【4/10(土)第1話放送】
真夜中ドラマ「高嶺のハナさん」

BSテレ東

毎週土曜24:00~24:30

泉里香演じる"高嶺の花"が年下のダメ社員に恋する、すれ違いラブコメディー

第5話 あらすじ 5月8日放送分

【4/10(土)第1話放送】<br>真夜中ドラマ「高嶺のハナさん」 第5話 あらすじ 5月8日放送分

 華(泉里香)は「クールジャパン企画」の参考にと、弱木(小越勇輝)からアニメ映画に誘われる。観賞中、つい手と手が触れてしまい、ドキドキの華。一方、映画館から出てくる2人を苺(香音)が偶然目撃し、強いジェラシーから社内に噂を広げてしまう。しかし、意外な組み合わせだけに、誰も信じない。そんな中、更田(猪塚健太)が苺に「弱木とおまえをくっつけてやる」と言う。

概要

【4/10(土)第1話放送】<br>真夜中ドラマ「高嶺のハナさん」

ムラタコウジの同名人気コミックが原作の連続ドラマ。バリキャリ女性社員の高嶺華が年下のダメ社員にピュアに恋してしまうものの、見た目に反して恋愛スキルが低すぎることから起こるすれ違いを描くラブコメディー。
ドラマ初主演の泉里香が、誰もが憧れる“高嶺の花”にもかかわらず、恋する小学生のような乙女でもあるという二つの顔を愛らしく演じる。華が恋する相手となる弱木強を小越勇輝、社内のアイドル的存在の天井苺を香音、プレーボーイ社員・チャラ田こと更田元気を猪塚健太が演じる。

ストーリー

伝統あるお菓子メーカー「ミツバチ製菓」の商品企画部で働く高嶺華(泉里香)は、企画した商品全て大ヒットというエース社員で、誰もが憧れる“高嶺の花”。そんな華だが、いつも叱ってばかりいる年下のダメ社員・弱木強(小越勇輝)に心の底から恋してしまう。
実は、華は小学5年生で恋愛スキルが止まっているため、仕事上では弱木にきつく当たってしまい本心である「好き」と言えずにもんもんとする日々を過ごす。華は弱木が自分を愛してくれていることを知らず、弱木も華に嫌われていると思い込んでいるので、2人の恋はいつまでたっても平行線のままで…。

スタッフ

脚本:岡庭ななみ
脚本:宮本勇人
監督:内藤瑛亮
監督:堀江貴大
監督:高杉考宏
監督:塚田芽来
プロデューサー:瀧川治水
プロデューサー:清家優輝
主題歌:ストーリーズ(feat.ひらめ)/さくらしめ

キャスト

泉里香 /高嶺華 役
伝統あるお菓子メーカー「ミツバチ製菓」の商品企画部に勤める32歳の女子社員。企画した商品すべて大ヒットの超エースで、すぐれた才能と美しい容姿を併せ持つ誰もが憧れるバリキャリエリート。“高嶺の花”として周りから一目置かれているが、実は小学5年生で恋愛スキルが止まっている。

小越勇輝 /弱木強 役
「ミツバチ製菓」で華にいつも叱られてばかりのダメ社員。年上の華のことをひそかに思っている。

香音 /天井苺 役
「ミツバチ製菓」のアイドル的存在の若手社員。

猪塚健太 /更田元気 役
「ミツバチ製菓」の社員。プレーボーイで通称・チャラ田。華と弱木の恋路を邪魔する。

掲載期間:2021年4月1日〜2021年6月末

更新日:

他のドラマ情報を見る

Yahoo!テレビ.Gガイド メニュー


上部に戻る