【4/30(金)第1話放送】
半径5メートル

NHK総合

毎週金曜22:00~22:45

芳根京子&永作博美の迷コンビが女性の"もやもや"から人生の機微に迫る

第3話 あらすじ 5月14日放送分

【4/30(金)第1話放送】<br>半径5メートル 第3話 あらすじ 5月14日放送分

 風未香(芳根京子)の手掛けたミニマリストの記事を読んだ母・祥子(いしのようこ)が物を捨て始めた。そして、家族で長年囲んできたダイニングテーブルまで処分し、激怒した父・和彦(小林隆)とけんかになる。一方、宝子(永作博美)は「私はこれを捨てられません」をテーマに記事を書こうと言い出し、風未香を絵本作家・ようじ(塚本晋也)の家などあちこちに連れ回す。

概要

【4/30(金)第1話放送】<br>半径5メートル

連続テレビ小説「ファイト」以来16年ぶりに同局のドラマを手掛ける橋部敦子によるオリジナル作品。芸能ゴシップを追いかける「1折(いちおり)」班で失態を演じ、読者の身近な関心事を掘り下げる「2折(におり)」班に異動となった女性週刊誌の編集者が名物記者とバディを組み、個人的でニュースにもならない女性たちの“もやもや”、いわゆる“半径5メートル”の感情や出来事を掘り下げ、人生の機微と時代に迫る。
ヒロインの若手編集者・前田風未香を芳根京子、風未香を振り回す型破りな記者・亀山宝子を永作博美が演じる。チーフ演出は、モントリオール世界映画祭など国内外の映画賞で受賞経験がある映画監督・三島有紀子が務める。

ストーリー

週刊「女性ライフ」編集者・前田風未香(芳根京子)は、芸能ゴシップを追いかける「1折」班で失態を演じ、生活情報など読者の身近な関心事を掘り下げる「2折」班に異動。そこで出会った名物記者・亀山宝子(永作博美)とコンビを組むことに。
2人は、スーパーでレトルトおでんを買おうとした主婦が、見知らぬ男性に「おでんぐらい自分で作れ」と非難されたとSNSで話題になった「おでんおじさん」のネタを取り上げる。女性たちの怒りの声を集めようとする風未香に対し、宝子はなぜかコンニャク作りを始める。
初めは何の意味があるのか分からない風未香だったが、人とは違うアプローチから見えてくるものがあることに次第に気付いていく。

スタッフ

脚本:橋部敦子
演出:三島有紀子
演出:岡田健
演出:北野隆
制作統括:勝田夏子
制作統括:岡本幸江

キャスト

芳根京子 /前田風未香 役
週刊「女性ライフ」編集者。芸能ゴシップを追いかける「1折」班で失態を演じ、生活情報など読者の身近な関心事を掘り下げる「2折」班に異動してきた。2折班の名物ベテラン記者・宝子とバディを組み、記者として成長していく。

永作博美 /亀山宝子 役
週刊「女性ライフ」2折班の名物ベテラン記者。2折班のなかでも一風変わった取材方法で物事を掘り下げる。

掲載期間:2021年4月1日〜2021年6月末

更新日:

他のドラマ情報を見る

Yahoo!テレビ.Gガイド メニュー