ページトップ
  • 朝比奈彩が連ドラ初主演でパイロット役に挑戦! 航空業界のお仕事青春ドラマ

    ランウェイ24

    テレビ朝日系
    毎週土曜 26:30~27:00

    359人が見たい!
  • 8月17日放送分のあらすじ(第5話)
     桃子(朝比奈彩)はパイロットの恩師、谷崎(中本賢)とのフライトで、ランディングの操縦を任される。そんな中、桃子は「定期技能審査」の期日を忘れてしまい大慌てする。

    ランウェイ24

  • 8月10日放送分のあらすじ(第4話)
     大手航空雑誌からの取材対応に、CEOの淀川(小倉久寛)は徹也(白石隼也)を指名する。だが徹也はフライトに集中したいと拒否。桃子(朝比奈彩)にその役を押し付ける。

    ランウェイ24

  • 7月27日放送分のあらすじ(第3話)
     桃子(朝比奈彩)の後輩で客室乗務員のあかり(傳谷英里香)の姉・みのり(小野真弓)とその娘が福岡に帰省するため空港にやってくる。帰る目的は母親の誕生日祝いだという。

    ランウェイ24

  • 7月13日放送分のあらすじ(第2話)
     自らの歓迎会を無断欠席した副操縦士・香月(白石隼也)に桃子(朝比奈彩)は不信感を増す。さらに、くせのある運航管理者・島崎(猪野学)の態度にも疑問を抱く。

    ランウェイ24

  • 7月6日放送分のあらすじ(第1話)
     パイロットだった亡き父に憧れ、念願の航空業界に就職した副操縦士の桃子(朝比奈彩)。父を知る上司の機長・新開(長谷川朝晴)の指導の下、日々、研さんを積む。

    ランウェイ24

  • 宮藤官九郎脚本、中村勘九郎&阿部サダヲで東京オリンピック開催までの激動を描く

    大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」

    NHK総合
    毎週日曜 20:00~20:45

    4166人が見たい!
  • 8月18日放送分のあらすじ(第31話)
     田畑(阿部サダヲ)率いる日本男子競泳陣はロサンゼルス五輪で大旋風を巻き起こす。秀子(上白石萌歌)も200メートル平泳ぎの決勝に挑む。一方、国際オリンピック委員会会長・ラトゥール(ヤッペ・クラース)は日本水泳陣の大躍進の秘密に興味を抱く。嘉納(役所広司)はその答えを見せようと、エキシビションで日本古来の泳法を選手に披露させることを思い付く。そして、そのエキシビションに田畑も参加することになる。

    大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」

  • 8月11日放送分のあらすじ(第30話)
     1932年、ロサンゼルス五輪が開幕する。アナウンサーの河西(トータス松本)はレースの実況中継に気合が入るが、大会の運営側から妨害に遭う。そこで、田畑(阿部サダヲ)らは実況中継とは別の手を考える。一方、国際オリンピック委員会の総会に出席した嘉納(役所広司)は、東京へのオリンピック招致に立候補する。だが、既に海外の9都市が名乗りを上げていた。さらに2人の独裁者の思惑が影響することに…。

    大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」

  • 8月4日放送分のあらすじ(第29話)
     ロサンゼルス五輪の開幕を約1カ月後に控え、田畑(阿部サダヲ)は日本水泳チームの総監督として現地に乗り込む。広大で美しい選手村で各国の選手達が交流する姿を見た田畑は、これぞ「スポーツの理想郷」と感激する。その一方で、日系人への差別も目の当たりにし、複雑な思いを抱く。全種目制覇を目標とする田畑は、本戦出場メンバーの選定で非情な判断を下し、高石(斎藤工)ら選手との間に不和が生じる。

    大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」

  • 7月28日放送分のあらすじ(第28話)
     ロサンゼルス五輪の開催が迫る一方、関東大震災からの復興が進んでいると感じた東京市長・永田(イッセー尾形)は東京にオリンピックを招致する構想を発表する。そんな中、田畑(阿部サダヲ)がロス五輪の前哨戦と位置付ける「日米対抗水上競技大会」が開催され、日本水泳陣は米国チームに圧勝。田畑らは勢いに乗るが、「満州事変」が勃発し、政局は混迷する。田畑はスクープを狙い、高橋(萩原健一)を訪ねる。

    大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」

  • 7月14日放送分のあらすじ(第27話)
     アムステルダム五輪での日本の水泳選手団の活躍を受け、田畑(阿部サダヲ)は次のロサンゼルス五輪の必勝プランを練る。一方、現役を引退した四三(中村勘九郎)は上京した実次(中村獅童)から、熊本に帰ってくるよう告げられる。だが、後進の育成という夢を持つ四三は悩む。そんな中、田畑の悲願だった明治神宮外苑水泳場が完成。こけら落としの競泳大会で、田畑は秀子(上白石萌歌)という女子選手と出会う。

    大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」