【4/13(火)第1話放送】
大豆田とわ子と三人の元夫

フジテレビ系

毎週火曜21:00~21:54

坂元裕二脚本のオリジナル作で松たか子が主演。元夫役は岡田将生、角田晃広、松田龍平

第5話 あらすじ 5月11日放送分

【4/13(火)第1話放送】<br>大豆田とわ子と三人の元夫 第5話 あらすじ 5月11日放送分

 とわ子(松たか子)の誕生日が近づいたある日、とわ子の父・旺介(岩松了)らが家に来て誕生日を祝い始めた。その席で唄(豊嶋花)の恋愛事情が明らかになり、とわ子はもやもやする。そんな中、仕事絡みで出会った3回の離婚歴がある会社社長・門谷(谷中敦)からアプローチを受けたとわ子。さらに社内では、従業員が自分に誕生日サプライズを仕掛けようとしていることに気付いてしまう。

概要

【4/13(火)第1話放送】<br>大豆田とわ子と三人の元夫

「カルテット」(TBS系)、「最高の離婚」(同系)、「Mother」(日本テレビ系)などを手掛けた脚本家・坂元裕二による完全オリジナルのロマンティックコメディー。松たか子が、3回結婚し3回離婚したバツ3の主人公・大豆田とわ子を演じ、とわ子のことを忘れられない“3人の元夫”として、岡田将生、東京03・角田晃広、松田龍平が共演する。
とわ子が元夫たちに振り回されながら日々奮闘するさまを通して、クスッと笑えて泣けて、時々身につまされる物語が展開。市川実日子、高橋メアリージュン、豊嶋花、石橋静河、石橋菜津美、瀧内公美、近藤芳正、岩松了とバラエティー豊かな面々が脇を固める。

ストーリー

建設会社「しろくまハウジング」の社長に就任したばかりの大豆田とわ子(松たか子)は、実は3回結婚して3回離婚しているバツ3。すごく変人というわけではなく、洋服が好きで、明るくおちゃめでちょっとせっかち、どこかとぼけた面白い女性で、最初の夫・田中八作(松田龍平)との間に生まれた中学3年生の娘・唄(豊嶋花)と2人で暮らしている。
2番目の夫は、ファッションカメラマンの佐藤鹿太郎(角田晃広)、3番目の夫は、エリート弁護士・中村慎森(岡田将生)。今もまだ、とわ子は3人の元夫たちに何かとトラブルを持ち込まれ振り回されている。果たして、4人はそれぞれの幸せを見つけることができるのか?

スタッフ

脚本:坂元裕二
演出:中江和仁
演出:池田千尋
演出:瀧悠輔
プロデューサー:佐野亜裕美
主題歌:Presence I(feat. KID FRESINO)/STUTS & 松たか子 with 3exes

キャスト

松たか子 /大豆田とわ子 役
建設会社「しろくまハウジング」の社長を務める、3回結婚して3回離婚したバツ3の40歳。洋服が好きで、明るくおちゃめでちょっとせっかち。どこかとぼけていて、いろんなところがちょっとずつ面白い女性。八作との間に生まれた中学3年生の娘・唄と2人暮らし。

岡田将生 /中村慎森 役
「しろくまハウジング」の顧問弁護士。理屈っぽくて、ひねくれ者。口癖は「それ、いります?」。甘いマスクで上から目線の31歳。

角田晃広 /佐藤鹿太郎 役
業界では有名で腕もいいファッションカメラマン。離婚した今でもとわ子のことが好きでたまらないが、とにかく器が小さい。普通にしているだけで笑われる、憎めない存在の45歳。

松田龍平 /田中八作 役
東京・奥渋谷にあるレストラン「オペレッタ」のオーナー兼ギャルソン。とわ子との間に娘・唄をもうけるも離婚。女性に自動的にモテてしまい、時々面倒なことに巻き込まれてしまう40歳。

掲載期間:2021年4月1日〜2021年6月末

更新日:

他のドラマ情報を見る

Yahoo!テレビ.Gガイド メニュー


上部に戻る