億円をも奪おうと動いていた。

    ドラマBiz「リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~」

  • 7月29日放送分のあらすじ(第2話)
     村越(反町隆史)の事務所に現れた米倉(橋爪功)は、破産危機にあえぐ静岡・伊豆の老舗旅館の話をする。従業員に半年以上も給料が支払えないほど負債を抱え、顧問弁護士もさじを投げてしまっていた。文化財指定を受けた旧館建物を守りたいとの思いを受け、村越はこの案件を引き受ける。一方、現地調査に同行した茜(小池栄子)は、同級生の千束(矢田亜希子)と再会する。

    ドラマBiz「リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~」

  • 7月22日放送分のあらすじ(第1話)
     村越(反町隆史)は会社を倒産の危機から救う再建弁護士。弁護士を目指す事務員・伸司(堀井新太)と経理担当の茜(小池栄子)が働く小さな法律事務所を営んでいる。ある日、事務所に水産会社社長・山谷(石黒賢)から救いを求めるファクスが。命に関わる案件であると直感した村越は山谷に会いに行く。かつて100億円以上の売り上げを誇った魚市場は近くに大手スーパーが参入した後、経営悪化で瀕死の状態に陥ったという。苦しむ山谷を見た村越は、倒産で地域全体に影響が及ぶ事態を回避すべく、驚きの再建案を提示する。

    ドラマBiz「リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~」