【4/12(月)第1話放送】
よるドラ「きれいのくに」

NHK総合

毎週月曜22:45~23:15

"大人が同じ顔"をした不条理な国で巻き起こる青春ダークファンタジー

第6話 あらすじ 5月17日放送分

【4/12(月)第1話放送】<br>よるドラ「きれいのくに」 第6話 あらすじ 5月17日放送分

 誠也(青木柚)がれいら(岡本夏美)と一緒にいるのを見掛けた凜(見上愛)は傷ついていた。凜は‘パパ活’を始める一方、自分の顔へのコンプレックスから、法律で禁じられている美容手術への興味を募らせる。同じ頃、高校には映画監督(稲垣吾郎)らが新作の撮影に来ていた。凜は女優・安藤(小野花梨)やパパ活の客・千葉(山中崇)との出会いで闇世界に足を踏み入れることになる。

概要

【4/12(月)第1話放送】<br>よるドラ「きれいのくに」

「好きな人の、好きな顔になりたい」。誰もが抱える容姿へのコンプレックスにまつわる青春ダークファンタジー。新進気鋭の劇作家・加藤拓也と同局が初めてタッグを組み、リアルと虚構が入り交じる全く新しいジュブナイルSFドラマを描く。「自分の口が許せない」「輪郭をほんの少し変えたい」、そんな悩みを抱えた高校生たちが暮らすのは、ほとんどの大人が“同じ顔”をした不条理な国。そんな国で彼らは恋をする。
“同じ顔”をしている国の大人の男に稲垣吾郎、女に加藤ローサが扮し、蓮佛美沙子演じる謎の女の出現により、不可解で信じがたい出来事に遭遇する美容師の恵理役を吉田羊が務める。

ストーリー

美容師の恵理(吉田羊)と会計士の宏之(平原テツ)は再婚同士の夫婦。子どもはなく、2人で優雅な生活を満喫している。結婚生活に不満はないはずだったが、謎の女(蓮佛美沙子)が現れたことで、夫婦は不可解で信じがたい出来事に遭遇する。
一方、同じ高校に通う誠也(青木柚)、凜(見上愛)、れいら(岡本夏美)、貴志(山脇辰哉)、中山(秋元龍太朗)は、幼なじみのごく普通の高校生。唯一違うのは、彼らの周囲の大人のほとんどが“同じ顔”をしている国に暮らしていること。街を歩く大人はみんな同じ男(稲垣吾郎)と女(加藤ローサ)の顔をしている。そんな世界で恋をする5人。ある日、凜と恵理が映画館で出会う。

スタッフ

脚本:加藤拓也
演出:西村武五郎
演出:鹿島悠
演出:田中陽児
演出:加藤拓也
制作統括:訓覇圭
プロデューサー:小西千栄子
プロデューサー:高橋優香子

キャスト

吉田羊 /恵理 役
美容師。再婚同士の夫婦で会計士の夫・宏之と優雅な生活を満喫している。謎の女が宏之の前に現れたことで、不可解で信じがたい出来事に遭遇する。

蓮佛美沙子 /謎の女 役
恵理の夫・宏之の前に現れる謎の女。

加藤ローサ /女 役
ほとんどの大人が“同じ顔”をした不条理な国の女。

稲垣吾郎 /男 役
ほとんどの大人が“同じ顔”をした不条理な国の男。

掲載期間:2021年4月1日〜2021年6月末

更新日:

他のドラマ情報を見る

Yahoo!テレビ.Gガイド メニュー