【3/29(月)第1話放送】
WOWOWオリジナルドラマ FM999 999WOMEN'S SONGS

WOWOWプライム

毎週月曜21:30~22:00

湯川ひなが主演、長久允が脚本・総監督の「女性」がテーマの新感覚ミュージカルドラマ

第6話 あらすじ 5月10日放送分

【3/29(月)第1話放送】<br>WOWOWオリジナルドラマ FM999 999WOMEN'S SONGS 第6話 あらすじ 5月10日放送分

 新海先輩(倉悠貴)との関係を書いた日記を父親の徹(岡部たかし)に読まれ、怒って家出をした清美(湯川ひな)。新海に駆け落ちを持ち掛けるが、相手にされない。夜道に鳴り響くのは「インターネットの女」(青山テルマ)、「エビで宇宙をゆく女」(松本穂香)、「ポテトがあがる音きく女」(長井短)の3曲で…。

概要

【3/29(月)第1話放送】<br>WOWOWオリジナルドラマ FM999 999WOMEN'S SONGS

脳内ラジオを舞台に、妄想と個性が爆発する「女性」をテーマにした新感覚のミュージカル・オムニバスドラマ。湯川ひな演じる16歳の高校生・小池清美のつぶやきから、DJ(TARAKO)が清美の悩みに応じた曲をオンエア。1話につき3人の女が脳内ラジオ「FM999」に登場し、「女のうた」を披露していく。
ミュージカルパートの歌い手として、宮沢りえ、メイリン、菅原小春(第1話)、塩塚モエカ、太田莉菜、八代亜紀(第2話)、モトーラ世理奈、後藤まりこ、ともさかりえ(第3話)ら多彩なゲストが出演。映画「ウィーアーリトルゾンビーズ」が国内外の映画祭で話題となった長久允監督が、初めて連続ドラマを手掛ける。

ストーリー

16歳の誕生日を迎えた小池清美(湯川ひな)は、不安や喜びなどぐちゃぐちゃな感情を抱いていた。「女って何?」とふと口に出した清美の頭の中に、DJ(TARAKO)の「女のうた! レイディオFM999、始まるよ」の声が。DJは清美の悩みに応えて曲をセレクトして届けるという。清美は、その歌の世界でさまざまな女たちと出会い、学び、葛藤を重ねていく。
そんなある日、放課後の教室で進路や受験や男社会など将来の夢についていら立ちを感じていた清美が、思わず「女って何?」とつぶやくと、頭の中にDJの声が響き「FM999」が始まる。われに返った清美は、彼女の未来に大きな影響を与えることになる新海先輩(倉悠貴)と出会う。

スタッフ

脚本:長久允
演出:中村剛
演出:大熊一弘

キャスト

湯川ひな /小池清美 役
16歳となり、いろいろなことで「女ってなんだ?」と思うようになった高校生。その疑問が口をついて出た時、脳内ラジオ「FM999」が始まり、DJが悩みに応えて曲をセレクトしてくれるように。その歌の世界で、さまざまな学びと葛藤を重ねていく。

岡部たかし /小池徹 役
清美の父 。一人親で清美を育てる。

倉悠貴 /新海先輩 役
清美と同じ学校の弓道部の先輩。

TARAKO /ラジオDJ 役
清美の脳内ラジオ「FM999」のパーソナリティー。「女って何?」というキーワードに反応して、楽曲をセレクトしてくれる。

掲載期間:2021年4月1日〜2021年6月末

更新日:

他のドラマ情報を見る

Yahoo!テレビ.Gガイド メニュー


上部に戻る