ページトップ

沢口靖子主演の20周年を迎える人気ミステリー。科学技術を武器に難事件に挑む!

科捜研の女

テレビ朝日系 毎週木曜20:00~20:54

2029人が見たい!
会見情報

テレビ朝日系の連続ドラマ「科捜研の女」の記者会見が行われ、主演の沢口靖子ほか、内藤剛志、若村麻由美、風間トオルが登壇した。沢口は1年間の放送に「いただいた使命の大きさに心が踊りました。作品を評価していただいたからこそと受け止めて、フルマラソンを走り抜きたいと思います」とコメント。さらに沢口は今回、公式Twitterで自撮り動画に挑戦。「クスッと笑えるシュールな世界観を楽しんでいただければ」と笑顔を見せた。
会場には、榊マリコのものまねで知られる芸人・メルヘン須長がサプライズ登場。ネタを披露すると、沢口も「声のちょっと高いところとか似てますね!」と絶賛した。最後に沢口は「皆さまの温かいエールをいただき、ますますファイトが湧きました。1年間応援のほど、よろしくお願いします」とあらためて決意を語った。
会見コメント
  • 「体力づくりのために、京都のおいしいものを食べたい」と沢口

    「体力づくりのために、京都のおいしいものを食べたい」と沢口

  • 沢口靖子/榊マリコ

    マリコと土門の関係は、何かの事件が起きた時に急接近するかもしれません(笑)

    最初は「1年間ですか?」と思わず聞き返しちゃったけど、ありがたいお話だと思いました。この作品は脚本が面白いと思っています。京都の四季を通して「科捜研の女」を表現したいと聞き、体力的な問題もありますが、2クールを2回撮るのと同じだと思い引き受けました。
    体力づくりでは京都のおいしいものを食べたいと思っています。今は毎朝お赤飯をいただいています。それから、撮影が一段落した時に学生時代の友人と会うことを楽しみにしています。
    1年間の放送は初めてで、マリコと土門の関係を楽しみにしている方も多いかと思いますが、基本的には2人の距離感は変わらないと思っています。でも、何かの事件が起きた時に急接近するかもしれませんね(笑)。

  • 「1年間の放送を走り抜けた時に、自分とメンバーがどうなるのか楽しみ」と内藤

    「1年間の放送を走り抜けた時に、自分とメンバーがどうなるのか楽しみ」と内藤

  • 内藤剛志/土門薫

    僕は恋愛がいいんですよ。20年間接近しないってえらいことですから(笑)

    このシリーズの魅力は何よりも“驚き”だと思う。1年間放送となる今年はどんな感じになるのか聞いてみたら、○○で××だと思いますと言われて驚いています。言えませんけどね(笑)。
    1年間の放送というのは、1年間やってみないと分からない。実際にそれを走り抜けた時に、自分、そしてメンバーがどうなるのか楽しみです。そんなチャンスをいただけたのはラッキーなこと。全力で走り抜きたいです。
    土門薫は妻と死別したとプロフィールに書いてあるけど、まだここに触れられたことがない。土門という男が過去の事件に向かうという展開があるとうれしいなと思っています。
    マリコと土門の関係については、男女だけど恋愛関係ではないという良さがあるのかなと思います。それは、長年応援してくださった皆さんがそうしてくれたのかなと。でも、僕は恋愛がいいんですよ。20年間接近しないってえらいことですから(笑)。

  • 「沢口さんと今まで以上に信頼関係を深めていきたいです」と若村

    「沢口さんと今まで以上に信頼関係を深めていきたいです」と若村

  • 若村麻由美/風丘早月

    せっかくなので、今までにやったことがないことをやってみたいです

    まずは沢口さん、1年間頑張ってください。公私ともに支えていくよう頑張っていきたいです。仕事のパートナーとして、同じ女性として、今まで以上に信頼関係を深めていきたいです。
    よくお引き受けになったなと本当に思います。普段2クールやっている時のスケジュールでも大変なんです。それを見ているだけでも大丈夫かなと思っていたのに、それを1年間というのは、大河ドラマでもなかなかないこと。
    作品としては、1年間やるからこそできる企画というのがあると思います。卒業したメンバーが帰ってくるというようなこともあるかもしれません。脚本がよりどりみどりという感じで、プロデューサーも力を入れています。
    風丘早月としては、せっかくなので、今までにやったことがないことをやってみたいですね。大体おやつを持ってくるか、遺体を切ってるしかないので(笑)。

  • 「体力づくりとして京都で走っているけど、本当に景色が奇麗」と風間

    「体力づくりとして京都で走っているけど、本当に景色が奇麗」と風間

  • 風間トオル/宇佐見裕也

    1年間でスケールがどんどん大きくなっていくと思います

    ドラマの中でも、1年間でスケールがどんどん大きくなっていくと思います。最初に1年間の放送と聞いた時には、果たしてそんなにストーリーがあるのかな? もつのかな?って思っていたけど、すでに科学ではこんな発見があるんだ、こんな発展があるんだと驚いています。
    これからの1年間のために体力づくりとして、週に3、4回京都で走っているんですけど、京都は本当に景色が奇麗なので、いろんなランニングコースを作って走り抜きたいと思っています。