【4/26(月)第1話放送】
探偵☆星鴨

日本テレビほか

毎週月曜24:59~25:29

Hey! Say! JUMP・有岡大貴が単独初主演で女性に不器用な探偵に

第3話 あらすじ 5月10日放送分

 星(有岡大貴)は5人の女性からの依頼で、彼女達が中学時代に埋めたタイムカプセルの行方を調査。5人の人間関係が浮き彫りになっていく中、またも刑事が星の前に現れる。

概要

人気劇団・ヨーロッパ企画の諏訪雅によるオリジナル脚本で、同劇団のファンというHey! Say! JUMPの有岡大貴がドラマ単独初主演を務めるコメディー・ミステリー。有岡が演じるのは、ハードボイルドな探偵の世界に憧れているが、女性とのコミュニケーションが苦手な探偵・星鴨。依頼の調査中に起こるハプニングにドタバタと振り回されたり、未解決殺人事件の犯人と疑われたりしながら、「見えた! 輝く一番星!」の決めゼリフとともに一級品のひらめきの速さで全力解決していく。
映画、舞台などでも活躍する宝来忠昭がメイン演出を担当し、ヨーロッパ企画の独特のリズムやトーンの会話劇を、舞台的かつテレビ的な映像に料理する。

ストーリー

リサイクルショップの一角に事務所を構える探偵・星鴨(有岡大貴)のもとに、ストーカー被害に悩む唐戸つぐみ(片山友希)が依頼に訪れる。女性との接触が苦手な星はタジタジになるが、依頼を解決すると、つぐみが「ここで助手をします」と言いだし、星は助手としてつぐみを採用する羽目に。
そんな女性に不器用な探偵と、その克服に協力する助手が調査をしているさなかには、必ず現れ、星を逮捕しようとする刑事・捜田一(岡田義徳)。実は捜田はある未解決殺人事件を追っていて、事あるごとに星が怪しいと決めつける。なぜ星は犯人と疑われるのか? 全く関係ないと思っていた未解決殺人事件と星との妙な接点が次第に浮き彫りになってくる。

スタッフ

脚本:諏訪雅
演出:宝来忠昭
演出:本田大介
プロデューサー:岩崎広樹
プロデューサー:福士睦
プロデューサー:長松谷太郎
プロデューサー:能勢荘志
プロデューサー:高橋淳之介
プロデューサー:若林雄介
主題歌:ネガティブファイター/Hey! Say! JUMP

キャスト

有岡大貴 /星鴨 役
「星探偵事務所」の探偵。30歳を前に大手探偵事務所から独立し、祖母の営んでいたリサイクルショップの一角を探偵事務所としている。ハードボイルドな探偵の世界に憧れているが、女性とのコミュニケーションが苦手。調査中に容疑者となり、取り調べを受けてしまうことも。「見えた! 輝く一番星!」という決めゼリフ(?)で解決策をひらめく!?

片山友希 /唐戸つぐみ 役
「星探偵事務所」の助手。自身のストーカー被害を星に依頼したことをきっかけに、星の事務所で助手を始める。

岡田義徳 /捜田一 役
警視庁捜査一課の刑事。ある未解決殺人事件を追っていて、事あるごとに悪目立ちする星を疑うが、毎度すぎて星と友情のような感情が芽生える。

堀部圭亮 /城豊也 役
通称・ジョー。星の憧れの師匠で、探偵学校時代の講師。年齢不詳、所在不明、プライベートも謎。

掲載期間:2021年4月1日〜2021年6月末

更新日:

他のドラマ情報を見る

Yahoo!テレビ.Gガイド メニュー


上部に戻る