【4/14(水)第1話放送】
ドラマホリック!「DIVE!!」

テレビ東京ほか

毎週水曜24:00~24:40

HiHi Jetsの井上瑞稀&高橋優斗&作間龍斗の主演でベストセラー小説をドラマ化

第6話 あらすじ 5月19日放送分

【4/14(水)第1話放送】<br>ドラマホリック!「DIVE!!」 第6話 あらすじ 5月19日放送分

 知季(井上瑞稀)、要一(作間龍斗)、飛沫(高橋優斗)はオリンピック強化選手の選考会に臨む。選ばれるのは3選手だ。飛沫は豪快なダイブで高得点をたたき出す。圧倒的な演技で1位になった要一以外は‘だんご状態’で、知季は巻き返しを狙う。だが、ラストダイブで飛沫の腰痛が悪化。一方、要一は海外のトップ選手でも決められない完璧な入水で優勝し、知季は逆転3位を狙う。

概要

【4/14(水)第1話放送】<br>ドラマホリック!「DIVE!!」

高さ10mからプールの水面までのわずか1.4秒の空中演技の美しさと正確さを競い合う水泳・飛込競技を題材とした、直木賞作家・森絵都による青春小説を連続ドラマ化。
これまでにもさまざまなメディアで展開されてきた本作で、ダイビングクラブの存続を懸けてオリンピック出場を目指す高校生を演じるのは、ジャニーズJr.の人気グループ・HiHi Jetsの井上瑞稀、高橋優斗、作間龍斗。坂井知季(井上)、富士谷要一(作間)、沖津飛沫(高橋)の3人が壁にぶつかりつつも切磋琢磨しながら成長していく姿を、熱く魅力的に描く。新任の敏腕コーチ・麻木夏陽子を馬場ふみか、ヘッドコーチで要一の父・富士谷敬介を村上淳が演じる。

ストーリー

坂井知季(井上瑞稀)の通う「ミズキダイビングクラブ」(通称・MDC)は、赤字経営により存続の危機に陥っていた。そんなクラブに新任コーチの麻木夏陽子(馬場ふみか)が突如現れる。彼女が提案したクラブ存続の条件は「次のオリンピックに『MDC』から日本代表選手を送り出す」というものだった。
知季とその座を争うのは、エースの富士谷要一(作間龍斗)、幻の高校生ダイバー・沖津飛沫(高橋優斗)をはじめとした個性豊かなダイバーたち。体一つを武器に、その一瞬にすべてを懸けた少年たちの熱い戦いが始まる。

スタッフ

脚本:加藤綾子
脚本:加藤法子
脚本:政池洋佑
プロデューサー:山鹿達也
監督:瑠東東一郎
監督:久万真路
プロデューサー:倉地雄大
プロデューサー:木下真梨子
プロデューサー:清家優輝
プロデューサー:岸川正史
主題歌:青にDIVE/HiHi Jets/ジャニーズJr.

キャスト

井上瑞稀 /坂井知季 役
「ミズキダイビングクラブ」(MDC)に所属する飛び込み歴6年の高校生1年生。気弱で周りに流されがちな性格だが、コーチの夏陽子にその才能を見初められ、いきなりオリンピックを目指すことになる。

作間龍斗 /富士谷要一 役
「MDC」のエースで高校2年生。元飛び込み選手の両親を持ち、小学2年生から飛び込みを始める。ヘッドコーチの敬介は父で、英才教育を受けて昔から勝つことをだけを目指してきた天才。

高橋優斗 /沖津飛沫 役
昭和の初めに“天才ダイバー”と騒がれた沖津白波の孫。ある思いを抱えながら、津軽の海で1人潜り続けていた一匹狼。

馬場ふみか /麻木夏陽子 役
「MDC」に新しくやって来たコーチ。「MDC」創設者・水城真之介を祖父に持つ。飛び込みのコーチングにおいて天性の勘を持つが、気の強い性格のため生徒たちからはおびえられている。

村上淳 /富士谷敬介 役
「MDC」のヘッドコーチで、飛び込みの元オリンピック選手。息子の要一が飛込競技にのめり込んでからは、親子としては一定の距離を置き、コーチと生徒という関係性を貫いている。

掲載期間:2021年4月1日〜2021年6月末

更新日:

他のドラマ情報を見る

Yahoo!テレビ.Gガイド メニュー