【4/16(金)第1話放送】
リコカツ

TBS系

毎週金曜22:00~22:54

北川景子×永山瑛太でおくる離婚から始まるラブストーリー!

第5話 あらすじ 5月14日放送分

【4/16(金)第1話放送】<br>リコカツ 第5話 あらすじ 5月14日放送分

 正(酒向芳)から連絡を受けた紘一(永山瑛太)は、咲(北川景子)と共に緒原家へ。2人はそのまま1泊するが、翌日、咲の元に武史(平田満)からメールが届いた。緒原家で手が離せない咲に代わり、紘一が水口家を訪問。思わぬ人物に迎えられる。そんな中、今度は連(白洲迅)から呼び出しを受けた咲は、恋愛小説家ながら‘愛なんてこの世にない’と考える連と話をして…。

概要

【4/16(金)第1話放送】<br>リコカツ

交際ゼロ日婚をした夫婦が、結婚生活数日にして離婚を決意するところから始まる大人の“離婚するかもエンターテインメント”。主演は同枠には10年ぶりの出演となる北川景子が務め、自由奔放なファッション雑誌の編集者・水口咲を演じる。その咲と運命的な出会いをし、交際ゼロ日でスピード結婚する生真面目な自衛官・緒原紘一に永山瑛太が扮する。
咲の家族として、元大手広告代理店勤務の父・武史役で平田満、美魔女モデルの母・美土里役で三石琴乃が出演。一方、厳格な自衛官一家である紘一の父・正には酒向芳が、封建的な正を支える妻の薫には宮崎美子が扮する。また、咲の元カレで、紘一とも仲を深める青山貴也役を高橋光臣が務める。

ストーリー

ファッション雑誌の優秀な編集者・水口咲(北川景子)は、広告代理店勤務だった父と美魔女モデルの母を持ち、現代的で自由な家庭で育った自分に正直な女性。そんな咲は、航空自衛隊・航空救難団のエース隊員で、厳格な自衛官一家で育った堅物の緒原紘一(永山瑛太)と運命的な出会いをして交際ゼロ日で結婚。
正反対な2人だったが、華やかな結婚式を終えて幸せな新婚生活が始まると思われた。しかし、互いの生活習慣や価値観の違いで意見が食い違い、大げんかになった末、離婚を決意。ところが、将来を期待される新婚夫婦は、周囲に離婚の決意を切り出せず、水面下で離婚に向けた活動“リコカツ”を始める。

スタッフ

脚本:泉澤陽子
演出:坪井敏雄
プロデューサー:植田博樹
プロデューサー:吉藤芽衣
主題歌:Pale Blue/米津玄師

キャスト

北川景子 /水口咲 役
ファッション雑誌の編集者。大手広告代理店勤務だった父と美魔女モデルと呼ばれる母を持ち、現代的で自由な家庭で育った自分に正直な女性。

永山瑛太 /緒原紘一 役
自衛官。航空自衛隊に編成されている航空救難団のエース隊員。厳格な自衛官一家で育った長男で、絵に描いたような堅物。

高橋光臣 /青山貴也 役
咲の元カレ。弁護士。女性に対してスマートに振る舞うおしゃれな男。結婚に対してネガティブなイメージを持つ独身主義者で、5年間付き合った咲が結婚願望を口にしたことから破局。しかしSNSで咲の結婚を知り、切ない気持ちを抱くように。紘一とは咲の結婚相手とは知らずに出会い、仲を深めていくことになる。

宮崎美子 /緒原薫 役
紘一の母。封建的な夫・正を支える良妻賢母で料理上手。優しく明るい笑顔のしっかり者で、夫とは一度もけんかをしたことがないが、ずっと秘密にしていることがある。

酒向芳 /緒原正 役
紘一の父。元自衛官で頑固者。無口で、男は背中で語るというのがモットーの昔気質の男。昭和的な古い価値観をいまだに持ち続け体現しており、紘一にも厳しく当たり、強い男になるように言い聞かせてきた。

三石琴乃 /水口美土里 役
咲の母。美に関するエッセー本がベストセラーとなり、世間から美魔女モデルと呼ばれ、インフルエンサーとして人気を博している。

平田満 /水口武史 役
咲の父。元大手広告代理店勤務。社交的で記憶力がよく、一度聞いたことは忘れない。定年退職後も現役時代の名刺を使う見えっ張りな一面も。

掲載期間:2021年4月1日〜2021年6月末

更新日:

他のドラマ情報を見る

Yahoo!テレビ.Gガイド メニュー