【4/7(水)第1話放送】
水ドラ25「ラブコメの掟~こじらせ女子と年下男子~」

テレビ東京

毎週水曜25:10~25:40

栗山千明が小関裕太を相手役に恋愛偏差値ゼロのアラサー女子を熱演!

第6話 あらすじ 5月12日放送分

 恋愛指導を終わりにして、今まで通り上司と部下に戻ろうと亮(小関裕太)に告げた瑠璃(栗山千明)。その場から走り去り家に駆け込むと、本棚にある少女漫画「今日、恋を始めます」が目に入る。「始まる前に終わっちゃった」と瑠璃がつぶやくと、「勝手に終わらせないでください」と亮の声が!

概要

【4/7(水)第1話放送】<br>水ドラ25「ラブコメの掟~こじらせ女子と年下男子~」

奇麗でスタイル抜群、仕事も優秀な“パーフェクトウーマン”なのに恋愛偏差値はゼロのアラサー女子・九条瑠璃を、同局深夜の連続ドラマ初主演の栗山千明が演じるラブコメディー。見た目も中身も百戦錬磨なのに女性に振られ続ける瑠璃の職場の後輩・真宮亮を、若手俳優の小関裕太が演じる。ひょんなことから恋愛経験豊富な仮面をかぶって亮に恋愛指南をすることになった瑠璃が、理想の彼氏像を体現していく亮にときめいていく。
15年前に彼氏が一瞬いただけの恋愛ド素人である瑠璃の恋愛知識が“少女漫画頼み”のため、劇中に数多くのラブコメ漫画が登場するのも見どころの一つ。草川拓弥(超特急)、堀田茜、吉沢悠らが脇を固める。

ストーリー

電子コミックの編集部で働く九条瑠璃(栗山千明)は、奇麗でスタイル抜群、仕事も優秀で恋愛経験豊富と思われがちだが、実は15年前の大学時代に彼氏が一瞬いただけの恋愛ド素人。そんなある日、瑠璃は見た目も中身もパーフェクトな職場の後輩・真宮亮(小関裕太)から飲みに誘われ、恋愛相談を持ち掛けられる。
「誰と付き合っても3カ月以上続かない」と打ち明ける亮に対し、「まだ本当の出会いをしていないだけよ」とドヤ顔で答える瑠璃だったが、その翌朝、飲み過ぎて目を覚ますと隣には亮の姿が。なりゆきで亮に恋愛指南をすることになった瑠璃は、理想の彼氏像を体現していく亮に次第にときめくようになる。

スタッフ

脚本:大林利江子
脚本:鈴木裕那
脚本:青塚美穂
監督:河原遥
プロデューサー:森田昇
プロデューサー:漆間宏一
プロデューサー:金澤友也
主題歌:Can you feel my heart/倉木麻衣
エンディングテーマ:Spell on Me/SHE’S

キャスト

栗山千明 /九条瑠璃 役
電子コミックの編集部で働くアラサー女子。仕事ができる上、奇麗な外見とスマートな言動から、恋愛経験豊富だと周囲からは思われているが、実は15年前の大学時代に彼氏が一瞬いただけで、その知識はすべて少女漫画から得てきた恋愛の素人。ひょんなことから亮に恋愛指南をすることになる。

小関裕太 /真宮亮 役
瑠璃の職場の後輩。見た目も中身もパーフェクトなのに、女性と付き合ってもなぜか3カ月以上続かないという悩みを持つ。瑠璃を飲みに誘い、恋愛相談を持ち掛ける。

草川拓弥 /九条惇太 役
瑠璃の弟。少女漫画に囲まれて過ごす瑠璃の素顔にあきれつつも、姉を支える。

堀田茜 /立花エリカ 役
瑠璃の働く電子コミック出版社の親会社の役員。若いのに敏腕なパーフェクトウーマン。亮と過去に何かがあったらしく…。

吉沢悠 /真宮賢治 役
亮の兄で、貿易関係会社の社長を務めるエリート。亮との兄弟関係はあまり良くない。

掲載期間:2021年4月1日〜2021年6月末

更新日:

他のドラマ情報を見る

Yahoo!テレビ.Gガイド メニュー


上部に戻る